Home / Apple / iPhone / 日常が楽しくなるiPhoneの動画アプリ11選

日常が楽しくなるiPhoneの動画アプリ11選

昔懐かし8ミリフィルムを再現できるカメラアプリです。70種類のレトロな雰囲気を再現することができ、カメラロールの動画も編集することができます。ダストとスクラッチ、レトロ風カラー、ちらつき、光漏れ、フレーム揺れ、などをすぐに加工することができます。

撮影する際も、クリア、ちらつくフレーム、スポットライト、光漏れ、カラーフリンジング、スーパー8、クラシックなど7種類のレンズを利用することができます。

さらに10種類の時代からのフィルムを選ぶこともでき、1920、70s、Sakura、XPro、Siena、Noir、60s、Pela、indigo、Tuscanを選択できます。

実際の8ミリ映写機のようにランダムで上下画面が揺れたりする加工もでき、雰囲気のある動画を作成することができます。レトロな時代好きやカメラ好きの方にオススメのアプリです。

SlideStoryアプリ

200万ユーザーを突破している、スライドショーとスライドムービーを作ることができるアプリです。結婚式やイベント、子供の成長や旅行、誕生日などのビデオメッセージなど簡単に作ることができます。

iPhoneのカメラロールや、フェイスブックやインスタグラムなどにアップしている写真から動画を作ることも可能です。短い動画をつなぎあわせて1つの動画を作ることもできます。

フィルターで加工したり、オリジナルのBGMをつけること、エンディングメッセージを入れることなどもできます。完成した動画は、フェイスブックやYouTubeなどSNSへの共有もすることが可能です。簡単に完成度の高いムービーを作成することができる重宝アプリです。

PicFlowアプリ

PicFlowアプリは、簡単にビデオスライドショーを作成することができるアプリです。複数の写真と音楽を使って、オリジナルのビデオスライドショーを作れます。音楽の開始時間を決めることができたり、スライドのタイミングも1枚1枚自分で設定することができます。

非常にシンプルで使いやすいユーザーインターフェースです。

俺の編集アプリ

動画同士の連結やトランジション、再生速度、再生音量の変更やトリミング機能などを兼ね備えた動画編集アプリです。トリミングは0.001秒単位で行うことができます。動画編集初心者の方でもすぐに覚えることができる簡単な操作方法なのが特徴です。

FilmStoryアプリ

FilmStoryアプリを使えば、思い出の動画や写真を使ってすぐに感動的なムービーを作ることができます。撮影した写真や動画を選択し、好きなBGMを決めるだけで完成させることができるほど、簡単な操作性です。トリミングあ0秒〜10秒まで好きな秒数を指定でき、字幕なども付けることができます。

7種類のトランジションエフェクトや、40曲以上のアプリ搭載サウンドトラック、低解像度から高解像度まで4つのサイズ、12種類のフィルターエフェクトなど、思い出のムービーを作るための機能が満載です。もちろん完成した動画はSNSにアップすることができます。

MSQRDアプリ

自撮りビデオ用のアプリです。アプリを起動し、カメラを見るだけで自動的に顔が認識され、様々な加工をすることができます。ハイウッド風やゾンビ風、レゲエ風など、自分の顔を一瞬で別の顔に変身させることができるのです。

3Dで変貌させるので、リアルで面白画像をすぐに作れます。イベントや飲み会、友達といる時に重宝する盛り上げアプリです。

まとめ

今回、日常が楽しくなるiPhoneの動画アプリ11選について紹介いたしました。どのアプリもほんの数分でプロのクオリティーと言ってもおかしくないほどの動画を簡単に作ることができます。動画作成や編集未経験の初心者の方でも問題ありません。

更に完成した動画はSNSで共有したり、メールで送ることもできるので、結婚式やイベント、旅行の時など便利です。自分だけのオリジナル写真や動画を素材にオリジナルムービーをたくさん作って、友達や恋人と一緒に思い出をストックしていきましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

イヤホンが聞こえない時の対策

故障と決めつけないで!イヤホンが聞こえない時にやるべきこと

スマホで音楽を聞こうとしてもイ …

Facebookでのご購読が便利です。