Home / Windows / Windows DVDメーカーをダウンロードする手順

Windows DVDメーカーをダウンロードする手順

Pocket

今回は、WindowsのDVDメーカー「WindowsDVDメーカー」のダウンロード手順についてご紹介します。

1 (17)
出典:photo-ac

スポンサーリンク

Windows DVDメーカーとは

DVDを作成する最も簡単な方法は、Windows DVDメーカーで画像およびビデオを追加し、その後でDVDに書き込むことです。クリエイティブな操作が必要な場合、DVDを書き込む前に、DVDのメニュースタイルをカスタマイズすることもできます。avi/mpg/wmv/asfなどの動画ファイル、bmp/gif/jpg/pngなどの画像ファイルを元に、家電のDVDプレイヤーでも再生できるDVDを作成することができます。ルートメニュー/シーン選択メニュー/メッセージ画面を作成する機能や、完成したデータをディスクにライティングする機能、自動チャプター設定機能なども付いています。

Windows DVDメーカーをダウンロードする手順

①マイクロソフトのHPを確認

マイクロソフトのHPを確認すると、Windows VistaへのWindows Live Essentials2011の提供が終了しており、ムービーメーカーのダウンロードができないようになっています。ダウンロードサービス対象となるWindows7以降を中心に説明いたします。

②ダウンロードをします

Windows7からmWindowsムービーメーカーを利用することができます。マイクロソフトのHPで「あなた専用の映画スタジオ」ページより、Windowsムービーメーカーのダウンロードを始めます。ダウンロードが終わったら、それをダブルクリックします。

③インストールします

Windows Essentials2012のインストールとなりますので、「インストールスフプログラムの選択」画面において、Windowsムービーメーカーの他Windows Essentialsすべてをインストールするか、ムービーメーカー単体(「フォトギャラリーとムービーメーカー」)をインストールするか選択して進めます。以上が、Windowsムービーメーカーのダウンロード、インストールの手順になります。尚、Windowsムービーメーカーでは、作成した動画データをデータとして保存したりフェイスブックn公開することなどはできても、DVDに焼くことはできません。Windows8以降ではWindowsDVDメーカーは搭載されていませんので、DVDへの書き込みはできません。別にライティングソフトを用意する必要があります。

Windows DVDメーカーを使用してDVDビデオディスクに書き込む方法

①ビデオと画像を追加して並び替える

DVDを作成するには、まずビデオと画像を追加する必要があります。画像を追加すると、それらはDVD上のスライドショーとして再生されます。WindowsSVSメーカーでビデオやスライドショーの順序を入れ替え、最終的なDVDで再生される順番を決めることができます。その後、DVDをプレビューし、表示状態を確認したり、カスタマイズしたり、書き込みを開始することができます。 

「DVDに項目を使いして並び替えるには」 
1、WindowsDVDメーカーを開くには、[スタート]ボタンをクリックし、検索ボックスに[DVDメーカー]と入力し、結果の一覧で[WindowsDVDメーカー]をクリックします。WindowsDVDメーカーを開始するもう1つの方法は、書き込み可能または再書き込み可能な空のDVDをDVD書き込み用ドライブに挿入し、表示される[自動再生]ダイアログボックスで[DVDビデオディスクの書き込み]をクリックすることです。 

2、[デジタルデータのビデオや写真からDVDを作成]ページが表示されたら、[写真とビデオの選択]をクリックします。 

3、[画像とビデオのDVDへの追加]ページで、次のいずれかの操作を実行します。●[項目の追加]をクリックします。DVDに追加するビデオと画像を探して選択し、[追加]をクリックします。複数の画像またはビデオを選択するには、Ctrlキーを押しながら追加する各画像またはビデオをクリックします。●[ファイル]をクリックし、[プロジェクトファイルを開く]をクリックします。DVDの作成に使用するWindowsDVDメーカープロジェクトファイルが含まれたフォルダを探して、そのプロジェクトファイルをクリックし、[開く]をクリックします。WindowsDVDメーカープロジェクトファイルの詳細については、マイクロソフトHPを参照ください。画像、ビデオ、または音楽をさらにDVDに追加する場合、WindowsDVDメーカープロジェクトファイルを開き[項目の追加]をクリックし、追加する画像およびビデオファイルをクリックします。 
4、ビデオやスライドショーの順序を入れ替えるには、順番を変えるビデオまたはスライドショーをクリックし、[上へ]または[下へ]をクリックして移動します。一覧内の項目を上下にドラッグして、項目を移動することもできます。
 
