Home / デザイン家電 / テレビ / 上手なテレビの選び方!購入時に知っておきた4つのポイント

上手なテレビの選び方!購入時に知っておきた4つのポイント

液晶テレビと有機ELテレビどちらを選ぶべきか

科学技術 屋内で コンピュータ 部屋 企業 音楽 家具 何人もありません 現代の 人 家族 ノートパソコン 光 事務所 机 椅子 キーボード 設備 蓄音機 大画面 液晶 テレビ 55インチ 60インチ

ここでは、液晶テレビと有機ELテレビを選ぶ際の、主なニーズについて見ていきましょう。

価格で選ぶなら液晶テレビ

有機ELテレビは、まだまだ高いため、価格で選ぶのであれば液晶テレビがおすすめです。価格が安いため、同じ予算で有機ELテレビよりも一回り大きいサイズを購入することができます。

消費電力や寿命で選ぶなら液晶テレビ

液晶テレビのバックライトは、以前は蛍光管が使われていましたが、最近はLEDが使用されています。そのため、消費電力は低く長持ちもします。

画質で選ぶなら有機ELテレビ

液晶テレビは黒浮きが発生してしまいますが、有機ELテレビであれば、純粋な黒色の再現が可能です。高コントラストな画質を楽しむことができます。また、ゲーム時の遅延もほぼないためストレスなくゲームをプレイすることも可能です。

薄さや軽さを選ぶなら有機ELテレビ

有機ELテレビは非常に薄く軽量なため、部屋の場所も取りませんし、壁掛けする際の補強工事も不要なケースが多いです。

おすすめテレビ4選

ここでは、数ある製品の中から、おすすめの有機ELテレビや液晶テレビを紹介しています。高性能なものやコスパの良いものなど、魅力的なテレビばかりですので、購入の際の参考にしてください。

1.ソニー BRAVIA KJ-55A1

ソニー BRAVIA KJ-55A1は、有機ELパネルを採用した4Kテレビで、高画質プロセッサーX1 Extremeやトリルミナスディスプレイ、4K X-Reality PRO、独自の音響システムのアコースティックサーフェスなどを搭載し、高画質・高音質な映像を楽しむことができます。

AndroidTVにも対応しており、YouTubeやNetflixなど、さまざまな動画配信サービスも利用可能です。

2.東芝 REGZA 55X910

東芝 REGZA 55X910は、4K有機ELテレビで、独自の映像処理エンジンOLEDレグザエンジンBeauty PROを搭載しています。

まるごとチャンネル機能により、地デジを最大6チャンネル同時に表示することも可能で、高精細な画像とクリアな音質で楽しめます。さまざまな機能を搭載しているテレビです。

3.シャープ AQUOS LC-55US5

シャープ AQUOS LC-55US5は、AndroidTVを採用した液晶テレビで、55インチでありながら15万円以下で購入することも可能です。

反射や映り込みを抑える低反射N-Blackパネルや高精細なAQUOS 4K-Smart Engine、2.1chフロントオープンサウンドシステムPLUSなども搭載しており、迫力ある映像と音質を実現しています。

4.東芝 REGZA 58M510X

東芝 REGZA 58M510Xは、フロントスピーカーを採用した4K液晶テレビです。レグザエンジンBeautyにより高画質、オンキョーと共同開発したフロントスピーカーにより高音質なサウンドを実現しています。

タレントやジャンルで番組・ネット動画を探せる「みるコレ」や映画やドラマなどを楽しめる「4K動画配信サービス」など、うれしい機能も充実しています。

まとめ

これからテレビを購入予定の方は、予算やサイズなどを考慮したうえで、液晶テレビか有機ELテレビのどちらを購入するか決めるようにしましょう。現在は、有機ELテレビは高いものが多いですが、これからもっと価格が下がっていくと予想されています。

ぜひ、購入後に後悔の無いよう、テレビ購入の際の参考にしてみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

パソコンとテレビを接続して表示する方法

HDMI端子がなくても大丈夫?パソコンをテレビに接続する方法

ノートパソコンを使っていたりデ …

Facebookでのご購読が便利です。