Home / Apple / Mac / MacのAirMacExpressってなに?基本的な使い方

MacのAirMacExpressってなに?基本的な使い方

・Mac側のWi-Fi機能をONにしておきます。
・Macの「ユーティリティ」フォルダを開いて「AirMac ユーティリティ」を実行します。
・「その他のWi-Fiデバイス(1)」から検出されたAirMac Epressをクリックします。
・「ネットワーク名」(今後利用する際のワイヤレス電波の名称となります)、「ベースステーション名」そして「パスワード」を作成します。
この手順で接続は完了です。以降、ワイヤレス電波が検出されれば自動的に接続します。
03

細かなネットワーク設定等は、AirMac ユーティリティからベースステーションを選択し「編集」を選びます。
04

ネットワーク名、パスワード以外にも詳細な設定変更を行うことができます。
05

AirMac Extremeとの違い

AirMacファミリー製品には、Express以外にもAirMac Extremeという製品があります。それぞれの特徴を確認してから購入を決定しましょう。

Expressでできること(Extremeではできないこと)

(1) 外部スピーカーを使って、音楽ストリーミングを行うためのジャックがあります。スピーカーとの接続は、アナログと光どちらの接続も可能です。
(2) AirMac ExtremeとExpressを組み合わせて使うと、ワイヤレスの利用エリアを拡大することができます。壁で隔てた部屋での利用、1階と2階からの利用も可能となります。

Expressではできないこと

AirMac Expressに装備されているLANポートは、ギガビット対応していないので、家庭内あるいは事務所内でLANケーブルを使って高速LANのネットワークを使いたい場合は、AirMac Extremeの利用をお勧めします。家庭内等でインターネットとプリンタだけの接続であれば、AirMac Expressの利用で、十分快適、かつ、便利に利用することができます。

AirMacシリーズは製造・販売終了

シンプルなWi-fiルーターとして人気が高かったAirMacシリーズですが、2018年は製造と販売が終了しています。

サポートはまだ継続されていますが、利用者が少なくなるため、サポートが終了となる日も近いでしょう。

これからWi-fiルーターを購入する場合には、AirMacExpressよりも、Google Wi-fiなど他社製品を利用することをおすすめします

1 2

Check Also

macユーザー向け! ワード・パワーポイントの特徴

学校やオフィスなど、今やプレゼ …