5、ビデオまたはスライドショーをDVDから削除するには、削除する項目を選択して、[項目の削除]をクリックします。 

6、(オプション)スライドショーの画像を追加、削除、または順序を入れ替えるには、スライドショーをダブルクリックし、次のいずれかの操作(または複数の操作)を行い、[ビデオに戻る]をクリックしてDVDのビデオ一覧に戻ります。●[項目の追加]をクリックします。場所を指定してスライドショーに追加する画像を選択し、[追加]をクリックします。●画像をスライドショーから削除するには、削除する画像を選択して、[項目の削除]をクリックします。●スライドショーに表示される画像の順番を変更するには、順番を移動する画像をクリックし、[上へ]または[下へ]をクリックします。一覧内の画像を上下にドラッグして移動することもできます。 

7、複数のDVD書き込み用ドライブがある場合、[画像とビデオのDVDへの追加]ページの[DVD書き込み用ドライブ]の一覧で、使用するDVD書き込み用ドライブを選択します。 

8、[DVDタイトル]ボックスで、書き込んだDVDに表示するタイトルを入力し、[次へ]をクリックします。 

9、[DVDへの書き込み準備完了]ページで、目的の操作に応じて次のいずれかを実行します。●表示状態を確認するためにディスクをプレビューする場合、[プレビュー]をクリックします。次の手順に進み、DVDのプレビュー方法を確認します。●すぐにDVDを書き込む場合[書き込み]をクリックします。●書き込む前にDVDをカスタマイズする場合、DVDメニューのスタイルとテキストのカスタマイズを開始します。

②(オプション)DVDをカスタマイズする

WindowsDVDメーカーを使用すると、DVDメニューとメニューテキストをカスタマイズして独自の表示方法になるようにDVDを作成できます。カスタマイズできる項目には、DVDメニュースタイル、メニューテキスト、およびDVDメニューのボタンなどがあります。また、画像をDVDに追加した場合、DVD上で画像をスライドショーとしてどのように再生するかをカスタマイズでき、音楽も追加できます。 

「DVDメニューテキストを変更するには」
1、DVDメニューのテキストをカスタマイズするには、[DVDへの書き込み準備完了]ページで[メニューテキスト]をクリックし、次のいずれかの操作(または複数の操作)を行います。●[フォント]ボックスをクリックして、メニューテキストのフォントを選択します。●[フォントの色]、[太字]、または[斜体]の各ボタンをクリックして、フォントの色と書式を選択します。●[DVDタイトル]ボックスに、DVDに付けるタイトルを入力します。●[再生ボタン]ボックスに、DVDの各シーンを再生するためにユーザーがクリックできるボタンのラベルを入力します。●[メモボタン]ボックスに、DVDに対して入力するメモを表示するためにユーザーがクリックできるボタンのラベルを入力します。●[メモ]ボックスに、DVDに表示するメモを入力します。●[メモ]ボックスに、DVDに表示するメモを入力します。[メモ]ボタンおよび[メモ]ページは、これらのフィールドに情報を追加した場合にのみDVDに表示されます。画面右上のプレビューウインドウに、変更内容の静的プレビューが表示されます。
 
2、DVDメニューをプレビューして表示を確認するには、[プレビュー]をクリックします。DVDのプレビューが完了したら、[OK]をクリックします。 3、[テキストの変更]をクリックしてテキストを保存し、元のページに戻ります。 

「DVDメニュースタイルをカスタマイズするには」 
1、DVDのメニュースタイルを選択するには、[DVDへの書き込み準備完了]ページの右側にあるDVDメニュースタイルのいずれかをクリックします。 

