Home / Apple / iPhone / 楽々チャージ!iPhoneでSuicaを使うメリット5つ

楽々チャージ!iPhoneでSuicaを使うメリット5つ

Pocket

チャージ以外にも!iPhoneでSuicaを利用するときの注意点7つ

iPhoneでSuicaを利用する際は、いくつか気をつけなければならない点があります。ここでは、主な注意点について見ていきましょう。

1.iPhoneのバッテリーが切れてないかどうか

iPhoneでSuicaを利用する際の1つが、iPhoneのバッテリー切れです。iPhoneがバッテリー切れしてしまうと、SuicaアプリもWalletアプリも起動できません。

iPhoneのSuicaを使う予定がある場合はiPhoneのバッテリー残量には十分に気をつけましょう。

2.Suicaの残高が十分残っているかどうか

オートチャージを設定していない限りは、Suicaの残高に注意しましょう。iPhoneでSuicaを使うのは非常に便利ですが、残高が足りないと改札口から退出することができません。

iPhoneからSuicaの残高を確認できますので、残高が少ない場合はSuicaアプリもしくはWalletアプリを使ってチャージしましょう。

3.suicaアプリにログインしているか

SuicaアプリもWalletアプリ(ApplePay)もログインしておかないと利用できません。

SuicaアプリやiCloudからログアウトしてしまった場合は注意してください。Suicaが使えませんので、改札口も通過できません。

4.iPhoneの紛失にも注意

当然ですが、iPhoneを紛失しないように注意しなければなりません。iPhoneを紛失してしまった場合、SuicaアプリもApplePayも利用できなくなります。

紛失しないように気をつけることはもちろん、「iPhoneを探す」機能をオンにするなど、万が一の際の対策も施しておきましょう。

5.一度Apple payに登録するとSuicaカードは使えなくなる

iPhoneのApplePayにSuicaカードを登録すると、登録したカードは無効化されてしまい、二度と使えなくなります。

カード単体としては使えなくなることを理解したうえで、ApplePayにSuicaカードを取り込むようにしてください。

6.オートチャージ設定は一旦解除されてしまう

iPhoneのApplePayにSuicaカードを登録すると、それまでオートチャージ設定をしていたとしても一旦解除されてしまいます。

オートチャージ設定が引き継ぎされないことを知らずに使っていると、残高不足で改札口が通過できなくなる可能性があります。

ApplePayに登録する場合は、新たにオートチャージ設定が必要なことを忘れないようにしてください。

7.券面デザインは引き継がれない

Suicaカードには、限定カードや記念カードがあり、通常のSuicaカードとはデザインが異なります。

しかし、限定カードや記念カードをApplePayに登録をしたとしても、表示されるデザインは通常のものです。

ApplePayにデザインは引き継がれませんし、登録をするとカード単体で使用できなくなるため、十分に注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、iPhoneでSuicaを使うメリットや注意点などについて紹介いたしました。

iPhoneでSuicaを使うと時間のロスをなくせるなど、いろいろなメリットを享受できますが、注意点もありますので、しっかりと把握したうえで利用するようにしましょう。

興味がある方は、ぜひこの記事を参考にiPhoneでSuicaを使ってみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

tablet

ページ開いたら閉じるまで!safariのプライベートブラウズ機能5つ

あなたはインターネットのブラウ …

Facebookでのご購読が便利です