Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / プログラミング / 大人気!国内で注目したいプログラミング教室3選

大人気!国内で注目したいプログラミング教室3選

Pocket


2020年には小学校でもプログラミングが必修化されるなど、世間のプログラミングに対する関心は高まってきています。実社会でもIT化は進む一方で若いうちからプログラミングに触れておく必要性を感じざるを得ません。

プログラミング教室に通う事を検討している方も多くなっているのではないでしょうか。独学でも十分に学ぶことはできますが、実務レベルで役立つスキルを習得しようとすると一人では限界があります。

本記事では 国内で注目したいプログラミング教室3選 をご紹介します。プログラミング教室を選ぶポイントなども解説しますので、教室に通うことを検討している方は参考にしてみてください!

スポンサーリンク

プログラミング教室を選ぶポイント


数あるプログラミング教室の中から、これぞという物を見つけ出すのは大変ですよね。ここでは教室を比較する際に参考にしたいポイントをご紹介します。

これらのポイントを意識することで自分にあったプログラミング教室を見つけることができるかと思います。ぜひ参考にしてみてください。

①学べる言語

プログラミング言語には様々な言語があります。マイナーな言語も含めると 200種類以上 存在していると言われており、プログラミング言語の歴史の厚さを感じられます。

実際に実務で必要となる言語は主要言語と言われるものであり「Java」や「Phthon」などが挙げられます。プログラミング教室で学ぶことができる言語も基本的に主流なものばかりです。

教室を選ぶ際には明確に学びたい言語を定めておくことが大切です。もちろんほとんど知識をもたないままプログラミング教室に飛び込んでしまうのも一つの選択肢ですが、可能であれば学びたい言語、または興味のある言語を見つけておくと良いでしょう。

主要言語

  • Java:Web、Androidアプリ
  • Python:AI、機械学習
  • PHP:Web
  • Ruby:Web、Webアプリ
  • C#言語:ゲーム
  • Swift:iOSアプリ

②受講スタイル

受講スタイルはオンライン制かオフライン制、もしくは両方を採用しているプログラミング教室があります。

オンライン

インターネット通話を利用してオンライン上で受講するタイプです。

実際に教室に通う必要がありませんので全国どこからでも受講することができます。交通費もかかりませんし時間的な縛りもだいぶ緩和される特徴があります。

プログラミング教室は都市部に集中してしまう傾向がありますから近場に教室がないと言う方もオンライン制であれば問題なく学ぶことができるでしょう。

オフライン

実際に教室に通って受講するタイプです。

講師と直接対面しますので分からない箇所はすぐに質問できるというメリットがあります。分からない部分を放置してしまうと後に響きますのですぐに聞いて解決できるのは非常に大きいですね。

また1:1ではなくグループで学ぶ場合ですと、教室に通う仲間と良い影響を与え合うことができます。一人だと途中で挫折してしまうこともありますが、一緒に学ぶ仲間がいることでモチベーションを保つことができます。

③受講料金と期間

受講料金と教室が設定している期間にも注目です。

プログラミング教室ではパソコンなどの機材を使用することから受講料が非常に高額になってしまうことも多い傾向にあります。自分が学びたい範囲を学習しようとすると飛んでない金額になってしまうことも。

予算内におさめるためには、月額あたりどれくらいの費用がかかるのか事前に把握しておくことが大切です。プログラミング教室が提供しているコースでは料金と期間が明記されているはずなので月額でいくらかかるのか確認しておきましょう。

④就職サポート

プログラミング教室に通う理由として、卒業後の就職サポートを目的としている方も多いと思います。

プログラミング教室で身につけたスキルを活かすことができる就職先をサポートしてくれる教室も数多くあります。もちろん就職を約束されているわけではありませんが、紹介してくれるかどうかは大きなポイントとなるのは間違いありません。

卒業後の就職サポートがあるかどうか事前に確認してみましょう。

国内でおすすめのプログラミング教室3選

①インターネットアカデミー

受講スタイル オフラインまたはオンライン
学べる言語 HTML,JavaScript,CSS等
就職サポート サポート有り
参考サイト 公式サイト

Web製作に必須となるスキルを学べる

インターネットアカデミーで学ぶことができるスキルは、HTMLやJacaScriptなどWeb製作には必須となるスキルです。

また、教室の母体には国内有数のWeb制作会社も多く存在しているため、実践で役立つスキルや知識を学ぶことができます。

3タイプの授業形式から選べる

「ライブ授業」は授業形式で行われるもの。Web製作業界の第一線で活躍する現役クリエイターの授業を他の仲間と一緒に受けることができます。

「マンツーマン授業」はインストラクターと1:1形式で行われます。疑問に思ったこともすぐに聞けるため疑問点もすぐに解消することができるでしょう。

「オンデマンド授業」はパソコンでビデオ学習形式です。教材を見ながら学習するため自分のペースですすめることができます。もちろんインストラクターが常駐していますので気軽に質問なども行えます。

②TECH::CAMP

受講スタイル オフラインまたはオンライン
学べる言語 Python,Swift,Unity,C#,HTML,JavaScript,CSS等
就職サポート 就職サポートを望む場合はTECH::EXPERTがおすすめ
公式サイト 公式サイト

受講スタイルを自由に選べる

オンライン制とオフライン制から自由に選ぶことができる特徴があります。

オンラインでは直接教室に行く必要がありませんので気軽に受講できるメリットがあります。しかし全くのプログラミング初心者であれば講師と直接対面しないと不安という方もいると思います。

自分にあった受講スタイルを選べるのは大きな利点ですね。

受講できるコースが多彩

TECH::CAMPではWebサービス開発やiPhoneアプリ開発に加え、最新技術であるVRゲーム開発コースも提供されています。

他にも様々なコースが用意されていますので気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。自分に興味のあるコースが見つかるかもしれません。

③TechAcademy

受講スタイル オンライン
学べる言語 Java,Ruby,Python,Swift,Unity,C#,HTML,JavaScript,CSS等
就職サポート 有り
公式サイト 公式サイト

オンライン形式で学習できる

TechAcademyでは様々なコースが用意されていますが、その全てがオンライン形式で完結するものです。

時間的な都合で教室に通うことが難しい方でも安心して受講することができるので、社会人の方が働きながら空いた時間で学ぶのにも向いていると言えるでしょう。

最新技術についても学べる

はじめてプログラミングに触れる方に向けたコースも用意されている一方で、最近ではブロックチェーンや機械学習といった最新技術を学ぶことができるコースも用意されています。

プログラミング初心者や既に知識を持っている中級者にも幅広く対応できるコースが用意されています。どのようなコースがあるかぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回ご紹介したプログラミング教室以外にも多くの教室が存在しています。本記事ではごく一部のおすすめを取り上げましたが、教室選びはプログラミングを学ぶ上で大変重要なファクターです。

新しいことを学ぶには大変な時間と労力、そしてお金もかかります。自分が学びたい言語やコースなどを吟味してしっかりとしたプログラミング教室選びをしたいですね。

本記事がプログラミング言語学習を検討している方にとって参考になれば幸いです。ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

ウェブサイト作成の基本!使用目的別でみるHTMLタグ一覧【全74つ】

HTMLタグはマークアップ言語 …

Facebookでのご購読が便利です