Home / Google / Android / これで解決!AndroidでiTunesを取り込む・同期する方法

これで解決!AndroidでiTunesを取り込む・同期する方法

Pocket

AndroidでiTunes楽曲を楽しむ際の注意点

バップアップは他アプリを用いなければならない

AppleであったならiCloudを使うところですが、Androidの場合のバックアップにはGoogle Playからダウンロードした「JS バックアップ」というアプリを使います。

使い方はJSバックアップの設定から「バックアップ&復元」というタブをタップし、Androidアプリ本体を意味するAPKのタブをタップ、アプリの一覧が表示されたら、バックアップするアプリを選択し「スタート」を押します。これでバックアップが完了します。

また、復元には「JSバックアップ」のメイン画面から、「バックアップ&復元」を選び、APK タブから「復元」を選ぶことで復元ができます。

バックアップしたデータは、MicroSDカードに保存しておけばOKです。一部の、MicroSDカードのスロットがないAndroidは、本体ストレージの空きスペースにバックアップを入れておきましょう。

iTunesカードは使えない

コンビニや家電量販店などでみる、iTunesのカード。いまや手軽なギフトとしても人気がありますよね。でもAndroidにはこのiTunesカードは使えないのです。

もしAndroidと同期させたiTunesで、アプリ内課金や有料アプリを購入したい場合には、GooglePlayギフトカードを使いましょう。もし間違ってiTunesカードを買ってしまった場合、iTunesストアでは使用できるので、ストアにチャージしておけば無駄にならずに済むでしょう。

まとめ

ここでは、AndroidとiTunesを取り込み、同期させて使う方法をご紹介致しました。いかがだったでしょうか?

AndroidにはGoogle Playにあるアプリだけしか使えないと思うのが一般的ですが、実はGooglePlayにもiTunesがあるとは驚きですね。

iTunesはなんといっても、邦楽はもちろん、洋楽やアニソン、レアな楽曲まで1200万曲を有する世界最大級のオンライン音楽配信アプリです。Androidを使っていてもiTunesを使ってみたい人は、実は大勢いるのではないでしょうか?

そんな人の要望に応え、GooglePlayでもiTunesがダウンロードできるようになっています。

同期にはPCが必要だったり、AndroidとiTunesを同期させるには、アルバムアートを別に同期させたりと、iPhone用のiTunesに比べるとひと手間が余分にかかりますが、あとの同期の仕方は簡単で、快適に音楽ファイルを同期させることができます。

Androidを使っていてもしもiTunesの楽曲をダウンロードしてみたいと思われるようなら、是非一度お試しください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいった?を無くそう!Androidで画像保存する方法と2つの注意点

Androidではウェブサイト …

Facebookでのご購読が便利です