Home / Apple / iPhone / 高音質で音楽を楽しもう!iPhoneのイコライザアプリの紹介

高音質で音楽を楽しもう!iPhoneのイコライザアプリの紹介

iPhoneのイコライザアプリ

街なかでは、iPhoneで音楽を聴いている光景が当たり前となりました。iPhoneはもともと、「iPodに電話機能を付けてみた」というデバイスでした。それが今や、すっかりiPhoneで音楽を楽しむことがスタンダードとなりました。

せっかくiPhoneで音楽を聴くなら、できれば良い音質で音楽を楽しみたいと思う方も多いです。そこで今回は、よりご自分の好きな音質に変えることができるイコライザアプリについてや、iPhoneに標準搭載されているイコライザ機能についてご紹介していきます。

イコライザとは

イコライザ(もしくはイコライザー)という名称はご存知でしょうか?iPhoneに標準搭載されているのですが、触ったことのない方も多いのではないでしょうか?

音楽再生の場合、イコライザとは、難しく言うと「特定の周波数帯域を増減させる装置」ですが、わかりやすく言うと「今ある音楽の低音を強くしたり、ボーカル部分を強めにしたり、好みの音質に変えられる機能」となります。

音源のオリジナルで聴くのも良いですが、イヤホンの能力が低い場合に、イコライザを使って好みの音に変えて聴くのもひとつの使い方です。

iPhoneに標準搭載のイコライザを楽しむ

まずはiPhone標準搭載のイコライザ機能の設定方法などについてご紹介します。標準機能だけでもじゅうぶん満足が得られるレベルです。

iPhoneのイコライザ設定方法

iPhone標準搭載のイコライザ設定では、ミュージックアプリのイコライザを変更することが出来ます。この設定をおこなうことで、今までに聴こえなかった音も思いのままに聴こえるようになります。

ホーム画面から「設定」を開く

ミュージックアプリの設定ですが、この設定はホーム画面から開く「設定」から行います。

設定画面で「ミュージック」をタップ

設定画面を開いたら、ミュージックアプリの項目をタップしましょう。設定を開いて下までスクロールしていくと、見つけることができます。

「ミュージック」画面で「イコライザ」を選択

ミュージックを選択したら、再び下までスクロールしていくと「再生」項目の一番上に「イコライザ」があります。初期設定では「オフ」になっています。タップすると、たくさんの種類のイコライザが表示されるので、好みの音質を選びましょう。選ぶことで、「イコライザ」が「オン」となります。

23種類のイコライザが楽しめる

選べるイコライザの種類は、なんと23種類です。ベース音を際立たせて重低音を楽しむ「Bass Booster」というイコライザや、高音域を際立たせて楽しむ「Treble Booster」、逆に高音域をカットして中音域や低音域を楽しむことができる「Treble Redcuer」と、様々なイコライザ設定に変更してお好みの音質で音楽を楽しむことができます。

ひとつひとつ試すのも大変かと思いますので、聴いている音楽のジャンルや、環境で、どのイコライザがおすすめが、かんたんにリストアップしておきますね。

Acoustic・・・アコースティック系/低音と中音を強調
Bass Booster・・・ベースを響かせたい/低音を強調/オープンエアタイプのイヤホン
Bass Reducer・・・軽めの音楽向き/低音をカット
Classical・・・クラシック音楽向け/低音と高音を強調して中音はおさえる
Dance・・・ダンスミュージック系/低音を特に強調して中音も強調
Deep・・・ディープサウンド系/低音をかなり強調
Electronic・・・電子音楽系/高音を強調して中音域をややおさえる
Flat・・・フラットにし、特定域をおさえることもしない/ヘッドホンで原音に近い音質で聴く
Hip Hop ・・・ヒップホップ系/低音・中音・高音を強調/まわりがうるさい場所で聴く場合
Jazz・・・ジャズ系/低音と高音を強調して中音域はおさえる
Late Night・・・深夜に聴くとき用の落ち着いた音質/音漏れが気になる場合にも使える設定
Latin・・・ラテンミュージック系/低音を強調して高音を特に強調
Loudness・・・楽器の音を聞かせる/低音を強調して高音を特に強調
Lounge・・・ホテルなどのラウンジをイメージ/低音域をおさえて中音を強調
Piano・・・ピアノ系/すべての音域を強調
Pop・・・ポップス系/低音と高音をおさえて中音を強調
R&B・・・R&B系/低音と高音を特に強調するが中音はおさえる
Rock・・・ロック系/低音と高音を強調
Small Speakers・・・小型のスピーカーで聴く/低音と中音を強調
Spoken Word・・・人の声・話し言葉をききとりやすく
Treble Booster・・・金属音系/高音を強調
Treble Reducer・・・金属音を減らす/高音をおさえる/カナル型のイヤホン
Vocal Booster・・・ボーカルをより聴こえやすく/低音と高音をおさえて中音を強調

