Linux初心者におすすめの人気ディストリビューション12選

LINEで送る
Pocket

fa0feae628068335f3aa0af110588f5d_s

LinuxはオープンソースのOSのため、非常に多くのディストリビューションが存在します。それぞれに特徴があり、用途に合わせて選ぶことができます。ここでは、「Linux初心者におすすめの人気ディストリビューション12選」について紹介いたします。これから、Linuxの使用を検討している方や、WindowsやMacOSを使っていて、他のOSに変えてみたい方は、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

Linux初心者におすすめの人気ディストリビューション12選

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-03-07-16-12-48

出典:https://www.ubuntulinux.jp/home

ここでは、Linuxを初めて使う方でも、比較的使いやすいおすすめのディストリビューションを紹介いたします。

1.Ubuntu

Ubuntuは、Debian系のディストリビューションです。無料であり、Linuxを普通のパソコンで使いたい場合に人気です。Ubuntuは独自のユーザーインターフェースとしてUnityを採用しています。他にも公式のフレーバーとして、GNOME3、KDE、Xfce、LXDEなどがあります。

デザイン性は高く、Ubuntu Japanese Teamの日本語Remix版もあり、日本語でインストールできます。また、Ubuntuは半年ごとに新しいバージョンをリリースしていきますので、常に最新でセキュリティも高い状態で使用できます。慣れるまでに若干時間はかかりますが、情報が多いことから初心者の方におすすめのディストリビューションです。

2.Linux mint

Linux mintもDebian系のディストリビューションです。非常に多くのユーザーがいて、WindowsやMacOS、そしてUbuntuに次いで利用者が多いOSと言われています。初心者でも簡単に扱えるデザインや使いやすさが人気です。

使えるOfficeアプリケーションもMicrosoftOfficeと似ており、文書作成ソフトのWriterや、表計算ソフトのCalc、プレゼンテーションソフトのImpressなど、Word、Excel、PowerPointと同じような使い勝手で使用できます。高性能なCinnamonやシンプルで使いやすいMATEなどのデスクトップ環境を提供しています。

3.elementaryOS

Debian系のディストリビューションのelementaryOSは、Ubuntuをベースにpanthonのデスクトップ環境を提供しています。MacOSのようなユーザーインターフェースでデザイン性が高いのが特徴です。

日本語に対応しており、初めからインストールされている各アプリケーションは軽いものが多く、サクサク操作できます。分散型ファイル同期ソフトのSyncthingも搭載しています。Macユーザーは抵抗なく使えるディストリビューションです。

4.ZorinOS

ZorinOSも、elementaryOSと同様で、Debian系のディストリビューションでUbuntuをベースとしています。elementaryOSはMac風ですが、ZorinOSはWindows風のディストリビューションです。非常に動作が軽くサクサクとスピーディに扱えます。Wineなども最初からインストールされており、Windowsユーザーが移行しやすいようになっています。日本語入力にも対応しており、Windowsよりしっくりくる人も多いのではないでしょうか。

5.Fedora

Fedoraは、RedHat系のディストリビューションで、RedHatの実験的なディストリビューションとも言われています。バージョンごとに大きな変更があることも珍しくなく、使用するとすればセキュリティ面が未知数です。扱うには、やや難易度が高いため、初心者向けではありません。

6.Antergos

ArchLinuxをベースとしたディストリビューションのAntergos。設定やインストールが難しく初心者には抵抗のあるArchLinuxのなかでも、比較的使いやすいのがAntergosです。日本語入力にも対応していますが、フォントなどのインストールが必要になります。

7.LinuxBean

LinuxBeanは、Ubuntuベースのディストリビューションです。日本生まれということもあり、日本語サポートが充実しています。軽量でサクサクと動かせ、すべて日本語で対応でき、煩わしい設定なども必要ありません。

標準ブラウザがOperaとなり、便利な独自ツールも豊富に揃っています。他のディストリビューションをインストールして、「Linuxは難しい」と感じた人は、LinuxBeanは、使いやすく日本人向けですので、試す価値ありです。

8.Korora

RedHat系ディストリビューションのKorora。元はGentooLinuxから始まったプロジェクトで、より使いやすいFedoraを目指して開発されています。使い勝手を重要視しており、Flash Playerなどがリポジトリなしで使用できますし、GoogleChromeも標準で搭載されています。Fedoraを試して、もっと使いにくいと感じた場合は、Kororaが良いかもしれません。

9.Manjaro Linux

ArchLinuxをベースとしたManjaro Linuxは、シンプルで使いやすいディストリビューションです。人気の高いアプリケーションも搭載されています。ArchLinuxは、設定やインストールが煩わしい印象がありますが、Manjaro Linuxは、比較的簡単に設定、インストールが行えます。日本語入力の環境は設定しなければなりませんが、使いやすく、Arch系を使いたい方におすすめです。

10.openSUSE

openSUSEは、Slackware系のディストリビューションです。日本語のGUIインストーラでインストールは簡単に行えます。デスクトップ環境もGNOMEやLXDEなどから選択ができ、日本語設定も特に必要なく使えます。独自コマンドやグループワークの評価が高いです。Slackware系のなかで、初心者の方でも使いやすい方のディストリビューションです。

11.Sparky Linux

Sparky Linuxは、Debian系のディストリビューションで、サードパーティリポジトリの導入もでき、軽量でありながら、使いやすいようにカスタマイズされています。動作が軽いので、低性能な古いパソコンにインストールしてもサクサク動かせます。インストールも日本語対応しており、難しい設定などは必要ありません。Sparky Linuxは、使いやすさを重視したバランスの取れたディストリビューションです。

12.Debian

Ubuntuの元でもあるディストリビューションのDebian。日本語にも問題なく対応していて、情報も豊富です。プライベート用というよりは、仕事として使いたい方向けです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「Linux初心者におすすめの人気ディストリビューション12選」について紹介いたしました。Linuxには多くのディストリビューションがあり、多くの特徴を持っています。WindowsやMac風のものもあり、Windows・Macユーザーでも抵抗なく移行できます。他のOSにはない使い勝手や機能も揃っていますので、興味がある方は、ぜひ1度試してみてください!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です