Home / NFTゲーム / Kryptmon(クリプトモン)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

Kryptmon(クリプトモン)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

KryptmonはBSCチェーンベースのモンスター育成バトルNFTゲームです。

たまごっちやポケモン、CryptoKittiesを組み合わせた魅力的なゲームシステムとなっており、2021年リリーズ時のデビューセールではクリプトモンの卵2000個が1秒で完売するほどの人気を誇りました。

本記事では、NFTゲーム「Kryptmon」の特徴や始め方、稼ぎ方をご紹介していきます。本ゲームにご興味がある方はぜひ参考にしてください。

Kryptmon(クリプトモン)とは?ゲームの概要と特徴を解説

ゲーム名 Kryptmon(クリプトモン)
ジャンル モンスター育成バトル
リリース日 2021年11月8日
プレイ環境 Webブラウザ、Android&iPhone(Beta)
公式サイト https://www.kryptomon.co/
チェーン BSCチェーン
トークン/暗号資産 KMONトークン

Kryptmonは、モンスター育成型バトルNFTゲームです。

クリプトモンと呼ばれるモンスターを卵から孵化させ、日常的なお世話をしながら鍛え上げ、モンスターバトルに挑んで勝利を目指す内容となっています。

卵から孵化させ食事や健康管理、おもちゃでのご機嫌取りなどはたまごっち、モンスターバトルはポケモン、愛情度がパラメータに関係する点がCryptoKittiesとシステムが似ており、面白いゲームの魅力的な内容を詰め込んだゲームとなっています。

2022年にてついにAi Battleのシステムが実装され、今後PvPバトル、トーナメント、さらにはメタバース展開、ARゲームシステムもロードマップに組み込まれていることから、いよいよKryptmonに注目が集まってきそうです。

クリプトモンの育成

Kryptmonをプレイするためには最低1体のクリプトモンが必要です。

最初のクリプトモンは、公式ショップや外部マーケットプレイスなどで卵を購入し孵化させることで入手することができます。

誕生したクリプトモンに対しては主に次の三つの日常的な対応をしていきます。

  • 食事:食べ物を提供
  • 健康管理:病気になったら薬をあげる
  • お世話:おもちゃをプレゼント

このあたりのシステムはたまごっちだと理解しておけば問題なく、毎日健気にお世話をすることで「ラブレベル」を上げることができ、各種イベントやクエストに参加できるようになったり、一部パラメータが上昇します。

バトルで勝利するためにはトレーニングも重要で、トレーニングチケットを消費することでステータスが上昇、力を付けたら単体あるいはチームを組んでバトルに挑むというのが基本の流れです。

チームバトル

2022年9月現在はCPU戦のバトルを楽しむことができます。

チームバトルは3体でチームを組んでバトルを楽しむモードです。

クリプトモンには8つの属性(メインとサブで2種類を保持)があり、ポケモンのように相性がありますのでバトル中にバトルに出しているクリプトモンを交代させながら戦略的に勝利を目指していくことが必要です。

デュエルバトル

デュエルバトルは、1体同士の戦いを行うモードです。

特定のクリプトモンに対する理解を深めたい時などは、単体で勝負に挑んで独自の戦略を見つけていきましょう。

クリプトモンリーグ

クリプトモンリーグは、半年や1年ごとに開催される公式大会です。

優勝者には賞金と称号が与えられ、開催が近くなると予選が開催されます。本戦に出場するためには予選を勝ち抜くか、本戦の参加チケットを購入することが必要です。

クリプトモンをプレイすると決めた場合には、このリーグを制覇する、あるいは今後実装されるトーナメントで優勝することなどを目指すと良いでしょう。

今後のロードマップ

2022年9月22日時点ではまだ未実装ではありますが、Kryptmonには今後のロードマップとして下記の機能の実装が予定されています。

  • PvP
  • トーナメント
  • スカラーシップ
  • メタバース
  • AR GamePlay

これらが実装されるとゲームの楽しみ方の幅も広がり、さらにはPlay to Earnの概念が実現されるためさらに人気になっていきそうです。

Kryptmon(クリプトモン)の稼ぎ方

独自トークン「KMON」

KryptmonはBSCチェーン上に構築されているNFTゲームであり、独自トークン「KMON」を発行しています。

KMONはクリプトモンの卵の購入や孵化、各種アイテムの購入にも使用することができますが、ゲームをプレイする中でも報酬として獲得することができます。

デイリーチャレンジやクエストをクリアするだけでも毎日KMONを獲得することができ、KMONを海外仮想通貨取引所バイナンスなどを通じて現金化することで稼ぐことができます。

