Home / Android / Androidの連絡先と電話帳の違い

Androidの連絡先と電話帳の違い

Pocket

スマホ
今回、Androidの連絡先と電話帳の違いについて紹介します。Androidのスマートフォンには、連絡先と電話帳があります。最初からAndroidスマートフォンを利用している人からすると当たり前かもしれませんが、iPhoneなどを使っている人からすると、なぜ同じような項目が2つあるのか不思議に思います。「連絡先と電話帳の違い」と「Androidスマートフォンオススメ電話帳アプリ」についてを紹介していますので、普段Androidスマートフォンを利用していて疑問に思っていた方や、最近Androidスマートフォンに機種変更された方など、ご興味がある方は、お時間ある際にでも、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

連絡先と電話帳の違い

Androidの連絡先は、グーグルのサーバーに保存されています。連絡先はグーグルアカウントに紐付けされた連絡先データです。連絡を取れる相手がすべてまとまっているのが特徴です。メールを数回しかやり取りしたことがない人や、ツイッターでしかやり取りしたことがない人なども1件の連絡先として扱われます。この連絡先は、スマートフォンのメーカーごとにカスタマイズされていることが多く、見た目や機能なども大きく変わります。電話帳はあくまでも電話する相手のリストであり、メールをする相手を含んでいるものの、基本的に実際の厚い電話帳と同じ役割です。

連絡先を快適に使うための連絡先整理方法

連絡先はGmailのアドレス帳と同期させるのが一般的な使い方ですが、Gmailの連絡先には、買い物をしたお店のアドレスや、随分前に連絡を数回やり取りした人のアドレスなども溜まってしまい、これを全部スマートフォンに取り込んでいたのでは、とても複雑な連絡先になってしまい、使い勝手が悪くなってしまいます。この状態を防ぐために、Gmailの画面で、左上のGmailという部分をクリックし、連絡先を選択します。

すると、【よく連絡を取る人】【その他の連絡先】にアドレスが多くあります。普段から利用しているアドレスに関しては【よく連絡をとる人】に集約されており、連絡するペースがそれ以下の人のアドレスは、【その他の連絡先】にあります。これらのアドレスの中から、必要なものだけをまずはピックアップするために、必要なアドレスにチェックを入れ、【Myコンタクトに追加】をクリックします。【Myコンタクト】に必要なアドレスを集めます。スマートフォンの設定の【アカウントと同期】でGoogleアカウントの中の【連絡先を同期】にチェックが入っていれば、整理した連絡先が自動でスマートフォンと同期をします。少しでも早く同期したい場合は、今すぐ同期をクリックします。同期すると、連絡先にアドレスが表示されます。

その中でも不必要なものがある場合は、オプションで各種アカウントが並んでいるので、Googleを選択します。表示される一覧の中で、【My Contacts】を選択すると、先ほど【Myコンタクト】に集めたアドレスだけがスマートフォンの連絡先で表示されるようになります。また、連絡先の中に特に頻繁に連絡を取ることがある人がいる場合は、Myコンタクト内でよく連絡を取るようであろう人のアドレスにチェクを入れて、グループボタンから【Starred in Android】にチェックを入れて適用をクリックします。【Starred in Android】とは、スマートフォンのお気に入りになります。お気に入りだけを大きく表示してメールや電話がワンタッチでできるウィジェットなどもあるので、お気に入りにしておくとスムーズに連絡することができます。

Androidスマートフォンオススメ電話帳アプリ

ここからは、Androidスマートフォンのオススメ電話帳アプリ「g電話帳アプリ」「電話帳A+アプリ」「電話帳Xアプリ」を紹介していきます。普段利用している電話帳を、より使いやすく、デザイン性を持たせ、機能的なアプリばかりですので、ご確認ください。

g電話帳アプリ

g電話帳アプリは多機能でありながら、使いやすさ、見た目など、細部にまで拘られた電話帳アプリです。その使いやすさからAndroid初心者のユーザーも使うことが多く100万ダウンロードを突破しています。公認デベロッパーにも認証されている、安心して利用することができます。グループ作成・グループの連絡先を一括登録・グループ並び替えなどのグループ機能や、名前やニックネーム、電話番号、メールアドレス、頭文字、所属、会社名などの言葉で検索できる検索機能、QRコード・連絡先のインポート・エクスポート・誕生日や記念日、ニックネームなどを登録できる登録機能、その他に、メールの一括送信やメーリングリスト機能、プレフィックス発信機能、レイアウト設定、スカイプ対応など、様々な機能が搭載されています。

電話帳A+アプリ

連絡先をドラッグ&ドロップで簡単にグループ分けを簡単に行なうことができます。非常にシンプルで軽快に動作する電話帳アプリです。グループにはアイコンと色を設定することができるので、グループ管理がやりやすくなります。50種類×2パターンの計100個のグループアイコンがあり、40種類のグループ色があります。グループ単位でのメール一斉送信や、氏名、電話番号、メールアドレスなどでの検索機能、タブの配置変更なども行うことができます。かゆいところに手が届く使いやすさに定評のある電話帳アプリです。

電話帳Xアプリ

電話帳Xアプリは、日本人用に特化し、片手で素早く簡単に操作できるように設計された電話帳アプリです。グループアイコンは100種類の中から選択できるようになっており、アイコンの色も自由に選択することができます。日本語に特化したインデックスなので簡単に素早く目的の連絡先を見つけることができます。一覧画面からすぐ電話やメール、SNSをすることができ、複数電話番号や複数メールアドレスを選択することもできます。

楽天でんわなどの格安通話サービスにも対応済です。グループフォルダ機能で複数のグループをまとめることができ、会社一覧を表示したり、イベント一覧を表示したりすることもできます。グループメール送信やグループSMS送信が簡単に送れるようにもなっており、その他にもお気に入り機能や通話履歴機能、ダイヤルパッド機能などがあります。電話帳登録件数が多い人ほどグループ機能が豊富なこのアプリが役立ちます。

まとめ

今回、Androidの連絡先と電話帳の違いについて紹介しました。iPhoneと違い、Androidスマートフォンには電話帳と連絡先と2つありますが、既存の電話帳や連絡先を使っていっても良いでしょうし、使いやすいアプリを使っても良いと思います。どちらにせよ、自分の使いやすいように使うのが1番ですし、SNSの普及で電話帳や連絡先すら、あまり使わなくなってきており、今は、SNSの専用の連絡先から直接メッセージや電話をかけることの方が多いです。ただし、電話帳専用アプリなどは、SNSともリンクできたりするので、SNSメッセージも送ることができますし、通常のメールやSMSなども送ることができます。便利になっていく分、管理が難しくなってもいっていますので、いろいろなものを試しながら、自分が1番使いやすい状態へ、スマートフォンをカスタマイズしていきましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s

AndroidとiPhone別スマートウォッチと周辺機器おすすめ集

リーズナブルな価格で高性能なこ …

Facebookでのご購読が便利です