Home / Windows / Windowsのエクスペリエンスインデックスとは

Windowsのエクスペリエンスインデックスとは

Pocket

win49-1
遅いパソコンを使っていると、いらいらします。精神衛生上もよくないです。我慢できなくなって新しいパソコンを買ってみたけれど、思ったよりも速くならないかもしれません。

何が原因で遅くなっているのかを見極めないと、何に着目して機種を選べばいいのかわかりません。ところで、速いパソコンと遅いパソコンをどうやって見分ければいいのでしょう。

例えばCPU単体ならば、ベンチマークサイトなどがあって、型番ごとにスピードスコアが掲載されていて比較することが可能です。

でも、サイトによって測定方法が違うため、別のサイトの数字では比較できません。ましてや、他のハードウェアとのバランスなんてわかりません。つまり、個々の部品がどれだけのスピードかわかったとしても、どの部品が一番遅いのかはわからないのです。

そんなハードウェアのスピードを、Windowsを利用する上での物差しとして、用意されているのが「Windowsエクスペリエンスインデックス」です。これならWindowsユーザーの共通言語として利用できます。

スポンサーリンク

1.「Windowsエクスペリエンスインデックス」の起動方法

「Windowsエクスペリエンスインデックス」はWindows Vistaから用意されました。そして、Windows8.1からは機能はそのままですが、少し隠れています。

まずはWindows VistaからWindows 8までの起動方法を確認します。「コントロールパネル」の「システムとメンテナンス」を選択します。

win49-2

「システム」の「お使いのコンピュータのWindows・・・」をクリックします。

win49-3

「コンポーネント」部分に数字が表示されていない場合は「このコンピュータの評価」ボタンをクリックします。

win49-4

2.Windows 8.1以降で「Windowsエクスペリエンスインデックス」の起動方法

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

laptop

パソコン内部は埃の巣窟!パソコン掃除に必要な12個の知識

今やどんなの仕事でもなくてはな …

Facebookでのご購読が便利です