Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / これはだめ!無料のWifiスポットで絶対にしてはいけないこと

これはだめ!無料のWifiスポットで絶対にしてはいけないこと

Pocket

今やWi-fiでネット接続することは当たり前の時代になってきました。一昔前までは考えられない時代ですね。ゲーム機やSDカードがWi-fiに対応するなんて誰が想像できたでしょう。今では、多くの機器がWi-fiに対応していて、自宅にWi-fi環境が整っているというご家庭も多いと思います。それは自宅だけでなく屋外も同じです。

駅などの公共施設やカフェ、コンビニなどでもWi-fi環境が整っていて、気軽に利用できるようになっています。ただ、ここに危険性が潜んでいるということをご存知でしょうか。今回は、一般的な無料Wi-fiスポットに潜む危険性を全く知らない人、聞いたことはあるけどよく分かっていない人に向けて、その危険性をご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜ危険なのか

通信が暗号化されていない

外で無料でWi-fiを利用してネットができるなんてとても便利ですよね。繁華街を歩けば、無料のWi-fiの電波を複数キャッチしているのも珍しくありません。しかし、そのキャッチされた電波をよく見て下さい。パソコンであればWi-FiのSSID名のところにビックリマークのようなものがついていたり、スマートフォンであれば鍵マークが付いていないものがあると思います。それらは、通信が暗号化されない事を意味しているのです。

覗き見される

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

当日申し込み可能なレンタルWi-Fiも!関空で受取可能なWi-Fi4選

旅行や出張のために海外に行くこ …

Facebookでのご購読が便利です