Home / Apple / iPhone / iPhoneにシールを貼ってオシャレをしよう!iPhoneにおすすめのシール

iPhoneにシールを貼ってオシャレをしよう!iPhoneにおすすめのシール

iPhoneにシールを貼ってオシャレを

iPhoneユーザーの皆様、iPhoneを選んだ理由は何でしょうか?iPhoneのデザインに惹かれてという方も多いかとは思いますが、デザインだけではなく豊富な種類のカバーやスキンシールも魅力の一つだと思います。iPhoneはどれも同じデザインですので、1モデルに対し製作されている種類も豊富。少しでも個性を出そうと何かしらのオシャレをしてる方も多いのではないでしょうか?

iPhoneのデザインを無駄にせず、尚且つオシャレに見せるにはどうすればいいのか?今回はそんな方達のために、iPhoneのスマートさを無くさずにオシャレにする方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneをもっとオシャレにするために

ios-1091305_1280
iPhoneを落としてしまった時の保護や、普段から使っていることでのキズから守るためにカバーを付けているという方も多いかと思います。オシャレなカバーもたくさんありますよね。ですが、カバーを使うと重くなったりかさばってしまったりと、本来のスマートさが失われてしまうのが嫌という方もいるのではないでしょうか?

スキンシールとは

今回はそんなカバー嫌いな方達のために、iPhoneのスマートさを失わず、個性を楽しめる【スキンシール】でオシャレにする方法をご紹介したいと思います。

このスキンシール、名前からして頼りなく感じるかもしれませんが、普通のシールよりも丈夫に作られています。ですので、カバーの厚みがない状態で、iPhoneをキズから守ってくれます。また、カバーではないのでiPhoneの薄くてスマートなデザインはそのままにオシャレを楽しめます。最近では、そのオシャレさとiPhoneのデザインを損なわないスマートさから、世界中でスキンシールの人気が高くなっております。

種類も豊富ですので、ぜひ自分の個性を存分に発揮できるスキンシールを見つけてみてください。今回はそんなスキンシールの人気商品をご紹介してみたいと思います。

DECALGIRL Collective

DECAL GIRIとは、こちらもアメリカ発のブランド。独特なデザインの物が多く、本当に個性を主張したい人にはオススメのスキンシールです。こちらの商品の面白いところは、デカールに付属しているコード番号を専用Webサイトに入力することにより、購入したスキンシールと同じデザインのホーム画面用の壁紙をダウンロードすることができます。外見とホーム画面が統一されることにより、iPhoneのスマートさが更に際立つようになります。

公式サイトでは、ご自身のiPhoneシリーズから選択することが可能。製品の注文も、自分でカスタマイズして注文することもできます。

今回紹介する「Solid State Black」は、超シンプルで真っ黒なスキンシールです。飽きのこないシンプルなデザインを求めてる方には本当にオススメです。このスキンシールを貼っていると、背面のAppleのロゴも消えるのでミステリアスな雰囲気を出すこともできます。

「DecalSkin」のスキンシールは何度も貼り直しができるタイプばかりですので、初めての方でも安心して貼り付けることができます。そして何より嬉しいのが、貼り付けに失敗したとしてもメーカーが交換に応じてくれるので、初心者でも安心して買えるところがポイントだと思います。

日本国内でも楽天市場などで販売しているショップさんがあります。公式と同じく、貼り付けに失敗した場合には1回限り交換してくれるそうです。iPhoneだけでなく、ノートPC用のスキンシールもあるので、要チェックです。

ZENN PRODUCT

ZENN PRODUCTは、日本発のブランド。モノづくりカンパニー「Zenn(ゼン)」が、全ての商品を自社製造しており、公式サイト、楽天市場などで購入することができます。

スキンシールは、シンプルな単色カラーのものから、ウッド系、カラフルなデザインまで用意されており、本体の柄と同じ柄の電源アダプタ用スキンシールも販売されています。セットで購入して、持ち歩くのもオシャレですよね

紹介する「iPhone+Lightning-USB 充電ケーブルケーブル 対応スキンシール サンデーモーニング マチコ」は、デザイナーのマチコさんが手がけるもの。森の動物たちが描かれたかわいいデザインになっています。iPhone用とLightning-USB 充電ケーブルケーブル用のセット販売を紹介いたしましたが、他に、iPhone用とUSB Type-C 充電ケーブル用のセットもあります。

12 Pro Max まで選択でき、最新機種まで即時に対応しているのが自社製造の強みです。購入の方には、同柄の壁紙のダウンロードコードがもらえるので、おそろいにしてみてはいかがでしょうか?

スキンシール Body Shield Frosted

スキンシール Body Shield Frostedは、すりガラス調のスキンシールです。iPhone も本体カラーが増え、カラーが好きで購入された方もいらっしゃると思います。色味・柄のついたスキンシールではなく、本体カラーを生かしたうえで、キズから守るスキンシールです。

取り扱っているPDA工房さんは、液晶保護フィルムの製造直売のお店なので、iPhone用の保護シールだけでなく、Android用の各社発売の機種用製品も用意されています。

購入時には貼り付け練習用の素材が付属。貼り付け本番前に練習してから挑戦してみてください。

iPhone X プレミアムスキンシール

高級感抜群の「カーボン調プレミアムスキンシール」、3M製ダイノックシートを使用した高品質シールで何度も貼り直し可能なこちらの商品。色もクールでスタイリッシュさが増すガンメタルから、ポップなピンクやオレンジカラーなどがあります。

こちらの商品は、アルミバンパーと併用すると、更にスタイリッシュでクールな印象が強くなると思います。ビジネスマンでも使えるデザインだと思いますので、プレゼントなどに使用しても喜ばれるのではないでしょうか。

iPhone X までの商品となっていますが、iPhone 11/iPhone 12 用の商品も出てくると嬉しいですよね。

Gizmobies

Gizmobies(ギズモビーズ)とは、アメリカ・ラスベガス発のスタイリッシュなデザインのiPhoneカバーです。柔らかいウレタン素材をシールにし、表と裏に貼ることでスマートフォンを衝撃や傷からしっかりと守ってくれます。

アーティストさんとのコラボや、ディズニーキャラクターの絵柄も多く、オシャレな商品が多いのですが、残念ながらGizmobiesのアジア総代理店が2020年3月に倒産してしまい、現在日本で入手するには、iPhone6/iPhone7 あたりの在庫商品となってしまうのが現状です。

スマホ防水シール

これまでiPhoneの悩みで多かったのが防水だと思いますが、なんとこのシールを貼ればそんなiPhoneの防水対策ができてしまうというから驚きです。その名もiPhoneの修理屋さんが考えた世界初の「スマホ防水シール」です。このシール、防水対策がされていない穴や隙間部分にシールを貼るだけで大丈夫という至ってシンプルな発想から作られました。

防水シール事態は、iPhoneに貼っていてもほとんど目立たないので、外観をそのままにiPhoneを防水することができます。現行で販売されている商品はiPhone6,6S用です。

iPhoneをスマートにオシャレに

いかがだったでしょうか?iPhoneのスマートさを失わず、傷や衝撃から守れるスキンシール。海外発のブランドが多いように徐々に日本でも人気が出てきています。これを機に、スキンシールに興味が出た方はぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

Googleハングアウトの基本と使い方

Googleハングアウトの使い方とメリットデメリット

皆さんはGoogleハングアウ …

Facebookでのご購読が便利です。