Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / webサービス / これで納得!ヤフオク!落札で発生する手数料の仕組みと注意点

これで納得!ヤフオク!落札で発生する手数料の仕組みと注意点

ヤフオク落札で発生する手数料

あなたは、ヤフー・オークション、略して「ヤフオク!」を利用したことがありますか?

いまやたくさんのWebサービスオークションがありますが、インターネット上でのオークションの老舗であるヤフオクで落札時に発生する手数料の仕組みなどについて「どうなっているんだろう?」と疑問に感じたことがある人は少なくないでしょう。

ここではヤフオク!で落札時に発生する手数料の仕組み、そして注意点をご紹介いたします。ヤフオク!を利用しようとしている人も既に利用している方も必見です。

ヤフオク!の落札で出品者・落札者にかかる手数料


ではまず、ヤフオク!の落札時に出品者と落札者にそれぞれかかる手数料についてご紹介します。いったいヤフオク!に出すには、どのくらいの手数料がかかるのでしょうか?

1.ヤフオク!の出品者側の手数料

ヤフオク!はオークションとフリマがあります。フリマについては「PayPayフリマ」に移管されましたが、フリマカテゴリーとしてヤフオク!に同時出品することができます。

出品者にかかる利用料には「出品システム利用料」「落札システム利用料」、その他に「有料オプション利用料」「配送料」「出品取消システム利用料」があります。

出品システム利用料

出品システム利用料」は現在、「自動車」の車体にかかっているのみで、皆さんが出品を検討されているであろう衣料品や雑貨等には、出品システム利用料はかかりませんのでご安心ください。

落札システム利用料

出品した商品に買い手が決まる(落札)と、落札のシステム利用料は出品者側負担となります。Yahoo!プレミアム会員が落札額の8.8%、Yahoo!プレミアム会員登録がない場合は落札額10%が手数料として引かれます。

取引がキャンセルとなった場合、放置しておくと落札システム利用料が請求されます。ただし、指定期間内に落札者を削除すれば、落札システム利用料はかかりません。

有料オプション利用料

出品商品をより人目につきやすくして落札を誘導するには、有料オプションを利用します。

注目のオークション」に掲載させるには、22円(税込)以上/1出品・1日あたりの料金が必要です。22円よりも25円にあげれば、注目度は高く表示されます。

あなたへのおすすめコレクション」に掲載させるには、落札価格 × 設定料率(※1%以上の任意の料率を設定)の設定をします。設定自体は無料ですが、「あなたへのおすすめコレクション」を経由して落札された場合には、設定した金額が請求されます。1%よりも2%と、より高いパーセンテージで設定したものが優先的に表示されます。

配送サービス利用料

配送料は出品者負担です。ヤフオク!では、ヤフネコ!パック、ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)が配送に利用できます。配送サービスを利用すると、発送されたことが自動的に落札者へ通知されます。落札者より支払われた商品価格よりも、配送料が上回った場合は、出品者に差額が請求されます。

上記方法以外で配送をする場合は、配送料の請求はありません。ただし、発送連絡は、出品者が手動でおこなうこととなります。

出品取消システム利用料

出品している商品をなんらかの都合で取りやめる場合、入札者がいたが当人がやめた・入札者が今いる、といった、一度でも入札が入った場合には出品取消システム利用料550円(税込)/1出品あたり がかかります。

入札者が一度もつかなかった商品の出品取消をおこなう場合は、出品取消システム利用料は不要です。

2.ヤフオク!の落札側の手数料

shopping_auction

ヤフオク!に出品されている商品に入札し、見事落札したら、代金を出品者に払いましょう。

配送などにかかる費用、システム利用料など、ヤフオク!の利用料は出品者負担です。出品者が落札者に請求することは禁止されているので、もし請求があればヤフオク!に相談しましょう。

支払いにかかる落札者側手数料

システム手数料は出品者負担ですが、落札して出品者に支払いをする場合に、一部、落札者負担となります。

コンビニ支払い」を選択した場合は、1回あたり100円(税込)の手数料が落札者負担となります。

特定カテゴリ」と呼ばれる、車・オートバイ・不動産などの特殊な取引については、振込金額と支払方法に応じて手数料が高くなっていますのでご注意ください。

3.ヤフオク!の「特定カテゴリ」とは

出品の際に注意しなくてはならないことのひとつに出品するものが「特定カテゴリ」に該当しているかどうか確かめることです。

特に自動車、オートバイ、キャンピングカー、中古車・新車やオートバイの車体、モーターボートや水上オートバイなどの船やなど、大型の品物は、この「特定カテゴリ」当たっており、出品や落札のシステム利用料が3,080円と高額になります。

Yahoo!プレミアム会員であることが必須で、出品手続きも通常とは若干異なるため、不明な点はYahoo! JAPAN IDを明記のうえ、問い合わせフォームかた連絡しましょう。

次ページ:ヤフオク落札時の手数料引き落としの仕組み

1 2

Check Also

Skypeで画面共有をする方法

Skypeの画面共有の手順とSkype for Businessでの共有・制御の仕方

Skypeは世界中で使われてい …

Facebookでのご購読が便利です。