Home / SIM / データ専用のSIMカードの基礎知識とおすすめデータ専用SIM

データ専用のSIMカードの基礎知識とおすすめデータ専用SIM

Pocket

6bac08fa789714b72d45463a42ef68b0_s

SIMカードにはデータSIMというものがあり、音声通話もできる通話SIMとは内容や特徴が異なります。ここでは、「データ専用のSIMカードの基礎知識とおすすめデータ専用SIM」について、紹介いたします。ネットやゲーム専用の2台目スマートフォンを持つことを検討している方や、データSIMの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

1.データ専用のSIMカードの基礎知識

7d0c18b37cf902ee97cf728c7dcb0e53_s

ここでは、データ専用のSIMカードの特徴や詳細について紹介いたします。

1.SIMカードは通話SIMとデータSIMがある

SIMカードには通話SIMとデータSIMがあります。提供事業者によっては、SMS付データSIMカードとSMSなしデータSIMカードを提供しています。SMS付の場合は電話が使えたり、SMSなしの場合は使えなかったりなど特徴が異なります。

2.データSIMはインターネットを利用できる

通話SIMは音声通話とインターネットが利用できますが、データSIMはインターネット利用のみで音声通話はできません。電話番号も付与されませんし、LINEなどのユーザー登録の際にSMSを使うアプリも使えません。

電話をまったく使わない場合や、通話はフューチャーフォンなどで使用し、ネットやアプリ利用のためだけにスマートフォンやタブレットを使う場合などに最適です。SMS付のデータSIMの場合は、SMSが使えるためLINEなどのユーザー登録もでき、050〜番号の通話などは使えます。

3.今の電話番号は使えない

090〜、080〜の電話番号が使え、音声通話ができる通話SIMであれば、MNPで今の電話番号がそのまま使えます。しかし、データSIMの場合は基本的に音声通話ができませんので、電話番号を持ちません。そのため、ネット専用として使わずにメイン機種をデータSIMにする場合は、今の電話番号は使えなくなります。

4.通話SIMに比べ利用料金が安い

データSIMはデータ通信が利用できるのみで、音声通話ができないため、通話SIMよりも利用料金が安いです。例えば楽天モバイルのデータSIM(SMSあり/なし)と通話SIMの利用料金は下記のとおりです。
データSIM(SMSなし)

  1. ベーシックプラン 525円
  2. 3.1GBプラン 900円
  3. 5GBプラン 1,450円
  4. 10GBプラン 2,260円
  5. 20GBプラン 4,050円
  6. 30GBプラン 5,450円

データSIM(SMSあり)

  1. ベーシックプラン 645円
  2. 3.1GBプラン 1,020円
  3. 5GBプラン 1,570円
  4. 10GBプラン 2,380円
  5. 20GBプラン 4,170円
  6. 30GBプラン 5,520円

通話SIM

  1. ベーシックプラン 1,250円
  2. 3.1GBプラン 1,600円
  3. 5GBプラン 2,150円
  4. 10GBプラン 2,960円
  5. 20GBプラン 4,750円
  6. 30GBプラン 6,150円

通話SIMとデータSIM(SMSなし)を比べるとベーシックプランでは695円、10GBプランでは700円、30GBプランでは700円とデータSIMの方が月額利用料金が安いです。

2.おすすめデータ専用SIM

ここでは、おすすめのデータSIMを提供しているMVNOを紹介いたします。

1.楽天モバイル

楽天モバイルのデータSIMはSMSありとSMSなしの2種類あります。SMSありでは、LINEなどのユーザー登録もでき使用できます。090〜などの電話番号は使えませんが、050〜電話番号を無料で持つことができ、インターネットも利用できます。

楽天モバイルは、毎月の利用料金に応じて楽天スーパーポイントが貯まり、貯まったポイントは利用料金の支払いに充てたり、楽天グループが提供している各サービスで使用できます。当月使いきれずに余ったデータ通信量は翌月へ繰り越せるので無駄なく使い切れます。

