Home / Apple / iPhone / iPhoneがWi-fiに繋がらないときの対応方法

iPhoneがWi-fiに繋がらないときの対応方法

iPhone以外のWi-Fi対応した端末を所持している場合、そちらから接続できるかどうかを確認してみてください。他の機器からは接続可能な場合、iPhone側の問題である可能性が考えられます。他の機器からも接続不能ならば、Wi-Fiアクセスポイント側の問題である可能性があります。

ネットワーク設定を削除して再設定を行う

何かの拍子にiPhoneのネットワーク設定を弄ってしまっていたり、何らかの原因で設定が壊れてしまっている可能性があります。一旦ネットワーク設定を削除し、改めて設定をやり直してみてください。

iPhoneのネットワーク設定を削除するには、以下の手順にしたがって操作してください。

1. 「設定」アプリケーションを起動してください。
2. 「Wi-Fi」をタップしてください。

03-select-wi-fi

3. アクセスポイント名の「i」ボタンをタップしてください。

04-tap-info-button

4. ネットワーク設定の画面が表示されます。「このネットワーク設定を削除」をタップしてください。

05-tap-delete-this-network

5. 「Wi-Fiネットワーク設定”XXX”を削除しますか?」(XXXはアクセスポイント名)とダイアログが出るので「削除」をタップしてください。

06-tap-delete-on-dialog

公衆Wi-Fiの使用方法を確認する

戸外やコンビニ等の店舗に設置されている公衆Wi-Fiに接続しようとしている場合は、当該公衆Wi-Fiの使用方法を確認してください。会員登録が必要であったり、専用のプロファイルをインストールする必要があったりします。

まとめ

いかがでしたか? 本稿ではiPhoneがWi-Fiに繋がらないときの対応方法について説明しました。

Wi-Fiが繋がらない原因はいくつか考えられます。本稿を参考にひとつずつ確認していき、原因を絞り込んでみてください。

1 2

Check Also

iPhoneで回線のスピードテストを実施する方法

iPhoneで回線のスピードテストを実施する方法

iPhoneの通信が遅いなと感 …