Home / Windows / Windowsアップデートの実行中に不具合が生じた場合の対処方法

Windowsアップデートの実行中に不具合が生じた場合の対処方法

Pocket

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

今回はWindowsのアップデートを実行中によく起きる問題に対しての対処方法についてご紹介します。

◆更新プログラムをインストールしようとしたが、インストールされなかった場合 
◆更新時に、パソコンの電源が切れていた場合 
◆更新プログラム確認中またはインストール中にパソコンが応答しなくなった場合 
◆以前に非表示にした更新プログラムをインストールすることが必要になった場合 
◆インストールを完了するためにパソコンを再起動するようメッセージがでる場合 
◆必要のない更新プログラムや削除した更新プログラムがWindowsから提供される場合についての対処方法になります。

これらの問題・不具合はアップデートの際によく起こることも多いため、経験したことがある人も多いはずです。対処方法に関しては、信頼性の高いWindowsの提供元マイクロソフト社の公表しているものをベースに紹介しています。困った経験などある方は、ぜひ、ご覧ください。

スポンサーリンク

更新プログラムをインストールしようとしたが、インストールされなかった場合

更新プログラムを手動でもう1度インストールしてみる

エラーの種類によっては、ウェブサイトがビジー状態である、インターネット接続の速度が低下しているなど、単にタイミングの問題で様々な問題が発生したことも考えられます。このような問題は、更新プログラムのインストールを再試行すると解決できる可能性があります。

マイクロソフトソフトウェアライセンス条項に同意する

まだ同意していない場合は、更新プログラムをもう1度インストールし、ライセンス条項を確認して同意してください。

パソコンに十分な空きディスク領域を確保する

ドライブの空き領域を増やす昼用がある場合は、アプリのインストール、インターネット一時ファイルの削除、使わないファイルの削除、ゴミ箱を空にするなどの操作をしてから、再び更新プログラムのインストールの実行が必要となる可能性があります。

ドライブに十分な空き領域があるかどうかをチェックし、どの領域を解放できるかを確認するには、Windowsに組み込まれているディスククリーンアップツールを使うことができます。 

●デスクトップから【ディスククリーンアップ】を開くには、画面の右端からスワイプして【設定】をタップし、もしくはクリックします。【コントロールパネル】をタップまたはクリックし、検索ボックスに【管理】と入力し、【管理ツール】をタップまたはクリックし、【ディスククリーンアップ】をダブルクリックします。

インストール処理を中止するか、インターネットの接続を切断する

この操作を行った場合、オンラインに戻った時にもう1度、更新プログラムをチェックし、取り消された更新プログラムまたは中断された更新プログラムを全てインストールしてください。

ドライバーの更新プログラムをインストールする

ビデオカードのようなデバイス用のドライバーの更新プログラムは、インストールされたファイルが破損していたり、ご利用のWindowsのオペレーティングシステムに適切なファイルではなかったりしてエラーになることがあります。Windows Updateでは、ご利用のWindowsオペレーティングシステム用の最新のドライバーが提供されます。ただし、Windows Updateからデバイスドライバーをインストールする際に問題が発生する場合は、デバイスの製造元に問い合わせてください。

更新時に、パソコンの電源が切れていた場合

更新プログラムのインストールをスケジュールに従って実行できなかった場合は、パソコンを再起動したときに、Windowsによって更新プログラムのチェックが行われます。

更新プログラムのインストールはすぐに実行することも後で実行することもできます。次回予定されている更新時にパソコンの電源が入っていれば、そのときに更新プログラムがインストールされます。

また、パソコンのシャットダウン時に、利用可能な更新プログラムをインストールすることもできます。

更新プログラム確認中またはインストール中にパソコンが応答しなくなった場合

更新プログラムを確認している最中、もしくはインストール中にパソコンが応答しなくなる場合は、次の操作を実行します。

再起動した後の更新プログラムのインストール中にパソコンが応答しなくなる

システムの復元を使用して、パソコンを以前の時点の状態に戻します。 

①電源ボタンを押してパソコンの電源をオフにし、もう1度電源ボタンを押してパソコンの電源をオンにします。 

②自動修復画面が表示されるのを待ちます。表示されない場合は、表示されるまで①を繰り返します。 

③システムの復元の横にある、復元をクリックし、もう1度更新プログラムのインストールをやり直します。

以前に非表示にした更新プログラムをインストールすることが必要になった場合

更新プログラムを一覧に復元してからインストールする必要があります。

更新プログラムを復元するには

①コントロールパネルを開くには、画面の右端からスワイプして【検索】をタップもしくはクリックします。検索ボックスに【コントロールパネル】と入力し、【コントロールパネル】をタップまたはクリックします。 

②【システムとセキュリティ】をタップまたはクリックし、【Windows Update】をタップまたはクリックします。 

③【非表示の更新プログラムの再表示】をタップまたはクリックします。 

④インストールする更新プログラムを選び、【復元】をタップまたはクリックします。 Windowsにより自動的に更新プログラムがチェックされ、復元した更新プログラムと利用可能な全ての新しい更新プログラムをインストールするようにメッセージが表示されます。

インストールを完了するためにパソコンを再起動するようメッセージがでる場合

更新プログラムの中には、Windowsで使用中のファイルまたはサービスに適用されるものがあります。そのような更新プログラムはWindows実行中にインストールすることができません。作業内容を保存し、開いている全てのアプリを閉じてから、パソコンを再起動し、更新処理を進め完了させます。

必要のない更新プログラムや削除した更新プログラムがWindowsから提供される場合

更新プログラムを非表示にすると、復元しない限り、Windows Updateで提供されることはありません。

更新プログラムを非表示にするには

①画面の右端からスワイプし【検索】を選択します。

②検索ボックスに「更新プログラムの非表示または表示」と入力し、【更新プログラムの非表示または表示】をタップまたはクリックします。 

③次のいずれかの操作を行います。●重要な更新プログラムがある場合は、利用できる重要な更新プログラムのリンクをクリックします。●オプションの更新プログラムがある場合は、利用できるオプションの更新プログラムのリンクをクリックします。 

④非表示にする更新プログラムを選択し、長押しかクリックし、【更新プログラムの非表示】をタップまたはクリックします。

まとめ

今回は、Windowsのアップデートの最中に起きる不具合・問題に対する対する対処方法の一部をご紹介しました。実際は、細かい不具合や問題を含めればかなり多くのケースがあるかと思いますが、あくまでよくある問題の一部を紹介しました。ここに載っていない問題や細かいイレギュラーケースなどに関しては、直接マイクロソフト社へお問い合わせください。ソフトウェアに問題や不具合は付きものですが、いつかは問題・不具合が起きないソフトウェアの提供がなされるといいですね。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

e23cddedba00c063db7feb19728aee7e_t

iPhoneでテザリングを設定する方法と注意点

意外と知られていないテザリング …

Facebookでのご購読が便利です