Home / Apple / Mac / ショートカットを使って一瞬で!macで画面キャプチャを撮影する手順

ショートカットを使って一瞬で!macで画面キャプチャを撮影する手順

特定のウィンドウのスクリーンショットを撮るには、[command]+[Shift]+[4]+[Space]を同時に押種ことで撮ることができます。

ウィンドウ指定は簡単で、撮りたいウィンドウをアクティブにした状態で上記操作を行うだけ。これだけで特定ウィンドウのスクリーンショットを撮ることができるようになっています。

サイズもぴったりで余白もできないのでささっとウィンドウ単位でキャプチャしたい場合にはオススメの方法です。

この操作で、特定ウィンドウのスクリーンショットを撮ることはできますが、この方法だとウィンドウの枠にある影もスクリーンショットに含まれるため、完全にウィンドウぴったりサイズでは保存してくれず、無駄に立体感のある感じになってしまいます。

影を含めずに、ウィンドウの中身だけを綺麗にキャプチャしたい場合は、[command]+[Shift]+[4]+[Space]+[Option]を押します。先ほどの操作に[Option]キーが加わったことに注意してください。

この方法だとウィンドウの影の部分はトリミングされるので、無駄な影のないウィンドウのスクリーンショットが保存されます。

[4]キーが絡む操作が多いため、覚え間違いのないようにしましょう。

画面を録画できる!おすすめソフト3選

サラリーマン 男 男性 会社員 スーツ ネクタイ 背広 社会人 ビジネスマン ビジネス 人物 白バック 白背景 面接 手 明るい 成功 教育 勉強 学習 相談 コミュニケーション 授業 学校 塾 問題 確認 悩み オフィス 背景白 正解 回答 OK やる気 ミーティング 会議 プレゼン プレゼンテーション 白 学生 考える 背景 人 学習塾 成長 ビジネスイメージ 電気 照明 学ぶ セミナー 思考 課題 指 意見 明かり 光 夢 希望 環境 実験 サイエンス 科学 人差し指 目標 挑戦 発見 ライト 点灯 エコ 高校 電球 生徒 イメージ ポイント 輝く ポジティブ 切り抜き アイデア エコロジー 知識 未来 先生 教師 講師 光る ボディパーツ 豆電球 知的 答え 白抜き 閃き ひらめき 注目 知恵 感性 発電 気づく 思いつく 閃く 提案 成果 発明 インテリ 難問 可能性 発展 ビジネスパーソン ひらめく 解決 発想 納得 理解 解ける 受験 学び 試験 アイディア 解答 思いつき 入試 企画 ヒラメキ 受験勉強 議論 合点 起業 気付く アドバイス 研修 灯る モチベーション インスピレーション 直感 分かる 顔なし ソリューション 入学試験 起業家 コンサルタント コンサルティング 解決策 自己啓発 パス抜き 気づき 人さし指 コンサル 気付き 分かった 機転

では、Macの画面を録画できる、おすすめのソフトをご紹介致します。

Filmora Scen Mac版

2017年9月に発売されたソフトです。録画、編集した動画はMP4やGIF、MOVでエクスポートすることが可能です。まずは、無料おためし版で使い心地を試してから、有料版を買うのがおすすめです。

Winx HD Video Converter for Mac

動画のダウンロードや編集もできるマルチプレイヤー。機能制限はありますが、まず無料版を試し、それから有料版を買うかどうか判断しましょう。
Youtubeはもちろん、ニコニコ動画やFC2など、300種類以上のサイトから動画をダウンロードでき、それをAVIやWMVなどの形式に変換することが可能です。
さらにトリミング、字幕合成、クロップ拡張などの編集ができますが、無料版ではエフェクトをかけるといった難しい加工はできません。

Apowersoft Mac Screen Recorder

Macの画面録画ソフトであるApowersoft Mac Screen Recorder。録画はもちろん、変換、編集などもできる一体型ソフトとなっています。
さらに録画が終わったら、自動的にMP4形式で保存でき、WMV、AVI、MOVなどの形式に変換することができます。

ショートカットキーを有効活用しよう

ショートカットキーとは?

ショートカットキーとはあらかじめ割り当てられたキー入力の組み合わせで、そのキーを入力しただけでアプリケーションを起動できたり、アプリケーションの機能を呼び出したりすることができます。

ショートカットキーはアプリケーションごとに専用のものが割り当てられており、代表的なものだと、[Command]+[Cキー]でテキストのコピーをするという動作です。

ショートカットキーを使うメリット

ショートカットキーを使うとショートカットキーに対応している操作であれば全てマウスを使わずにキーボードだけで操作できます。

テキストのコピーペースとでも、マウスを使ったやり方だと右クリックしてコピーして、また右クリックして貼り付けを選ぶという手間が必要ですが、ショートカットキーを駆使すれば、[Command]+[C]→[Command]+[V]で操作が完了します。

ショートカットキーは覚えておかないと効率よく使えないので、嫌う人もいますが、ほぼすべてのことにおいてショートカットキーは作業の効率化につながります。ファイルの保存や、印刷ページの呼び出しなどもショートカットキーで実行できれば非常に楽です。

逆に、スクリーンショットを撮るためにスクリーンショットアプリを起動して、キャプチャ機能を動かして、やっとスクリーンショットが撮れるという流れだと非常に面倒で時間もかかってしまいます。

例えばゲームのスクリーンショットを撮る際、アプリを起動して、という手順ですと多くの場合は間に合わないでしょう。

これをショートカットキー一つでスクリーンショットを撮ることができたらどうなるでしょう。わざわざアプリを起動しに行く必要もなく即座に画面が撮影されて保存されます。

そこで、ショートカットキーを使った方法を織り交ぜながら、スクリーンショットの方法を紹介していきます。

スクリーンショットの方法

それではMacでスクリーンショットを取る方法には、どんなものがあるのでしょうか?

Touch Barのスクリーンショットをとる方法

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Macの起動が 遅い時に 確認するべき事項

Macの起動が遅い時に確認するべき事項

Macを使用していると、いつか …

Facebookでのご購読が便利です。