ジャンルを変えて使ってみるのも面白いかもしれませんよ。

イコライザアプリを使うともっと細かく設定できる

2f32f72d93b975a5287da908fb9b16a8_s

iPhoneの標準搭載のイコライザでも、使ってみると、今まで聴いていた音楽の変わりように驚かれることと思います。ただ、iPhone側でイコライジングされた設定を選ぶことしかできせん

そこで、専用のアプリを使うことによってより詳細にイコライザ設定を行うことができるようになります。それにより、もっと詳細で繊細なお好みの音質を追求することができるのです。

アプリの操作方法もとても簡単で、大抵の場合は「カスタム」という項目から複数のスライダーを調整し、高音域や中音域、低音域を自由に操ることができます。より詳細なイコライジングをしたい方は、是非試してみて下さい。

イコライザは音楽再生プレーヤーアプリに付属したかたちで提供されていることが多いです。また、音楽配信をおこなっている「Spotify」といったアプリにもイコライザが搭載されており、イコライザ機能の評価もかなり高いものとなっています。

iPhoneのおすすめイコライザアプリ

それでは、iPhone向けにリリースされているおすすめのイコライザアプリをご紹介していきます。

Onkyo HF Player -ハイレゾ再生音楽プレーヤー

言わずとしれた日本のメーカー「ONKYO」社の再生プレーヤーです。ハイレゾにも対応しています。イコライザは16,000以上の個別バンドがあり、タッチで調整可能。操作している自分がまるでプロになったかのように思えます。

自分がセットしたイコライザを保存して他の曲にも使うことができますし、あらかじめプロのミュージシャンによって作成されたイコライザもセットされています。

App Store:Onkyo HF Player

HighStereo – MP3 音楽 プレーヤー

iPhone、iPadで利用できるアプリです。10バンドまたは30バンドでイコライジングができ、操作画面はノスタルジックなステレオアンプをイメージしているので、年配のかたでも懐かしく操作ができるイコライザ機能がついています。音楽再生だけでなく、ラジオやYouTubeビデオにも対応している点も特徴のひとつです。

App Store:HighStereo – MP3 音楽 プレーヤー

イコライザー,音量調整,イコライザ,サウンド,音量,重低音

こちらのイコライザアプリは、ボリュームやノイズキャンセラもおこなってくれるアプリとなっています。イコライザは10バンドで23種類のプリセットがあります。

JBL、BOSEといったヘッドフォン用にイコライジングされた設定もあり、オリジナル音源をより原音に近く聴くことができる機能となっています。

App Store:イコライザー,音量調整,イコライザ,サウンド,音量,重低音

Flacbox: オーディオイコライザー、低音ブースター

音楽プレーヤーアプリですが、イコライザーと低音ブースターに強いアプリとなっています。クラウドから直接音楽を再生したり、オフライン再生にも対応しています。プリセットされたイコライザをつかうことも、カスタムで作成することも可能です

App Store:Flacbox: オーディオイコライザー、低音ブースター

音楽プレーヤー,イコライザー,イコライザ,アンプ,音量調節

10バンドのイコライザ、23種類のプリセットイコライザ、2.5段階のブーストと、基本的な機能がばっちり搭載されているアプリです。設定画面も美しいのもよいですね。

App Store:Flacbox: 音楽プレーヤー,イコライザー,イコライザ,アンプ,音量調節

イコライザ設定のコツ

goripaku7943_tp_v-1

設定を音楽のジャンルによって変える

イコライザの設定は、聴いている音楽のジャンルによって変えるのも楽しみ方の一つです。ダンスミュージックやエレクトロミュージック系、激しい音楽では低音を強めにするとより迫力があり臨場感のある音を楽しむことが出来ます。

しかし、低音域を重視しすぎるとボーカル音がこもってしまうことがあるため、ボーカル中心の楽曲を聞く場合には高音域に気にしてイコライザ設定を行ってみると良いでしょう。

設定を保存しておく

イコライザアプリのほとんどでは、いくつかのイコライザ設定を保存しておくことができます。そのため、普段から聴いている音楽ジャンルに合わせて設定を保存しておくと次回以降ストレス無く音楽を楽しむことが出来ます。

イコライザ設定を行うコツは、イコライザアプリにプリセットされている設定からお好みのものを選んでしまうということです。そしてその設定をベースにスライダーの位置を変えていくと、簡単にお好みの音質に仕上げることが出来ます。

まとめ

yuka0i9a1561_4_tp_v-3

このように音質を自由自在に操作することができるイコライザ機能やイコライザアプリを使うことで、iPhoneで聴く音楽をより楽しむことができます。イコライザを設定することによって、例えばエコー高めに設定することで、まるでコンサートホールで聴いているような音に仕上げることもできます。

iPhoneでより音楽を楽しみたい方は、今回ご紹介したイコライザアプリでお好みの音質に設定してみてはいかがでしょうか。これまでよりも、さらに音楽を楽しめるでしょう。

Check Also

解約したiPhoneの便利な使い道

意外とまだまだ使える?解約したiPhoneの便利な使い道

今回、解約したiPhoneの便 …

Facebookでのご購読が便利です。