Home / Apple / iPhone / iPhoneでメールアカウントを追加する方法

iPhoneでメールアカウントを追加する方法

引用文を最初から表示させずに相手に簡単に返信する方法があります。受信メールを表示させたら、差出人のところにある相手の名前をタップします。すると、差出人の連絡先画面となりますので、相手のメールアドレスを選択します。

その差出人向けの新規メール作成画面と変わり、引用文なしの状態で簡単にメールを返信することができます。受信メールの内容を確認してそのまま引用文なしの新規メール状態で返信ができるため、通常の新規メール作成画面を表示させるよりはるかにスピーディです。

どうしても引用文を付けたくない場合や、引用文が長い場合は、この方法で返信するようにしましょう。

メールに重要マークを付ける方法

iPhoneの標準メールアプリには、大事な受信メールにフラグを付けて管理することができます。

フラグの付け方は簡単で、受信メール一覧の画面で、フラグを付けたいメールを左にスワイプします。すると、真ん中にフラグマークが表示されますのでタップするだけです。

フラグを付けることにより、簡単に検索することができるようになります。メールアプリを開いてすぐのメールボックスの画面で全受信の下に「フラグ付き」という項目がありますので、選択します。

フラグ付きのメールだけが表示されます。いつでも見返したい重要なメールや大事なメールにフラグを付けておくとすぐに見返すことができ便利です。

まとめ

今回、iPhoneでメールアカウントを追加する方法とiPhone標準メールでできるちょっとした便利テクニックについて紹介いたしました。メールアカウントを追加することで、標準メールアプリをより便利に使っていくことができます。

特にGmailやYahoo!mailを別に使っている方は1つにまとめて使ってみましょう。また、他のメールアプリ同様、標準メールアプリも非常に便利な機能などがついており、直感的に使っていくことができます。

普段、SNS以外にiPhoneのメールアプリを使っている方は、アカウントの追加やちょっとしたテクニックなど、ぜひ、1度試してみてください!

1 2

Check Also

iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

これで安心!iPhoneで非通知からの着信を拒否する方法

iPhoneを持っていると気に …

Facebookでのご購読が便利です。