2.DMMmobile

DMMmobileのデータSIMは、ライトプランが440円〜使用できます。家族や恋人などデータ通信量を誰とでも分け合えるシェアコースや、通信速度制限がかかった場合でも、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みが可能なバースト機能、DMM光とDMMmobileをセットで利用すればDMM光の月額料金が毎月500円割引されるセット割などが特徴です。データSIMの利用料金は下記のとおりです。

  1. ライト 440円
  2. 1GB 480円
  3. 2GB 770円
  4. 3GB 850円
  5. 5GB 1,210円
  6. 7GB 1,860円
  7. 8GB 1,980円
  8. 10GB 2,190円
  9. 15GB 3,280円
  10. 20GB 3,980円

3.イオンモバイル

29種類もの料金プランがあり、自分に合ったプランが見つかりやすいイオンモバイル。全国200店舗以上のイオンで故障修理の受付や料金プラン変更などのサービスを受けれます。余ったデータ容量は翌月まで繰り越せ、高速通信のON・OFFもワンタッチで行えます。イオンをよく利用する方におすすめの格安SIMです。データSIMの利用料金は下記のとおりです。

  1. 1GB 480円
  2. 2GB 780円
  3. 4GB 980円
  4. 6GB 1,480円
  5. 8GB 1,980円
  6. 12GB 2,680円
  7. 20GB 4,480円
  8. 30GB 6,480円
  9. 40GB 7,480円
  10. 50GB 10,300円

4.FREETEL

LINEやInstagram、Facebook、Twitter、ポケモンGO、AppStoreなどがデータ通信量無料で使えるのが特徴のFREETEL。データSIMは、SMSありとなしの2種類販売しています。料金プランは、定額プランと使った分だけ支払うプランの2種類あり、どちらもリーズナブルです。データ通信量が無料で使えるアプリをよく使っている方におすすめの格安SIMです。データSIMの利用料金は下記のとおりです。

定額プラン ※()内はSMSありの料金

  1. 1GB 499円(639円)
  2. 3GB 900円(1,040円)
  3. 5GB 1,520円(1,660円)
  4. 8GB 2,140円(2,280円)
  5. 10GB 2,470円(2,610円)
  6. 15GB 3,680円(3,820円)
  7. 20GB 4,870円(5,010円)
  8. 30GB 6,980円(7,120円)
  9. 40GB 9,400円(9,540円)
  10. 50GB 11,800円(11,940円)

使った分だけ安心プラン ※()内はSMSありの料金

  1. 〜100MB 299円(439円)
  2. 〜1GB 499円(639円)
  3. 〜3GB 900円(1,040円)
  4. 〜5GB 1,520円(1,660円)
  5. 〜8GB 2,140円(2,280円)
  6. 〜10GB 2,470円(2,610円)
  7. 〜15GB 3,680円(3,820円)
  8. 〜20GB 4,870円(5,010円)

5.U-mobile

U-mobileは、LTE使い放題プランがある格安SIMです。月額2,480円のU-mobilePREMIUMプランで、容量制限なしでLTEが使えます。対応機種は100機種以上で、映画やドラマなど80,000本以上のコンテンツを楽しめるU-NEXTがお得に利用できます。データSIMの利用料金は下記のとおりです。

  1. 1GB 790円
  2. 5GB 1,480円
  3. LTE使い放題 2,480円

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、「データ専用のSIMカードの基礎知識とおすすめデータ専用SIM」について紹介いたしました。データSIMは非常にリーズナブルな料金で使えるため、ネットやゲーム専用の2台目スマートフォンへの使用に最適です。気になる格安SIMがあった方は、ぜひご自身でも調べてみてください!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

f86ba1ba86c36740fcf8ef6b49d80389_s

simカードの購入場所と各カードの比較

携帯電話やスマートフォンに差し …

Facebookでのご購読が便利です