Home / デザイン家電 / 冷蔵庫・冷凍庫 / コスパ最強冷蔵庫!ハイセンス冷凍冷蔵庫の比較と4つの評判

コスパ最強冷蔵庫!ハイセンス冷凍冷蔵庫の比較と4つの評判

目的別・ハイセンス冷凍冷蔵庫4選

ハイセンス冷凍冷蔵庫はさまざまなラインナップが揃っています。ここでは、1人暮らしにおすすめの冷蔵庫やサブ用におすすめの冷蔵庫、ファミリー向けや1人〜2人暮らし向けなど、目的別におすすめしたいハイセンス冷凍冷蔵庫を確認していきましょう。

1人暮らしにおすすめのハイセンス冷凍冷蔵庫 93L HR-B95A

ハイセンス冷凍冷蔵庫の中で1人暮らしにおすすめしたいのが、HR-B95Aです。価格も2万円程度で購入ができ、2ドアで冷凍室は26L、冷蔵室67Lの93Lでサイズもちょうど良いです。

ドアポケットも大容量収納で2Lのペットボトルを3本入れても余裕があり、まとめ買いにも対応できます。耐熱100℃トップテーブルにより電子レンジやオーブンを置くことも可能です。

ニオイが移りにくいカバー付き製氷皿や手入れがしやすい強化ガラス製の棚など、長く使っていける1台をお探しの方にはおすすめしたい一品です。1人暮らしであれば高い冷蔵庫を買う必要はありません。

 

サブ冷蔵庫としても使える 42L HR-A42JW

1人暮らしのメインとしても、ファミリーのサブ冷蔵庫としても便利に使えるのがハイセンス冷蔵庫のHR-A42JWです。価格は2万円以下とリーズナブルで、1ドア42Lのコンパクトサイズです。

ふた付きの冷凍庫もあり、ドアポケットにも収納できるため、自炊の少ない1人暮らしであれば十分使っていけます。また、寝室やリビングにサブ冷蔵庫として置き、冷たい飲み物やお酒を入れておくと便利です。

静音約25dBで年間消費電力量は115kWh/年、2021年省エネ基準達成率133%と省エネ性も高く、快適に使っていけます。シンプルデザインでコンパクトなので、どんな部屋にもマッチする1台です。サブで使用する冷蔵庫であれば、できるだけ安く済ませたいものです。

 

ファミリーにおすすめの大容量タイプ 282L HR-G2801BR

ハイセンス冷凍冷蔵庫のHR-G2801BRは、冷蔵室146L・野菜室68L・冷凍室68Lの282L大容量タイプでファミリーにおすすめです。

価格は7万円前後と他メーカーに比べると一段と安いです。スタイリッシュなガラスドアを採用していてキッチン周りがおしゃれな雰囲気になります。

冷蔵室・野菜室・冷凍室の3ドアタイプで、冷蔵室は奥行きが広くたっぷり収納でき、ドアポケットも大型なため、ある程度の量のまとめ買いであればスッキリと収納が可能です。野菜室も大容量で2Lのペットボトル2本も収納できます。

霜取り機能も搭載し、LED照明やガラス棚を採用しているためお手入れもラクラクですので、毎日快適に使っていけます。いろんな機能を搭載した大型冷蔵庫もありますが、必ずしもそれらの機能を使うとは限りません。

 

1人〜2人暮らしの自炊にも対応できる 150L HR-D15

HR-D15は冷蔵室104L・冷凍室46Lの150Lサイズで1〜2人暮らしで自炊をする人であれば、ちょうど良いサイズです。

冷蔵室は見た目以上の広さでたっぷりと収納ができ、ドアポケットには2Lのペットボトルを3本入れても余裕があります。

強化ガラス製の棚とつなぎ目なしの庫内、LED照明など、お掃除もラクラクです。3万〜3万5千円程度で購入ができ、自動霜取りやドアアラームの機能も備わっています。パールホワイト・パールブラックの2色展開で、年間消費電力量は300kWh/年です。

300L以上の大容量 HR-D3601S

HR-D3601Sは360Lという大容量の冷凍冷蔵庫で、ファミリー向けの冷蔵庫をお探しの方におすすめです。

主な特徴には次のものがあります。

  • 自動製氷システム
  • セレクトチルド室
  • 潤い野菜室
  • 豊富な収納場所

自動製氷システムは最短90分で製氷してくれるため、夏場に氷が欲しい時に大活躍します。氷を作り忘れてしまった時でも、2時間程度あれば十分に氷ができるため、冷たい飲み物を飲みたい時に飲むことができます。

また、セレクトチルド室では、「微氷結」と「チルド」の二つの温度を選ぶことができ、食材の状態を自分でコントロールすることができます。「潤い野菜室」も冷気をガードする仕切り板によって冷蔵庫に入れたお野菜の鮮度を上質に長時間保つことができ、食材の保存状態を良好に保ち続けることに役立ちます。

冷蔵庫内の収納場所も自由にカスタムできる上に場所が豊富なので、調味料や飲み物などをたくさん冷蔵庫に入れていても、中がごちゃごちゃせずに整理整頓することが可能です。

まとめ

ハイセンスの製品はできるだけ予算を抑えて冷蔵庫を購入したい方におすすめです。家電量販店やホームセンター、Amazonなどの通販サイトで手軽に購入できますので、価格重視の方は検討してみましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ランキングで見てみよう!自分に合う冷蔵庫を見つけるためのコツ5つ

冷蔵庫は生活の中では欠かせない …

Facebookでのご購読が便利です。