Home / Google / Android / Androidで様々な種類の動画ファイルを再生できるアプリ

Androidで様々な種類の動画ファイルを再生できるアプリ

Androidで動画ファイルを再生できるアプリ

Androidスマートフォンは、この数年で急速な成長をつづけ、大画面・高精細・高音質となり、CPUなどのスペックも含め、向上する一方となっています。中でもマルチメディアに関する機能はかなり強化されています。

しかし、標準搭載の動画プレーヤーアプリでは、対応している再生形式が限られているものがほとんど。そこで、今回は「Androidで様々な種類の動画ファイルを再生できるアプリ」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

最近の動画事情

通勤のお供や、テレビでは放送されていないオリジナル動画の配信など、動画をスマートフォンで再生する機会が増えています。ストレージも大きくなり、見たい動画を保存していくと、それぞれがファイル形式が異なっていた場合に、標準搭載の動画プレーヤーでは再生できないファイル形式も出てきます。

どんな動画アプリを選ぶか

・無料か有料か、でいえば、できれば無料がいいですよね
・スマホのスペックや回線事情にもよりますが、動作が軽く安定して見られるものをおすすめいたします
・複雑な操作が必要なく、簡単に再生できて、スロー再生や倍速再生ができるとなおよいでしょう
・画質は良いにこしたことありませんよね
・無料アプリにつきまとう「広告」。無料だからしかたがない部分ですが、頻度、大きさ、内容で、せっかく視聴中にさえぎられ、そのままオフってしまうようなアプリは選ばないことをおすすめいたします

その点をふまえて、操作性の高いアプリをご紹介していきましょう。どれかひとつ持っていれば、動画再生にはまず問題ないと思います。

VLC for Android

「VLC for Android」は、パソコンでも人気の動画再生アプリ「VLC Media Player」をAndroid向けに開発され、動画再生だけではなく音楽再生もできるアプリになっています。パソコン用のVLC Media Player」に保存しておいた動画をリモートアクセスで「VLC for Android」で再生することもできます。

オーディオや字幕ファイルの切り替えもでき、操作も2ステップで再生可能と、わかりやすいつくりになっています。

「MP4」「MP3」「FLAC3GP」「AVI」「M4V」「MOV」「AAC」「TS」「MKV」「OGG」「FLV」といったほとんどのメディアに対して再生可能となっています。無料ですが、広告もなく楽しめるのはありがたいですよね。

MX Player

幅広いファイル形式に対応した、高性能動画再生アプリ。Android が登場した初期の頃から人気のあるアプリでもあり、ユーザー数も多いです。

「TS」「AVI」「M4V」「FLV」「MKV」「MP4」「MP3」「AVI」「MOV」「FLAC3GP」「ACC」「OGG」「MKV」などのあらゆるファイルに対応しています。ピンチイン・ピンチアウトを使って動画再生中のズーム・パンの調整などを行うことができます。動画の拡大縮小、字幕の切り替えもでき、明るさ調整や音量の調整なども画面のスワイプ操作を使って行うので、余計なメニューを表示させることもありません。

設定によって、端末のハードウェア性能をフルに活用するか、MX Playerの性能を活用するかを選択ができるため、スペックが低いAndroid端末でも動作を軽くして再生することができるようになります。

広告が入る無料版と、広告が無くなる有料版がありますが、広告の入るタイミングは、リストから動画を探している時と再生中に一時停止した時くらいなので、その程度であれば気にならないのであれば、フルスペック使用できる無料版をおすすめいたします。

Media Player for Android

こちらも動画だけでなく、音楽再生も行えるスグレモノアプリ。動画再生においては、「MP3」「MP4」「MOV」「AVI」「MKV」ファイルなど、問題なく再生対応できる形式と機能を備えています。

Media Player とい銘あるだけあって、端末にある、動画や音楽ファイルをスキャンして一覧で扱うことができる機能もついており、これによって、音楽や動画をシャッフル再生したり、リピート再生したりすることもできます。

基本的に無料ですが、一部機能に課金が必要となることがあります。広告は、動画再生時にはあらわれませんが、音楽再生時にバナー広告が現れるようです。音楽再生時はスマホはポケットかカバンの中のことが多いと思うので、それほど気にならないことかもしれません。

KMPlayer

端末にある動画をまとめてリスト化してくれ、再生可能な動画アプリです。「AVI」「MP4」「MP3」「AAC」「WMV」「WAV」「RMVB」「MKV」「3GP」「M4V」「MOV」「TS」「MPG」「FLV」「FLAC」のファイル形式に対応。

端末に保存の動画だけでなく、Google Driveといった各種クラウドに保存している動画ファイルにもアクセスして再生することができます。ストレージがいっぱいになってしまう方や、パソコンがメインの方の持出しにも適しています。

お試し期間といった無料期間はありますが、基本有料のアプリです。試してみて不要であれば解約手続きを忘れないようにおこなってください。なお、広告は、無料利用の間だけ「KMPlayer」の広告が入る、という徹底ぶりです。

ビデオプレーヤーHD

「Android市場で最も簡単な動画メディアプレイヤーアプリ」といわれる「ビデオプレーヤーHD」。動画だけでなく、音楽プレーヤーとしても利用できる高性能なアプリです。「AVI」「MP4」「WMV」「RMVB」「MKV」「3GP」「M4V」「MOV」「TS」「MPG」「FLV」などのあらゆるファイル形式に対応。字幕フォーマットも利用できます。音量や明るさの調整はもちろん、巻き戻し&早送り、といった動画再生に必要な機能がじゅうぶんにそなわったアプリになっています。

1点気になることは、広告が突然入ってしまうことでしょう。

動画再生できない時は

Android で動画が再生できない場合の多くは、ファイル形式が対応していないことが原因でした。ご紹介したアプリは、ほとんどの動画ファイル形式に対応していますので、どれか選んでダウンロードをして使ってみてください。

それでも再生ができない状態になった場合は、以下をお試しください。

・動画ファイルが壊れている可能性があります
・アプリのバージョンが古い場合、端末との相性もあわなくなることがあるので、最新バージョンにアップデートしましょう
・メモリ不足で再生ができない状態になっていませんか?その場合は、キャッシュのクリアをおこなってメモリを空けましょう
・ファイル形式が対応しているか不明な場合、動画変換で動画ファイル形式をアプリが対応しているファイル形式に変換するという方法もあります。

まとめ

いかがでしょうか。上記に挙げた以外にも動作再生アプリは高性能なものがたくさん提供されています。ポイントはやはり、様々な種類のファイル形式に対応していること。

再生したい動画ファイルをよりきれいに快適に楽しむためには、まず自分に合ったアプリを見つけることが重要です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

どこにいったの?Androidでダウンロードしたファイルの保存先確認方法と変更方法

Android端末を利用してい …

Facebookでのご購読が便利です。