Home / Android / Androidの連絡先と電話帳の違い

Androidの連絡先と電話帳の違い

Pocket

スマホ
今回、Androidの連絡先と電話帳の違いについて紹介します。Androidのスマートフォンには、連絡先と電話帳があります。

最初からAndroidスマートフォンを利用している人からすると当たり前かもしれませんが、iPhoneなどを使っている人からすると、なぜ同じような項目が2つあるのか不思議に思います。

「連絡先と電話帳の違い」と「Androidスマートフォンオススメ電話帳アプリ」についてを紹介していますので、普段Androidスマートフォンを利用していて疑問に思っていた方や、最近Androidスマートフォンに機種変更された方など、ご興味がある方は、お時間ある際にでも、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

連絡先と電話帳の違い

Androidの連絡先は、グーグルのサーバーに保存されています。連絡先はグーグルアカウントに紐付けされた連絡先データです。連絡を取れる相手がすべてまとまっているのが特徴です。

メールを数回しかやり取りしたことがない人や、ツイッターでしかやり取りしたことがない人なども1件の連絡先として扱われます。この連絡先は、スマートフォンのメーカーごとにカスタマイズされていることが多く、見た目や機能なども大きく変わります。

電話帳はあくまでも電話する相手のリストであり、メールをする相手を含んでいるものの、基本的に実際の厚い電話帳と同じ役割です。

連絡先を快適に使うための連絡先整理方法

連絡先はGmailのアドレス帳と同期させるのが一般的な使い方ですが、Gmailの連絡先には、買い物をしたお店のアドレスや、随分前に連絡を数回やり取りした人のアドレスなども溜まってしまうことがあります。これらを全部スマートフォンに取り込んでいたのでは、とても複雑な連絡先になってしまい、使い勝手が悪くなってしまいます。

この状態を防ぐための操作方法を以下でご紹介していきます。

①Gmailの画面で、左上のGmailという部分をクリックし、連絡先を選択します。

②【よく連絡を取る人】【その他の連絡先】にアドレスが多くあります。普段から利用しているアドレスに関しては【よく連絡をとる人】に集約されており、連絡するペースがそれ以下の人のアドレスは、【その他の連絡先】にあります。

③これらのアドレスの中から、必要なものだけをまずはピックアップするために、必要なアドレスにチェックを入れ、【Myコンタクトに追加】をクリックすることで。【Myコンタクト】に必要なアドレスを集めます。

④スマートフォンの設定の【アカウントと同期】でGoogleアカウントの中の【連絡先を同期】にチェックが入っていれば、整理した連絡先が自動でスマートフォンと同期をします。少しでも早く同期したい場合は、今すぐ同期をクリックします。同期すると、連絡先にアドレスが表示されます。

⑤その中でも不必要なものがある場合は、オプションで各種アカウントが並んでいるので、Googleを選択します。

⑥表示される一覧の中で、【My Contacts】を選択すると、先ほど【Myコンタクト】に集めたアドレスだけがスマートフォンの連絡先で表示されるようになります。

⑦連絡先の中に特に頻繁に連絡を取ることがある人がいる場合は、Myコンタクト内でよく連絡を取るようであろう人のアドレスにチェクを入れて、グループボタンから【Starred in Android】にチェックを入れて適用をクリックします。【Starred in Android】とは、スマートフォンのお気に入りになります。お気に入りだけを大きく表示してメールや電話がワンタッチでできるウィジェットなどもあるので、お気に入りにしておくとスムーズに連絡することができます。

Androidスマートフォンオススメ電話帳アプリについてはこちらから

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です