Home / Android / 被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

Pocket

スマホを乗っ取られた場合の解決策3つ

では、スマホが乗っ取られた場合にはどのような解決策があるのでしょうか?
その場合は、iPhoneとAndroidでは対策が違います。

セキュリティーソフトでウィルス感染していないかチェックする

Androidの場合、ウィルス感染をする確率はiPhoneよりも多いと言われています。ちょうどPCではウインドウズがMacよりも感染しやすいのに似ています。スマホにおいても一般的にマルウエアと呼ばれるもので(ウィルスもマルウエアの一種)感染させるケースが多いからです。

Androidの場合、ノートンセキュリティ、カスペルスキー、マカフィーなどがおすすめです。これら有名メーカーのセキュリティーソフトならまず安心ですが、安いからといって、あまり名の知れないものを使うと、またここでも危険が待っていますので、避けたほうが無難です。
悪意のある人はどこまでも、どんな手を使ってでも仕掛けを作ってきますので、思わぬところで罠にはまってしまう危険性もあります。

また、iPhoneの場合はAndroidよりもマルウエアに感染する確率は低いとされていますが、(ただし「脱獄」したiPhoneは別)知らない間にダウンロードした覚えのないアプリなどがある場合は使用を控えるのがおすすめです。

SNSの不正利用がないか確かめる

スマホが乗っ取りされた場合、自分が身に覚えがない投稿がされているとか、LINEのメッセージを送っているなどから、不正利用が発覚します。

持ち主である自分の意思とは裏腹に、スマホが遠隔操作されてしますなんて、ほんとうに気持ちが悪いし、腹立たしいことこの上ないですよね。

なお、フェイスブックの場合は、右上の三本線アイコンのアカウント設定⇒セキュリティー⇒ログインの場所、でログインした場所を確かめることができます。これによって、自分のなじみのない場所からログインされていたら、それはまぎれもなく乗っ取りです。

また、Gmailなどでは最近セキュリティーを強化し、普段アクセスしていない場所からアクセスがあると、メールが送られてきたり、スマホにSMSが送られてきて二段階認証をしないとアクセスできなかったりと、なかなか強固なセキュリティー対策を取っています。ただ、それだけに使いにくい、面倒くさいという意見があることは確かです。

スマホの動作がいつもどおりかどうかを確かめる

スマホの乗っ取りによって、不正なアプリがインストールされていると、それによってスマホの動作が遅かったり、バッテリーの消耗が早いなどという現象が起こります。

気をつけていてもスマホは簡単に乗っ取られてしまうこともありますので、いつもスマホにインストールされているアプリに気を配り、ダウンロードした覚えのないものは早急に削除するなど、対策が必要です。

まとめ

スマホ乗っ取りについて、それによってもたらされる被害や対策方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

善良なアプリのふりをして人知れずインストールされる悪意あるアプリ。そもそもの原因は公衆Wi-Fiによるものが多く、知らない間にあなたのスマホにインストールされてしまいます。

いつものスマホの感じと違うなと感じたら、不審なアプリがインストールされていないかをまず確かめてみましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ワンタッチで完了!iPhoneで指紋認証設定する際のコツ6つ

iPhoneの指紋認証(Tou …

Facebookでのご購読が便利です