交配のための貸出

クリプトモンは卵を購入して孵化させる以外にも、育て上げたクリプトモン同士を交配させて新しいクリプトモンを誕生させることができます。

誕生するクリプトモンは親個体に影響を受け、かつ1体の交配回数には上限があるため、希少なクリプトモンとの交配の権利は高値で取引されています。

そのため、交配予定がなくレア度の高いクリプトモンが手元にいる場合は、交配のための貸出をすることによってもKMONトークンを入手することができます。

マーケットプレイスでの取引

また、クリプトモンや各種アイテムは公式のマーケットプレイスに出品することができます。

チームに入れない強力なクリプトモンや、使用機会のない希少なアイテムはマーケットプレイスで取引し、BNBやKMONを獲得するのが良いでしょう。

トーナメント

クリプトモンリーグや今後実装されるトーナメントの報酬としても、BNBあるいはKMONトークンを得ることができます。

PvP戦で卓越した勝利を築くことは難易度が高いですが、クリプトモンを本格的にプレイする際にはぜひ狙っていきたいところです。

Kryptmon(クリプトモン)の始め方

Kryptmonをプレイするためには、最低1体のクリプトモンが必要となります。

クリプトモンはマーケットプレイスでの購入も可能ですが、外部マーケットプレイスで卵を購入し、公式サイトで卵を孵化させる方法が最も初期費用を抑えてプレイを開始できます。

ここではこの方法を念頭に、プレイ開始までの流れをご紹介します。

ウォレットの作成

まずは、暗号資産やNFTを保管管理するためのウォレットを用意しましょう。

KryptmonはBSCチェーンベースのNFTゲームであるため、最も著名で人気の高い「MetaMask」のアカウントを作成するのが良いでしょう。

まだアカウントを保有していない方は下記の記事を参考にアカウントを作成してください。

国内仮想通貨取引所で暗号資産を入手

次に、コインチェックなど国内仮想通貨取引所で暗号資産を入手します。

購入する暗号資産は後で海外取引所バイナンスで暗号資産BNBと交換しますので、海外取引所への送金手数料が安いXRP(リップル)などが向いています。

コインチェックは2022年9月末までのキャンペーンで1500円相当のBTC(ビットコイン)付与キャンペーンを開催しておりますので今であればお得に口座開設をすることができます。

暗号資産を入手したら、海外取引所バイナンスへと送信します。バイナンスの口座をお持ちでない方はこのタイミングで開設しましょう。

海外取引所バイナンスでBNBに交換し「ミステリーボックス」を購入

バイナンスでXRPなどの暗号資産を受け取ったら、次にBNBと交換します。

このBNBを使って、BinanceNFTでミステリーボックスを購入しましょう。ミステリーボックスはクリプトモンの卵が一つ入っているNFTアイテムであり、中には希少な卵もありますので、運がよければレアなクリプトもんをお得に獲得することができます。

公式のマーケットプレイスで購入するよりも、BinanceNFTで購入する方がリーズナブルなことが多いので、公式サイトと見比べるようにしてください。

PancakeSwapでBNBをKMONトークンに交換

NFTを購入した後は、BNBとミステリーボックスをMetaMaskに移動させ、PancakeSwapというサービスと接続します。

PancakeSwapではBNBをKryptmonのトークンであるKMONと交換することができます。

これでKryptmonをプレイするための準備が整いました。

公式サイトで卵を孵化、クリプトモンを誕生させる

ここまで準備が整いましたら、いよいよ公式サイトにアクセスしてゲームを開始しましょう。

ゲームを開始すると保有しているクリプトモンの卵を孵化させる画面が表示され、100KMONを用いて卵からクリプトモンを誕生させることができます。

これが最初の相棒となりますので、愛情を込めてお世話をし、トレーニングで鍛え上げ、共にバトルに勝利して喜びを分かち合いましょう!

Check Also

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは?特徴&始め方、稼ぎ方を解説

The Sandboxはイーサ …