Home / Apple / iPhone / iPhone5sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法

iPhone5sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法

上記方法以外にも販売された時期によっては、他のiPhoneやAndroidスマートフォンもSIMロック解除が可能です。

1.ドコモの場合

ドコモのiPhoneやAndroidスマートフォンのSIMロックを解除する場合は、パソコンと電話とドコモショップからSIMロック解除申込みが可能です。

  1. パソコンの場合・・・パソコンからSIMロック解除手続きを申込む場合は、dアカウントを使い「ドコモオンライン手続き」から申込みが必要です。24時間受付可能で、SIMロック解除手数料も無料です。
  2. 電話の場合・・・ドコモの携帯電話から局番なしで151へ連絡をして申込みます(受付時間:午前9時〜午後8時)。一般電話の場合は0120-800-000のドコモインフォメーションセンターへ連絡をします。SIMロック解除手数料は3,000円です。
  3. ドコモショップの場合・・・店舗のスタッフにお願いすればSIMロック解除をしてくれます。受付時間は各店舗の営業時間内となっており、SIMロック解除手数料は3,000円です。

2.auの場合

auのiPhoneやAndroidスマートフォンのSIMロックを解除する場合は、パソコンとauショップからSIMロック解除申込みが可能です。

  1. パソコンの場合・・・パソコンやスマートフォンから「auお客さまサポートサイト」へアクセスしSIMロック解除の申込みができます。SIMロック解除手数料は無料です。
  2. auショップの場合・・・最寄りのauショップでスタッフにSIMロック解除の旨を伝えれば対応してくれます。SIMロック解除手数料は3,000円です。

3.ソフトバンクの場合

ソフトバンクのiPhoneやAndroidスマートフォンのSIMロックを解除する場合は、パソコンとショップからSIMロック解除申込みが可能です。

  1. パソコンの場合・・・ソフトバンクの「My SoftBank」サイトにアクセスし、SIMロック解除の申込みを行います。24時間いつでも申込みができ、SIMロック解除手数料は無料です。
  2. ソフトバンクショップの場合・・・最寄りのソフトバンクショップでスタッフにSIMロック解除の旨を伝えればすぐに対応してもらえます。SIMロック解除手数料は3,000円かかります。

4.2015年5月以降のiPhoneであれば上記方法で対応

iPhoneでも、2015年5月以降に販売されたiPhone7、iPhone7Plus、iPhoneSE、iPhone6s、iPhone6sPlusなどは、各キャリアの上記方法でSIMロック解除ができます。しかし、2015年4月以前に発売されたiPhoneや一部のスマートフォンでは、ショップに持っていってもSIMロック解除ができません。

3.おすすめの格安SIM

ここでは、おすすめ格安SIMを紹介いたします。

1.楽天モバイル

ドコモのネットワーク回線を利用している楽天モバイルは、毎月の利用料金100円毎に楽天スーパーポイントが貯まります。貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント1円で、楽天モバイルの利用料金の支払いや、楽天市場などの買い物に使えます。月額850円で5分以内の国内通話が何度でもかけ放題で使え、5分以降も30秒10円という格安料金で通話できます。月額基本料は初月無料で、余ったデータ通信量は翌月へ繰り越せます。

2.mineo

mineoは、ドコモとauのネットワーク回線が使え好きな方を選択できます。みんなでデータ通信量を分け合えるフリータンクサービスや、友達へデータ通信量をプレゼントしたり、翌月に繰り越した通信量を分け合うことも可能です。毎月データ通信量を無駄なく使用できます。ドコモとauどちらを選ぶかで料金も異なります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回「iPhone5sのSIMロックを解除してSIMフリー化する方法」について紹介いたしました。自分でSIMフリー化することも可能ですので、興味がある方は機会があれば試してみてください。2015年5月以降に販売されたiPhoneやスマートフォンはショップなどでもすぐにSIMロック解除できますので、格安SIMへ変更予定の方は、参考にしてみてください。

1 2

Check Also

iPhone メール 検索

闇雲に探すのは時間の無駄!iPhoneでメール検索するコツ3つ

iPhoneで目的のメールを探 …