Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / スマホでなくても便利!パソコンでLINEを使うメリットと裏技

スマホでなくても便利!パソコンでLINEを使うメリットと裏技

パソコンでLINEを使うメリット

スマホだけでなくパソコンでもLINEが使えることをご存知ですか。LINEと同じようにトークや無料通話、ビデオ通話ができ、さまざまなファイルも送信できます。パソコンを使い慣れている人は、スマホよりもスピーディーに文字入力できるのも魅力です。

ここでは、パソコンでLINEを使うメリットや操作方法、裏技などについて紹介しています。この記事を読むことで、より便利にLINEを活用できるようになりますので、ぜひ参考にしてください。

パソコンでLINEをするメリット


パソコンでLINEをすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、主なメリットについて確認していきましょう。

1.パソコン版とスマホ版同期できる

パソコンLINEはスマホLINEと同期できるため、日中はパソコンでLINE、夜はスマホでLINEとデバイスを切り替えてもメッセージのやり取りは引き継がれます。「デバイスを変えるとメッセージがわからなくなるのでは」という心配はいりません。

ゲームやマンガを除くスマホ版のLINEサービス全てが、パソコン版で利用できます。友だちもそのまま引き継がれているので、万が一スマホの故障で連絡ができなくなっても、パソコン版で対応ができることはメリットといえるでしょう。

2.文字入力が早い

パソコンでLINEをするメリットの1つが、文字入力が早いことです。普段、仕事などでパソコンを使う機会が多い人にとっては、スマホのフリック入力よりパソコンの方が早く文字入力できるのではないでしょうか。

特に長文を入力する際は、パソコンの方がストレスなく入力できたりするものです。

3.パソコン作業中にすぐにLINEできる

仕事などでパソコンを利用する方は、LINEチェックや送信でスマホを見るのは面倒に感じたり見づらい場合があります。パソコンでLINEをしていれば、スマホを手に取る必要もなく、ウィンドウを切り替えるだけでチェックが可能です。

周りの人にLINEをしていることがバレないのもポイントです。

4.容量の大きなファイルも送信できる

パソコンでLINEをするメリットが、ExcelやWord、PowerPointなどのファイルも送信できることです。相手がスマホLINEでも送信でき、既読マークも付きます。Eメールで送信するよりもスピーディーで手軽です。

最大1GBまでのファイルを送信することができます。ただし、トークに送信したファイルは1週間で削除されるので、大事なファイルは別の場所に保存するようにしましょう。

5.画面が大きいので写真や動画が見やすい

スマホよりも大きな画面でLINEができるため写真や動画が見やすいのもメリットです。「スマホだと少し小さく感じる」という人は、パソコンの方が向いている可能性があります。

6.未成年者でもID検索ができる

パソコンのLINEでは、年齢確認がないため、未成年者がスマホのLINEではできない「ID検索」ができるようになります。パソコンのLINEのID検索で追加した友だちは、スマホでも友だちとして同期されます。必要な登録かどうかよく考えて利用するようにしてください。

パソコンのLINEも、スマホのLINEと同様に、未成年者自身のIDを検索してもらうことはできません。LINEユーザーの安全面からの配慮です。このように設定されていることで、未成年者の方はトラブルにまきこまれないようまもられていると念頭において、友だち追加はおこなうように気をつけましょう

パソコンでLINEをダウンロードする方法


パソコンでLINEを始める方法は非常に簡単です。ここで紹介するダウンロード〜ログイン方法ですぐに利用開始できますので、早速始めてみましょう。

ダウンロード〜ログイン方法

パソコンでLINEをダウンロードして始める方法は以下のとおりです。パソコンのLINEでログインするには、スマホLINEでログイン許可が必要ですので、LINEの「設定」から「アカウント」をタップして「ログイン許可」をオンにしておきましょう。

  1. パソコンでLINEの公式サイトにアクセスします
  2. 「LINE ダウンロード」で「デスクトップ」をアイコンクリックします(Windowsの場合)
  3. ダウンロードしたLINEのインストーラを起動します
  4. 「言語」で日本語を選択して「OK」をクリックします
  5. LINEのインストールを開始します
  6. 利用規約を確認して「同意する」をクリックします
  7. LINEのインストールが完了したら「閉じる」をクリックして、デスクトップでLINEを起動します
  8. メールアドレスまたはQRコードでログインします

これにより、パソコンでLINEを使い始めることができます。

MacなどのApple社製品の場合

パソコンでLINEの公式サイトにアクセスします。「LINE ダウンロード」で「Apple」マークをクリックし、AppStoreからダウンロードをおこないましょう。

Chrome版のLINEをインストールする場合

パソコンでLINEを使うにはChrome版のLINEをインストールする方法もあります。Chromeはインストールされていることが前提となります。アプリはchrome ウェブストア:LINEからダウンロードしましょう。

「LINEを追加しますか」の画面にある「拡張機能を追加」ボタンでクリックして完了です。LINEはChrome拡張機能扱いとなり、画面の右上にアイコンが追加されます。

Chrome版のLINEは、通話・アルバムといった一部機能が使えませんが、拡張機能として使えるめ手軽さはあります。スマホのLINE同様に使いたいのであれば、各OS用のアプリをインストールすることをおすすめいたします。

パソコンのLINEにログインする方法

パソコンのLINEにログインする方法は3つあります。WindowsもMacもChromeもログイン方法は同じです。ご自身の使いやすい方法で利用しましょう。

  1. QRコード
  2. メールアドレス
  3. 電話番号

QRコードを使ってログインする

一番簡単な方法で、パソコンに表示されたQRコードを、スマホLINE読み取って、友だち追加を方法です。ただし、スマホが故障している場合には使えない方法です。

1.パソコンLINEのログイン画面を開き、QRコードを表示させます
2.スマホLINEの「友だち追加」のボタンから「QRコード」を選択します
3.パソコンLINEのQRコードをスマホLINE側で読み取りると「ログインしますか?」と表示されます
4.「ログイン」ボタンで完了です

メールアドレスを使ってログインする

スマホが手元に無い時は、登録しているメールアドレスを使ってログインするとよいでしょう。

1.パソコンLINEのログイン画面を開き、メールアドレスとパスワードを入力します
2.正しく入力されてば「ログイン」ボタンが有効になるのでクリックして完了です

パソコンのLINEでメールアドレスのログインを選択すると、「自動ログイン」が設定できるようになります。チェックをいれると、次回からはメールアドレスやパスワードの入力が不要となります。手軽に使えるようにはなりますが、セキュリティの観点から見ると、パソコンが開いていれば誰かがLINEを見てしまう可能性もありますので、設定する場合は注意しましょう。

電話番号を使ってログインする

電話番号を使ってパソコンのLINEにログインすることもできますが、パソコン版のLINEでアカウントを新規作成したユーザーさんに限られます。もしまだスマホLINEをお持ちではないのであれば、パソコンから新規アカウント作成時に登録した電話番号でログインできます。

1.電話番号には、日本の電話番号であることをしめす「+81」が電話番号の頭についていることを確認し、市外局番・携帯番号とも、最初の「0」は不要となりますので、次の数値から入力します
2.SMSに認証番号が送信されるので、ボックスに入力し、「次へ」ボタンでログイン完了です

次ページ:パソコンでLINEを操作する方法

1 2

Check Also

LINEで電話できない原因と対処方法

これでスッキリ!LINEの電話ができない時の原因と対処法6つ

もはや連絡ツールとして定着して …

Facebookでのご購読が便利です。