Home / VOD / dTV / 無料期間はいつまで?dTVの特徴と料金設定・支払い方法2つ

無料期間はいつまで?dTVの特徴と料金設定・支払い方法2つ

31日以内に解約すれば無料!dTVの料金設定2つ

cafe_tv

1.月額利用料金

dTVは 18ジャンル、12万本 の動画配信が見放題(一部、対象外の動画もあります)で 月額が500円(税抜き) となっています。

同様の動画配信サービスでは700円、1,000円といったサービスも多いので、種類とジャンルが豊富でワンコインのお値段というのは、とてもお得だと言うことができます。

またdTVでしか見れない、有名俳優、新進気鋭のタレントを起用したオリジナルコンテンツも配信されるといいますから、自分がお目当てのタレントがdTVオリジナルコンテンツに出演する場合にはもう契約するしかありませんね。

2.31日間の無料トライアル

dTVには 31日間の無料トライアル期間 があります。同様の動画配信サービスの中にはもっと無料期間が短く、気づかないうちに契約になっていたケースも多々あります。

しかしdTVは1ヶ月と無料期間が長いので、お気に入りの作品があるかどうか確かめてじっくり楽しんでから契約するかどうかを決めることができます。

キャリア別!dTVの料金支払い方法2つ

それでは、dTV各キャリアごとの支払い方法はどうなっているのでしょうか?

実はドコモと他のキャリアでは支払い方法に違いがあります。

1.ドコモの方

まずはドコモの場合についてです。

dTV動画配信サービスをドコモのサービスを受けている人が取る場合 ドコモのケータイ料金と一緒にまとめて支払うことができます。これはかなり便利ですね。

31日の無料お試し期間が過ぎると、500円(税別)の料金が課金されますが、ドコモの請求書を見てスマホ料金が高い、と慌てないでください。

しかしdTVの料金は月額がたったの500円ですので、それほどお財布の負担にならないのも魅力のひとつと言えるでしょう。

2.ドコモ以外の方

31日の無料お試し期間が過ぎたら、ドコモの契約以外の方でも料金がかかってきます。この場合はドコモのようにスマホ料金とまとめて支払いができませんので、クレジットカード決済となります。

なお余談ですが、auでは「auビデオパス」という、dTVとよく似たサービスがありますので、そちらもおすすめです。

もちろんこちらのサービスもau以外の方でもOKとなります。このように配信元のキャリアと違うユーザーでも配信サービスを受けることができるのが、最近の動画配信サービスの特徴と言えるでしょう。

dTV同様のビデオや映画の動画配信サービスの他に、映画館での割引が受けられたり、毎月1本分の新作映画が視聴できるビデオコインが貰えます。こちらのほうも月額562円(税抜き)で、30日間の無料お試し視聴期間があります。

まとめ

いかがでしたか?

この記事ではエイベックス通信放送が運営をし、NTTドコモが提供している動画配信アプリdTVのご紹介をしてきました。

NTTドコモが提供しており、ドコモの契約時にもデフォルトでアプリがついてくるとあって、ドコモユーザーしか視聴できないように感じますが、それは間違いです。

いまやソフトバンクやauのユーザーであってもdTVを視聴できるようになっているのです。

またdTVは18ジャンル、12万本のビデオや映画、アニメが見放題で月額500円ですが、31日間の無料視聴期間も設けられています。

他社では無料視聴期間が短く、気がついたら無料期間が終わっていて自動的に契約になっていたなどということも多いのですが、そのようなこともなく、じっくりとどんな作品が配信されているかを確かめながら視聴することができるので、契約するかどうかをじっくりと考える時間もあります。

視聴もPCをはじめ、スマホやdTVターミナルという機器を接続すればTVでも見ることができるので、ライフスタイルに合わせて視聴することができるのも魅力の一つと言えます。

是非、豊富なコンテンツラインナップを誇るdTVを契約してみてはいかがでしょうか?

1 2

Check Also

dTV レンタル方法

dTVでレンタルをしたい!レンタル方法からエラーの対処まで徹底解説

約12万本のテレビドラマやアニ …