Home / Apple / iPhone / 非通知電話を拒否したい!iPhoneの非通知設定を徹底解説

非通知電話を拒否したい!iPhoneの非通知設定を徹底解説

iPhoneで非通知で電話をかける方法

「どうしても非通知で連絡をしたい。。」そんなときは、ここで紹介する方法で非通知発信をしましょう。ここでは、iPhoneの3つの非通知発信方法について紹介しています。自分のやりやすい方法で非通知発信をしてみてください。

⑴184を使って1回の発信ごとに非通知にする

iPhoneで非通知で電話をかけたい場合は、発進時に電話番号の先頭に「184」を付ける方法があります。この方法は非常に簡単ですし、発信ごとに設定できるため便利です。

知らない番号から着信があって、非通知でかけ直したい場合などにおすすめです。「184+電話番号」で連絡をしてみてください。

⑵設定により毎回の発信を非通知にする

iPhoneの設定を変更すれば、毎回の発信を非通知にすることもできます。毎回非通知発信が必要なケースはあまりないかもしれません。

しかし、何らかの事情があって毎回非通知で発信しなければならない場合は、設定を変更しましょう。iPhoneを非通知設定にする方法は以下のとおりです。

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」を選択します
  2. メニューから「電話」を選択して「発信者番号通知」をタップします
  3. 次の画面で「発信者番号通知」をオフにすれば非通知設定の完了です

これにより、毎回の非通知発信ができます。もし非通知設定を解除したい場合は、同じ手順で進め「発信者番号通知」をオンにすれば解除可能です。

また、「186+電話番号」で連絡をすれば、非通知設定中であっても相手に通知することができます。

⑶特定の相手だけ非通知にする

「全員に対して非通知ではなく、特定の相手にだけ毎回非通知にしたい」という場合は、その都度発信の際に184を付けて連絡する方法があります。

しかし、毎回184を付けるのが面倒に感じる場合は、184を付けた電話番号で登録をしておくと便利です。「184+電話番号」で登録をしておけば、毎回発信ごとに184を入力しなくても、非通知で連絡することができます。

 

まとめ

いかがでしたか。iPhone自体に非通知拒否設定機能はありませんが、ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアの設定により、非通知拒否設定が可能です。ソフトバンクだけ有料となりますので、注意しましょう。

またiPhoneでは、184を発信の度に付けるか、発信番号通知をオフにするか、184を最初から付けて登録しておくかの方法で、スムーズに非通知発信ができます。

非通知発信・非通知拒否設定をする際は、この記事で紹介した方法を参考にしてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

自分でiPhoneを分解・修理するには

意外と簡単?自分でiPhoneを分解・修理するには

iPhoneのフロントパネルが …

Facebookでのご購読が便利です。