Home / Apple / iPhone / Web上の動画をiPhoneに保存するには?iPhoneのみとパソコン利用でご紹介

Web上の動画をiPhoneに保存するには?iPhoneのみとパソコン利用でご紹介

iPhoneで動画保存する方法

Web上では様々な動画が使われており、コンテンツの充実に貢献しています。 ただ、都度オンラインで見ていたのでは通信データ量が気になりますよね。 よく見る動画はiPhoneに保存できれば…と、誰しも考えると思います。

ここでは、Web上にある様々な動画をiPhone内に保存する方法についてまとめました。 動画の種類によって、iPhoneから直接ダウンロードできるものと、パソコンを介さなければならない場合、2通りあります。

動画には著作権があるため、ダウンロードした動画は私的視聴のみで利用しましょう。また、違法アップロード画像をダウンロードすると、罰則が科せられる場合ので注意してください。「YouTube」では基本的にダウンロードは禁止していますし、ダウンロードができない仕組みにしている配信サイトも増えています。

規約を守って楽しみましょう。

Web動画をiPhoneで保存する方法

下記2通りがあります。本当は他にも方法はあるのですが、なるべく簡単な方法をご紹介していきましょう。

  1. iOSアプリを使って、iPhone上から直接ダウンロードして保存する
  2. パソコン(Windowsマシン)で「録画ソフト」を使用し、録画したものをiPhoneへ転送して保存する

どちらでやるかですが、前もって動画の種類を調べたりする必要はありません。

  1. まずはiPhoneでのダウンロードを試す
  2. できなければ、パソコンで録画をする

という流れでやれば、手っ取り早いかと思います。あまり深く考える必要はありません。なお、パソコンでの方法は「録画」なのでほぼ確実にでき、最終手段と言ってよいと思います。

1. iPhoneで動画を直接ダウンロードして保存する方法

Web動画を保存できるiOSアプリは数多くあり、これらを使って動画をダウンロードできます。

全ての動画がこれらでダウンロードできる訳ではありませんが、可能なものはこの方法で処理するのが最も手っ取り早く、簡単です。

Web動画を保存できるiOSアプリ:「ClipBox」を使う

AppStoreで「動画 保存」などのキーワードで検索すれば、たくさん出てきます。

ここでは、(1)操作が簡単であること、(2)広告がうるさくないこと、の2点で優れている「ClipBox」というアプリを使います。作業の前にあらかじめAppStoreより「ClipBox」をダウンロード、インストールしておいてください。

■「ClipBox」を使って動画を保存する方法

  • ClipBoxを起動します。
  • 「クリップ」を選択します。
  • 「ブラウザ」を選ぶと、ClipBoxの中でGoogle等のブラウザを立ち上げることができますので、通常のブラウザ感覚で、目的の動画までたどり着けますので、再生させます。
    ※動画のリンク先アドレスがわかっている場合は、「URL」を選んで直接入力してもOKです。
  • 再生が始まったら、下のメニューにある「+」を押します。ここで「ブックマークに追加」の「Are you ok?」をタップし、「リンクを開く」の「Really?」をタップします。
  • 「保存先を選択してください」の下に「マイコレクション」が表示されるので、「OK」ボタンで保存がされます

ダウンロードできても再生できない場合があります。この場合は「パソコンで録画する」ことを試してみましょう。

大抵の動画はClipBoxでダウンロード・再生可能なのですが、ClipBoxでダウンロードができない場合は以下の原因が考えられます。

  • 動画サイトがClipBoxに対応していない
  • ネットワークが不安定
  • 動画サイトで何か不具合が発生している
  • メモリが不足している

ClipBoxそのものの使い方はこちらで詳しく解説しておりますのでご参照ください。

下記の動画サイトであればClipboxでの動画保存が可能ですのでお試しください。

  • YouTube
  • Dailymotion
  • ニコニコ動画
  • FC2動画
  • Twitter

動画保存と画像保存ができるiOSアプリ:「Kingbox.」を使う

「Kingbox.」(キングボックス)という、「ClipBox」の後継にあたるアプリです。「ClipBox」を使っていた方の場合は操作方法が似通っているので扱いやすいのではないでしょうか?

App Store:Kingbox. 動画保存/画像保存のファイル管理アプリ

「画面収録」機能を使って動画を保存する

ダウンロードする方法ではありませんが、このような方法もあります。iPhoneには標準機能で「画面収録」があります。画面に流れる動画をそのままキャプチャして保存する手順となります。スクリーンショットは静止画像ですが、「画面収録」は動画版スクリーンショットといえます。「写真」に保存されます。

1.「設定」から「コントロールセンター」にすすみ、「コントロールをカスタマイズ」を選択
2.「画面収録」にある「+」をタップし、コントロールセンター内に「画面収録」用のボタンを追加し設定完了
3.保存をしたい動画画面を開いて準備
4.右上から下にスワイプするとコントロールセンターが表示されるので「録画」ボタンをタップ
5.カウントダウン後に録画が開始され、終了の際は、ステータスバーの「停止」で録画終了
6.「画面収録ビデオを”写真”に保存済み」と通知がきていたら完了

短めの動画であれば、このように、再生しながらキャプチャして保存してみるのも良いかもしれません。

2.「録画ソフト」を使用して動画を保存し、iPhoneに転送する方法

録画ソフト:「AG-デスクトップレコーダー」を使う

公式ページはこちらです。
できれば最新版のダウンロードをお勧めします。予めダウンロード・解凍しておきます。
■「AG-デスクトップレコーダー」を使って動画を保存する方法(画面はWindows10のものです)
1.まずは、録画前の準備をします。

AGDRec64.exe(64ビット版)またはAGDRec.exe(32ビット版)をダブルクリックして起動します。解凍したフォルダ内にあると思います。

使用コーデックとエンコードモードについての設定画面が起動しますが、ひとまずはそのまま「OK」して問題ありません。

agd_01_1

2.起動してもウインドウなどは立ち上がらず、タスクバー内に納まっていますのでアイコンを確認しましょう。

ABEMAなら
番組ダウンロードも可能!

iPhoneに動画をダウンロードして視聴したい方には、ABEMAもおすすめです。

「ABEMAプレミアム」に加入すれば、番組をダウンロードして端末に保存できるので、ネット環境がない場所でも番組視聴を楽しむことができます。

下記記事で14日間無料トライアルができる「ABEMAプレミアム」について詳しくご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

1 2

Check Also

iPhoneで動画を取り込む方法

iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込む方法

iPhoneに限ったことではあ …