Home / パソコン 周辺機器 / バックボーンネットワークとは?基礎知識とおすすめの会社3選

バックボーンネットワークとは?基礎知識とおすすめの会社3選

Pocket

「バックボーンネットワーク」という言葉を聞いたことはありませんか?一見、何だか難しく感じるバックボーンネットワークですが、実はそんなことありません。

バックボーンネットワークは、ネットワーク中枢部分としての役割を持ち、さまざま企業が国内外で利用できるネットワークを提供しています。

ここでは、バックボーンネットワークの基礎知識やおすすめの会社をご紹介します。

バックボーンネットワークを初めて聞いた方も、提供業者を探している方も、参考にご覧ください。

スポンサーリンク

バックボーンネットワークって何?

「バックボーンネットワーク」とはどのようなネットワークを指すのでしょうか。また、どんな特徴があり、細かく種類分けなどあるのでしょうか。まずは、バックボーンネットワークの意味や特徴についてしっかりと把握をしていきましょう。

ネットワーク中枢部分としての役割を持つ

バックボーンネットワークとは、事業者間や拠点間、ビルのフロア間、キャンパスの棟間などを結ぶ、大容量のネットワーク回線のことです。基幹ネットワークやバックボーン回線などと呼ばれたりもします。

バックボーンとは、ネットワーク中枢部分としての役割を持ち、フロア間を結ぶLANや各拠点を結ぶ広域ネットワーク、サービスプロバイダ間を結ぶ通信回線網など、さまざまな種類・規模のバックボーンがあります。

バックボーンの種類や規模を比較

サラリーマン 会社員 若者 スーツ 営業 営業マン 社会人 ビジネスマン ビジネス 若い 人物 社員 日本人 新入社員 20代 仕事 真面目 就職活動 案内 笑顔 スマイル 指差し 白バック 白背景 女 女性 OL メッセージ 面接 信頼 屋内 選ぶ 手 上半身 両手 かわいい ナチュラル 腕 社会 相談 おしゃれ 30代 笑う 木 会社 打ち合わせ ビジネスウーマン フレッシュマン 就活 woman キャリアウーマン オフィス 正解 丸 接客 画面 ミーティング 説明 ピンク きれい 白 ブルー 1人 えがお 黒 微笑む ほほえむ 信用 二つ 顔 美しい 一人 ポイント カウンセリング まる 2つ ほほえみ 清楚 キュート 微笑み マル モデル バツ わらう 注目 スタッフ ひとり アイドル クイズ うつくしい 美人 悪い はい NO Yes 誠実 求職 案内係 窓口 忠告 不可能 比較 イエス いいえ ノー 選択 ばつ バッテン ガイド インフォメーション ふたつ 就職 面接官 返事 ○ 安心感 保険 アドバイス 就活生 新社会人 アドバイザー カウンセラー ご案内 任務 罰 出来ない 責任 いい 税理士 business 売上 コンサルタント コンサルティング マーケティング 会計士 相談員 ハローワーク フィナンシャルプランナー プランナー 行政書士 社会福祉士 えらぶ できない コンシェルジュ どっち 可能 出来る できる どちら ftd0003

バックボーンネットワークには「ファーストイーサネットバックボーン」と「ギガビットイーサネットバックボーン」があり、それぞれで通信速度や構築方法、特徴、規模が異なります。

ここでは、ファーストイーサネットバックボーンとギガビットイーサネットバックボーンの基本的な内容について確認をしていきましょう。

ファーストイーサネットバックボーン

ファーストイーサネットバックボーンは通信速度100Mbpsのイーサネット規格のことで、ツイストペアケーブルを利用した100BASE-TXや光ファイバーケーブルを利用した100BASE-FXのケーブルタイプなどがあり、どちらもスター型で接続され、カスケード距離は異なります。

コネクタはRJ-45やDSCとなっています。ファーストイーサネットバックボーンは、比較的簡単に導入することができ、コストも安いのが特徴です。

ギガビットイーサネットバックボーン

ギガビットイーサネットバックボーンは、通信速度1Gbps(1,000Mbps)のイーサネット規格のことで、ツイストペアケーブルを利用した1000BASE-Tや1000BASE-CX、マルチモード光ファイバーケーブルやシングルモード光ファイバーケーブルを利用した1000BASE-LXなどがあります。

スター型で接続され、RJ-45やDSCのコネクタとなっています。既存のイーサネットとの相互接続が簡単にでき、拡張も容易なため、構築する際に管理ツールや新たな技術トレーニングを入れ替える必要がありません。

最適なプロバイダーを探そう

プロバイダーを探すことも忘れてはいけません。さまざまプロバイダーがあるため、コストも考慮したうえで最適なプロバイダーを探しましょう。

そもそもプロバイダーって必要?

インターネットを利用する際はプロバイダーの利用が必要になります。プロバイダーとは、インターネットを接続する業者のことであり、個人宅だけでなく企業などでインターネットを利用する際にプロバイダーと契約しなければなりません。

こんなにも多くのプロバイダーがある!

ASAHIネット・インターリンク・OCN・GMOとくとくBB・かもめインターネットなど、他にもたくさんのプロバイダーがありますので、しっかりと比較したうえで業者を決めることが大事です。

おすすめバックボーンネットワーク3選

1 2

スポンサーリンク

Check Also

usb

覚えておくとすごく便利!USBメモリの使い方について徹底紹介

いまやストレージの世界ではクラ …

Facebookでのご購読が便利です