Home / Apple / iPhone / iPhoneに入れておくべき便利な定番アプリ

iPhoneに入れておくべき便利な定番アプリ

Sleipnir Mobileはとにかく手早く使えることをコンセプトにしたブラウザです。一番の特徴はタブが画面の下に常時表示されています。そのため、タブを切り替えるためにわざわざ他の画面に遷移する必要がないので、素早くタブを切り替えられます。切替だけでなく、タブを閉じたり、逆に閉じないように保護したりするのも画面を切り替えずに行えます。タブをたくさん開く方におすすめです。

Smooz

Smoozは検索に人工知能を利用しているブラウザです。現在開いているサイトを人工知能が解析し、自動的に次の検索用の単語を予測してくれるのが特徴です。あまり文字を入力することなくどんどん検索ができるため、検索を多用する方にとってはかなり快適なブラウザになるでしょう。

また、開いているサイトに対する他の人のコメントが見える「スマートブックマーク」という機能も搭載しています。そのサイトについて投稿されたTwitterのつぶやきが見れたり、はてなブックマークのコメントが見れたりするので、自分以外の人がどういった感想を持ったかが一目でわかるようにもなっています。

カメラ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-11-47-58

iPhoneと言えば他のスマホと比べるとカメラの性能が非常に高い事で有名ですが、カメラアプリも多数存在します。撮った写真をシェアするアプリや、画像を管理するアルバムアプリなど、その種類は多種多様です。カメラアプリを使うことで、iPhoneで写真を撮るのがより楽しくなります。

Instagram

Instagramは写真や動画を簡単にシェアできるアプリです。最近は芸能人なども利用していて話題になっています。FacebookやTwitterとの連携もでき、手軽に写真や動画をシェアできます。また、Instagramのアプリで写真を簡単に加工することができます。他にアプリを使わなくても、Instagramだけで加工もシェアもできてしまうんですね。

iフォトアルバム

iフォトアルバムはiPhoneに保存してある写真を管理するためのアルバムアプリです。デザインのテーマが45種類あり、自分の気に入ったデザインを選択することができます。他にもアルバムの作成や仕分け、カレンダー表示、バックアップなど写真を管理するのに必要な機能を網羅しています。

さらに、高機能のフィルタを搭載したカメラによる撮影や写真の編集もできるので、これ一つで写真に関することが全部できてしまいます。

LINE Camera

メッセージアプリで有名なLINEが開発しているカメラアプリです。LINEと言えば種類が豊富なスタンプが人気ですが、LINE Cameraでも1000種類を超えるスタンプを利用することができます。さらに、自分でオリジナルのスタンプを作ることが可能です。可愛くおしゃれな写真を撮りたい方にオススメです。

一眼トイ TiltShiftGen

TiltShiftGenは、iPhoneにある写真をトイカメラ風の写真や一眼レフ風の写真に加工できるアプリです。簡単操作でぼかしたり、明るさや鮮やかさを変更したりすることができます。また、アプリ内からFacebookやTwitterなどに投稿できるので、加工した写真のシェアも簡単です。

ファイル管理

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-11-48-06

最近ではインターネットでファイルを管理できる「クラウドストレージ」が話題となっていますが、もちろんiPhoneでも利用が可能です。ファイルの共有と容量の節約ができるクラウドストレージは、どこでも持ち運べるiPhoneとの相性が抜群です。

Box for iPhone and iPad

オンライン上にファイルを保存できるクラウドストレージBoxのiPhoneアプリです。無料で使える容量が10GBと大きいのが特徴です。保存したファイルには自由にコメントを付けることができるので、ファイルの説明を書いたり、閲覧したうえでのアドバイスをしたりすることができます。

Dropbox

Dropboxはクラウドストレージサービスの中でも特に人気のサービスです。簡単にオンライン上に保存できるのはもちろん、Dropbox上で直接ファイルを作成したり編集することができます。他のアプリとの連携も可能で、Gmailで送信したり、LINEでファイルを共有したりすることができます。

Googleドライブ

Googleが開発しているクラウドストレージサービスです。GoogleドライブではMicrosoftのOfficeと互換性のあるアプリ「Google スプレッドシート」を使うことができ、簡単にファイルの作成や編集が行えます。GoogleフォトやGoogleカレンダーなど、そのほかのGoogleアプリとも連携して使うことができるので、普段からGoogleのサービスをよく利用している方におすすめです。

Microsoft OneDrive

Microsoftが開発しているクラウドストレージサービスです。Microsoftの純正のサービスであるため、WordやExcelなどのMicrosoftとの相性が抜群に良いのが特徴です。互換性がある他のアプリだと表示がずれてしまうなどの問題が起こることがありますが、純正アプリであるOneDriveならそういった問題が起こらないので安心ですね。パソコンやスマホでOfficeを良く使う方におすすめです。

Documents 5

アプリ内課金も広告もない完全無料でありながら完成度が高い高品質のクラウドストレージサービスです。ファイルの保存・閲覧、メディアの再生など基本的な機能はすべて網羅しています。それに加えて、PCとのファイル転送機能やウェブページをPDFとして保存する機能など、独自の機能も多数あります。

また、これまでに紹介したDropboxやGoogleドライブといった他のクラウドストレージと連携することができ、このアプリからすべてのクラウドストレージのデータを管理することができます。

まとめ

ここまで、iPhoneを使うなら絶対にインストールしておきたい、便利なアプリを多数紹介してきました。iPhoneには標準でも優秀なアプリがたくさんインストールされているので、そのまま使ってももちろん便利です。しかし、自分で好きなアプリを入れてカスタマイズすれば、より一層便利で快適に利用することができます。

iPhoneにはこの記事で紹介した以外にもたくさんのアプリがありますが、まずはこれらの定番アプリを使ってみて、iPhoneアプリを使うことに慣れるといいでしょう。便利なアプリで、快適なiPhoneライフを楽しみましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

イヤホンが聞こえない時の対策

故障と決めつけないで!イヤホンが聞こえない時にやるべきこと

スマホで音楽を聞こうとしてもイ …

Facebookでのご購読が便利です。