アプリケーションとは何?アプリケーションの役割と利便性

LINEで送る
Pocket

742cd75935cdc0a20d465837f60a8e61_s

アプリケーションがあることで、パソコンやスマホで作業できたり、操作することができます。デバイスが違っても同じアプリケーションであれば連携することができたり、動作が軽くセキュリティも安心だったりと、非常に便利に使うことができます。

今回は、「アプリケーションとは何?アプリケーションの役割と利便性」について紹介していますので、アプリケーションについての理解を深めたい方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

1.アプリケーションとは?アプリケーションの役割

7541ef2302b890da0c65a508ffa086a2_s

アプリケーションは、アプリやアプリケーションソフトウェアとも呼ばれ、パソコンやスマホのOS上にインストールをして利用するソフトのことです。メールやメモ帳などや、カレンダー、ブラウザ、Word、Excel、PowerPoint、Keynote、Dropbox、Googleフォト、GoogleMap、Facebook、Instagram、Twitter、Pinterestなど、さまざまなアプリケーションがあります。

パソコン上ではソフトと呼ぶことも多く、スマホではアプリと呼ぶことが多いです。それぞれのアプリケーションは、WindowsやMac、AndroidやiOS上で起動するようになっており、特定の目的のために活躍するためのソフトウェアです。

パソコンやスマホを使って、カレンダーを見たい、メールを送りたい、文書を作成したい、地図を見たい、友人の投稿を見たい、メモを取りたいなど操作したい際には、必ずアプリケーションが必要です。パソコンがゲーム機であれば、アプリケーションはゲームソフトみたいなもので、アプリケーションがないと何もできません。

2.アプリケーションの利便性

1.手軽に使える

202a8f9763dc2df9716c01d73b5dc8c4_s

スマホの普及に伴い、アプリケーションも普及し非常に便利になりました。アプリケーションがあることで、ワンタッチで目的のために活躍するソフトを起動することができ、その目的に特化した内容をすぐに使うことができます。

パソコンでもスマホでも頻繁に使うアプリケーションをインストールしておくことで、素早くアクセスし使うことができ便利です。

2.内容が特化している

アプリケーションはそれぞれが特化した目的を持っているため、使い手も目的を持ってアプリケーションを使っていくことができます。

内容も定期的にアップデートされていくため、どんどん使い勝手は良くなっていきます。使わなくなったものはアンインストールしてデバイスから削除することもできます。

3.セキュリティが安心

アプリケーションごとに適したセキュリティ対策を講じているので、使っていても安心できるものが多いです。デバイスにインストールしている各アプリケーションもそのままでアップデート更新することができるので、特別な操作などは必要ありません。

4.気になるアプリがあれば探してインストールできる

アプリケーションを使って操作をしていると、「もっと良いアプリケーションはないだろうか?」と気になって別のアプリケーションにも興味を持ち始めます。もしくは友人が使っているアプリケーションを見て、自分も使いたくなります。

気になるアプリケーションがあったり、新しいアプリケーションを探したい場合は、App StoreやGoogle Playなどのアプリケーションストアですぐにインストールすることができます。無料のアプリケーションもたくさんありますので、試しにインストールして使っていくことも可能です。

3.おすすめのアプリケーション

便利に使えるおすすめのアプリケーションを紹介しますので、参考にしてください。

1.CamScanner+(iPhone)

iOS向けアプリケーションCamScanner+を使えば、iPhoneをスキャナーとして使うことができます。操作方法は簡単で、データ化したい紙媒体をiPhoneのカメラで撮影するだけです。真正面から撮らなくても画像処理ができるので、非常にキレイにデータとして残すことができます。

さらに、データ化されたものからテキストだけを抜き取り表示させることもでき、加筆や修正もできます。データ化したファイルは、印刷やFAX、アルバム保存やメール送信、SNSへの投稿やPDF化など、さまざまな操作をすることができ便利です。仕事で使える場面が多く重宝します。

2.365Scores(iPhone、Android)

365Scoresアプリケーションを使えば、気になるスポーツ情報をすべて知ることができますサッカー、野球、バスケ、ラグビー、バレーボール、アメフトなど10種類のスポーツをサポートし、世界中の10,000を超えるチームの情報を知ることができます。

試合情報だけでなく、移籍ニュースやテレビスケジュール、ゴール場面なども外出先からも見ることができます。スポーツ好きにはたまらないアプリケーションです。

3.Recuva(Windows)

Recuvaのアプリケーションを使えば、パソコンを使っていて間違ってデータなどを削除したとしても、復元することができます。毎日使うものではないですが、いざという時に大活躍してくれるアプリケーションです。

特に大事なデータなどをパソコンに保存していることが多い人はインストールしておくことをおすすめします。

4.PicsArt(iPhone)

写真加工のアプリケーションPicsArtを使えば、ワンタッチで簡単にエフェクトや文字入れ、美肌加工などができます。一つひとつの加工のクオリティも高く、操作性もシンプルなのでとても使いやすいです。PicsArt1つあれば、さまざまな加工が思いのままです。

5.Scene(iPhone、Android)

Sceneは写真を整理するためのアプリケーションです。簡単な操作で大量の写真を見やすく整理することができ、作ったアルバムは他の人と共有することができます。スマホで撮った写真だけでなく、デジカメで撮った写真も一緒に整理できるのでとても便利です。

6.Lightworks(Windows)

Lightworksアプリケーションは、動画編集することができます。上級者向けなので、使いこなせるまでに時間はかかりますが、ハイクオリティな動画を制作することができます。

非常に機能が満載で無料で使っていくことができます。本格的な動画を制作したい人におすすめです。

7.AbemaTV(iPhone、Android)

アメブロのサイバーエージェントと朝日テレビによるインターネットテレビ局ですべて無料で視聴できます。アニメや海外ドラマ、国内ドラマ、ドキュメンタリーやスポーツ、ニュース、お笑いなど、オリジナル番組を含めたくさんのコンテンツが揃っています。

ザッピングして好きな番組を探すこともでき操作性に優れています。

8.GoogleDrive

Googleが提供するクラウドストレージサービスです。無料で15GBまで使うことができ、画像やファイル、動画など、大量に保存することができます。

パソコンやスマホに画像やデータなどをそのまま保存していくと空き容量が少なくなり、動作が重くなる場合がありますが、クラウドストレージサービスを使えば最小限に回避することができます。無料で大容量保存できますので、GoogleDriveはおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アプリケーションとは何?アプリケーションの役割と利便性について紹介いたしました。

アプリケーションがあることで、パソコンやスマホを便利に使っていくことができます。おすすめのアプリケーションも紹介していますので、気になるアプリケーションがあれば、ぜひ試しに使ってみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です