Home / Microsoft / Windows / WindowsMediaPlayerのダウンロードとインストールの方法

WindowsMediaPlayerのダウンロードとインストールの方法

WindowsMediaPlayerのダウンロードとインストール

Windows標準の音楽ファイルフォーマットはWMA(Windows Media Audio)、映像ファイルフォーマットはWMV(Windows Media Video)となっています。これらのフォーマットは、もともとMicrosoftがWindowsで扱うためのMediaフォーマットとして開発しました。そして、これらのファイルを再生するためのソフトウェアがWindowsMediaPlayerです。

現在では他のメディアプレーヤーでも、これらのファイルフォーマットに対応しているものもありますが、やはり本家であるWindowsMediaPlayerを利用することが理想です。

今回はWindowsMediaPlayerのダウンロードとインストールの方法についてご紹介していきます。

WindowsMediaPlayerのバージョンについて

2022年、WindowsMediaPlayerの最新バージョンは「12」です。

1.Windowsのバージョンと対応したWindowsMediaPlayer

WindowsMediaPlayerは、Windowsに直結しているソフトウェアですから、動作するOSは厳密に定義されています。

Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows7には、あらかじめWindows Media Player 12が付属しています。ただし、Windows RT 8.1 ではWindowsMediaPlayerの付属がなく利用できません。

最新のWindows11でWindows Media Player 12を使用する場合にはダウンロードすることが必要となります。

また、Windows Media Player 12には、DVD再生機能がありません。Windows 10では「WindowsDVDプレイヤー」を別途購入することができます。その他のOSバージョンでは、別途対応しているアプリを用意する必要があります。

Windows DVD プレイヤー

2.Mac OSなどのWindowsMediaPlayer

Mac OS X用には、Telestream 社から「Flip4Mac」の「Windows Media Components for QuickTime」を利用してきましたが、サポートが終了しています。現在は、Switch社が提供する「WMV and WMA Playback」で 直接Windows Media ファイル であるWMA とWMVを再生することが可能です。

WMV and WMA Playback

win67-3

その他、Mac OSでWindows Media ファイルを再生するには、「VLC media player」などのソフトウェアをインストールするか、「Switch Audio File Converter Software」などの変換ソフトを利用して、mp3などに変換して「iTunes」などで再生することになります。

なお、「VLC media player」はWindowsでも利用可能です。「Windows DVD プレイヤー」は有料のため、無料でお探しであれば「VLC media player」をダウンロードするのも良いでしょう。

◆VLC media playerのダウンロードサイト

http://www.videolan.org/vlc/

◆Switch Audio File Converter Softwareのダウンロードサイト

http://www.nch.com.au/switch/index.html/

Windows Media playerをインストールする方法

Windowsに付属しているWindowsMediaPlayerですので、最初から「ある」のですが、インストールされていない場合がありますので、ここではWindowsMediaPlayer のインストール方法についてご紹介いたします。以下、「アプリ」を使用した場合の手順となります。

  • 「スタート」ボタンから「設定」を選択し「アプリ」を開きます
  • 「アプリと機能」にある「オプション機能」を選択します
  • 「機能の追加」の「+」ボタンをクリックし、リストが表示されるので、スクロールして探すか、検索ボックスに「WindowsMediaPlayer」といれてみます
  • ボックスにチェックを入れ、「インストール」ボタンでインストールを開始します
  • 「再起動が必要です。」とメッセージがでるので、再起動で完了です

「機能の追加」でリストに無い場合は、既にインストール済みであれば、「オプション機能」のウィンドウで「インストールされている機能」の中にWindowsMediaPlayer が入っているはずです。もし、ここにもなければ、なんらかの拍子でアンインストールしている可能性があるので、再インストールをおこないましょう。

WindowsMediaplayerを再インストールする

1 2

Check Also

Windows Updateカタログ 個別更新する方法

WindowsUpdateカタログを活用してファイルを個別にダウンロードする方法

Windowsで更新プログラム …