Home / デザイン家電 / 冷蔵庫・冷凍庫 / 安く済ませるには?冷蔵庫をお得に買う3つの方法とおすすめ3選

安く済ませるには?冷蔵庫をお得に買う3つの方法とおすすめ3選

Pocket

1人用の小さな冷蔵庫では多くの機能をあまり必要とせず、容量も小さめなため、お手ごろ価格で購入出来る場合が多いですよね。

ですが、いざ家庭用の大きな冷蔵庫を買うとなるとチルド機能などといった様々な機能の付いたタイプが多くあり、結構なお値段にびっくりされている人もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、家庭用の冷蔵庫をリーズナブルなお値段でお得に買う裏技をご紹介致します。本記事を参考に、仮定用冷蔵庫の購入を検討している方や参考に見ておきたいという方はぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

「冷蔵庫をもっとお得に買いたい!」を実現する裏技3つ

fridge

それではまず、冷蔵庫をお得に買う3つの方法からご紹介しましょう。冷蔵庫を安く買うと言うと、大型家電量販店がすぐに頭に浮かびますよね。しかし、安く買う方法はただ大型量販店で買うだけではないのです。

ここでは、大型量販店でさらに安く買う方法をご紹介します。

大型家電量販店で値引き交渉をする

あなたは冷蔵庫をはじめ、大型の電化製品は「大型家電量販店ならすでに安く売られている」と思っていませんか?実際、他の電気店などと比べると大型家電量販店では安く売られているケースも多いと思います。

しかし陳列されてそこについている値段から、交渉によってもっと安くすることが可能です。

例えば、冷蔵庫をはじめ、テレビやエアコンなどは値引きできる商品の代表格と言われています。

安くなったとはいえ、店側にしてみれば売上が上がったので大喜びです。多少値切られて安く売ってしまったとしても、売れないよりは全然いいのです。

あらかじめ、メーカーなどの下調べをしてから買いに行く

下調べをせずに買いに行くのと、あらかじめ価格.comなどのサイトで冷蔵庫のメーカー別予備知識を入れてから買いに行くのとでは、価格交渉に差が出るというのはご存知でしょうか?

販売員さんにしてみても、下調べをせず販売員に頼りっきりのお客さんと、あらかじめ調べてきて予算内ならすぐに買ってくれそうなお客さんとでは、後者の方を優先するに決まっています。

あらかじめどんな冷蔵庫なのかは調べてきているわけですから、使い勝手などの感触を確かめ、販売されている価格が予算内ならすぐに買ってくれそうなのであれば、多少の値引きをしてもぜひ買ってもらいたいという気持ちが大きいです。

また、販売員さんでも「その量販店の販売員さん」と「メーカーから派遣されてきている販売員さん」がいますが、運良くメーカー派遣の販売員さんにあたると、より詳しく説明をしてくれる場合もあり、新製品が出るタイミングなどを知ることもできます。

値引き交渉がしやすい「新製品が出る2ヶ月ほど前」と「ボーナス前」の時期

冷蔵庫を買いに行って値引き交渉をするにも、値引き交渉がしやすい時期があるのをご存知ですか?ズバリ!それは「新製品が出る2ヶ月ほど前」と「ボーナスなどの前で売上目標が高く設定されている時期」です。

新製品が出る時期は「価格.com」の「登録日」という項目を見ればわかります。その製品が登録された日付を見て、だいたいメーカーごとの新製品発売時期がわかるのです。したがってその2ヶ月ほど前に買いに行けばOKというわけです。

また、ボーナスなどの売上目標が高く設定されている時期は、店員さん同士が売上レースのライバルです。たとえ値引きして安く売ったとしても、売上を上げると上げないでは大きな違いです。少しでも売上を上げたい時期なので、少々無理な値引き交渉にも応じてくれるケースも多いです。

安くて高性能!今来ているおすすめ冷蔵庫3選

fridge

優れたデザインと3段の引き出し式「ハイアールJR-GNF148E」

ハイアールは中国に本社を置く家電メーカーですが、旧三洋電機を買収したことで日本でも有名になり、近年では大型家電量販店でもよく売られるようになってきました。

スペックがそれほど日本と変わらないのに、すごく安価なので、安くていい冷蔵庫を探している人に最適です。

また、このタイプの冷蔵庫は透明感のあるガラスのような質感の表面をもち、デザイン的にも優れています。ありきたりな日本メーカーの冷蔵庫が好きではない人にもおすすめです。

また、冷凍庫が「3段の引き出し式」になっているのも便利です。特に夏場などは冷凍庫をよく使いますが、1つの引き出ししかないとどうしてもごちゃごちゃになりがちですよね。しかし、この3段引き出しの冷凍庫なら、その心配もありませんのでおすすめです。

また、省エネ性も高く、運転音も低く抑えられているのも魅力です。

次ページ:どっちもドアとナノ低温脱臭触媒が魅力の「シャープSJ-W351D-S」

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ランキングで見てみよう!自分に合う冷蔵庫を見つけるためのコツ5つ

冷蔵庫は生活の中では欠かせない …

Facebookでのご購読が便利です