Home / Apple / iPhone / iPhoneで通信速度制限にかからないための使い方と通信速度制限がかかってしまったら

iPhoneで通信速度制限にかからないための使い方と通信速度制限がかかってしまったら

手帳

YouTubeやインターネットTVなどの動画を視聴する場合やゲームをする場合に多くの通信量を使用します。そのため、iPhoneで動画やゲームをする機会が多い場合は、Wi-Fiネットワーク環境下でおこなうようにしましょう。

特にデータ使用量の大きい動画視聴とゲームをWi-Fi環境下でおこなうだけでも、通信量を大きく抑制することができます。

ブラウザはGoogleChromeを使う

ブラウザを使う時は、SafariではなくGoogleChromeを使用するようにしましょう。GoogleChromeには、データ使用量を制限できる機能がついているので、簡単に通信量を抑制することができます。

GoogleChromeアプリを開き、設定を選択します。そして、帯域幅を選びます。そして、データ使用量を節約をオンにすることで、データ使用量を抑えることができます。普段、Chromeを使う人は特に設定変更をしてみましょう。

閉じたブラウザを完全に終了させる

ブラウザが開きっぱなしだとデータ通信量が増えてしまいます。アプリ同様、完全に終了させるようにしましょう。ブラウザを終了させる場合は、Safariアイコンを開き、画面右下の□マークをタップします。

すると、開いているブラウザが表示されますので、右から左へスワイプして削除していくか、各ブラウザの左にある☓をタップして削除します。

Wi-Fiモバイルルーターを持つ

iPhoneのデータ通信量を多く消費してしまう人は、Wi-Fiモバイルルーターを持つようにすると良いでしょう。月3000円〜4000円程度でモバイルルーターを持つことができます。

特に、通信制限のないWi-Fiモバイルルーターを持つことにより、どこででもWi-Fiネットワークを使用できるようになるため、iPhoneのデータ通信量を消費することがなくなります。

テザリング利用は必要最低限に留める

テザリングはスマートフォンの便利な機能の一つで、スマホが接続している通信事業者のネットワークやWi-fiネットワークを、パソコンや車載ステレオ、ゲーム機器などテザリング対応の機器でも利用することができます。

外出先でパソコンを開いて作業をしたいにも関わらず通信環境がすぐに見つからない時など、スマホのテザリングを活用すればネットにアクセスできるので、テザリングを活用できるようにしておくと生活がより便利になります。

一方で、Wi-fiではなく通信事業者のネットワークをテザリングで使用する場合、パソコンなど接続先で使用した通信も全て通信事業者と契約している通信量にかかってきます。そのため、通信量を多く要する動画視聴や大規模ファイルのやりとりなどをしてしまうと、すぐに通信容量の上限まで消費してしまい、通信制限がかかる状態になるので注意が必要です。

テザリングを利用する時にはできるだけWi-fiネットワークを活用、それが難しければ必要最低限の通信で収めることを心がけてください。

通信速度制限にかかりそうな場合は

通信速度制限の適用が近くなるとメールが届く設定になっている方も多いと思います。通信速度制限は、月末もしくは請求の締め日まで続くため、あと数日であれば、速度制限がかかってもなんとかなる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、iPhoneでスマホライフを今まで通りに楽しみたいのであれば、追加でデータ通信量を購入することで、速度制限から逃れることができます。

ドコモの場合

1GBずつ追加購入します。「スピードモード」は事前に設定するもので、制限がかかってから設定する場合は「1GB追加オプション」を利用します
ドコモ:スピードモード
ドコモ:1GB追加オプション

auの場合

「0.5GB」「1GB」「3GB」「5GB」から追加データ容量が選べます。「予約」しておくことも、制限を受けた時に「今すぐ」を選択して追加することも可能です。
au:データチャージ

ソフトバンクの場合

チャージ(追加データ購入)とオートチャージ(快適モード)があります。オートチャージ(快適モード)は回数とデータ容量を決め、設定された内容まで自動的にチャージされます。高額になりかねないため注意が必要です。
ソフトバンク:チャージ(追加データ購入)

頻繁に通信速度制限がかかる場合

いずれにしても、毎月のように通信速度制限がかかるようであれば、契約プランの見直しを検討しましょう。プラン変更をおこなった方が、毎月の不安感もなくなり、料金的にも割安になる可能性が高いです。ん。

まとめ

今回は、iPhoneの通信速度制限にかからないための対策について紹介いたしました。どの方法も簡単にできる対策ですので、すぐにデータ通信量を抑えることができます。

これらの方法を実行するだけで、通信速度制限を避けることができます。特に無料Wi-Fiが使える場所がたくさんありますので、外出の際はできるだけ無料のWi-Fiネットワークを使うようにしましょう

また、いつのまにか使われているデータ通信量を極力なくしましょう。

1 2

Check Also

iPhone メール 検索

闇雲に探すのは時間の無駄!iPhoneでメール検索するコツ3つ

iPhoneで目的のメールを探 …