2、[メニューのカスタマイズ]をクリックし、次のいずれかの操作(または複数の操作)を行います。●[フォント]ボックスをクリックして、フォントを選択します。●[フォントの色]、[本体]、または[斜体]の各ボタンをクリックして、DVDメニューテキストのフォントの色と書式を選択します。●前景と背景両方のビデオオプションを使用するメニュースタイルを選択する場合は、[前景ビデオ]ボックス付近にある[参照]をクリックし、前景に表示するビデオまたは画像を選択して[追加]をクリックします。●DVDメニューが表示されている間、音楽が再生されるようにするには、[メニューオーディオ]ボックスの付近にある[参照]をクリックし、使用するオーディオファイル(MP3やWMAファイルなど)を選択して、[追加]をクリックします。●[シーンボタンスタイル]ボックスをクリックし、DVDのシーンボタンの形状を選択します。 

3、DVDメニューをプレビューして表示を確認するには、[プレビュー]をクリックします。DVDのプレビューが完了したら、[OK]をクリックします。 

4、(オプション)カスタマイズしたDVDメニュー設定を新しいDVDメニュースタイルとして保存し、元のページに戻る場合は、[新しいスタイルとして保存]をクリックします。[スタイル名]ボックスに、カスタマイズしたメニュースタイルの名前を入力して、[OK]をクリックします。これで、カスタマイズしたDVDメニュースタイルが、現在のDVDや、WindowsDVDメーカーで作成するその他のDVDに適用されるようになります。 

5、[スタイルの変更]をクリックしてこのDVDに加えた変更内容を保存し、元のページに戻ります。 

「DVDのスライドショーの設定を選択するには」 
1、DVDのスライドショーの設定を選択するには、[DVDへの書き込み準備完了]ページの[スライドショー]をクリックします。 

2、[スライドショー設定の変更]ページで、次のうちで必要な操作を行います。●[音楽の追加]をクリックし、使用する音楽ファイル(MP3やWMAファイルなど)を選択して、[追加]をクリックします。スライドショーの長さと設定に応じて、必要であれば音楽をされに追加できます。これを実行するには、別の音楽ファイルを追加します。●複数のオーディオファイルを追加した場合、それらの音楽ファイルがスライドショーで再生される順序を変更するには、移動するオーディオファイルをクリックして、[上へ]または[下へ]をクリックします。●オーディオファイルを一覧から削除するには、[スライドショーの音楽]ボックスでオーディオファイルを選択し[削除]をクリックします。●スライドショーと音楽が同じ時間継続されるようにするには、[音楽の長さに合わせてスライドショーの長さを変更]チェックボックスをオンにします。[画像の長さ]の横に各画像の再生時間が表示されます。●スライドショーで再生される各画像の時間を指定するには、[音楽の長さに合わせてスライドショーの長さを変更]チェックボックスがオンになっている場合はオフにし、[画像の長さ]の一覧で再生する各画像の時間数をクリックします。●画像間に使用する切り替え効果の種類を選択するには、[切り替え効果]ボックスで切り替え効果の種類を選択します。●スライドショーに追加した画像にパンとズームの効果を追加するには、[画像のパンとズーム効果を使用する]をクリックします。●DVDの再生時にどのように常時されるかを確認するには、[プレビュー]をクリックし、スライドショーをクリックします。プレビューが完了したら[OK]をクリックします。 

3、[スライドショーの変更]をクリックし、変更内容を保存して前のページに戻ります。

③DVDに書き込む

ファイルを追加して順序を決めたら(DVDをカスタマイズする場合はそれが終了したら)、DVDの書き込みを開始する準備は完了です。 

「DVDに書き込むには」
1、DVDの書き込みを開始する準備ができたら、[書き込み]をクリックします。DVDに追加するビデオのサイズコンピューターシステムのリソース、DVD書き込み用ドライブなどのいくつかの要因に応じ、DVDの書き込みに要する時間は異なります。

2、DVDの書き込み後、[DVDの準備ができました]ページ上で次のいずれかの操作(または複数の操作)を行います。現在のDVDのコピーを作成するには、書き込みが完了したDVDを取り出し、新しい書き込み可能DVDを挿入して、[このDVDの別のコピーを作成する]をクリックします。ページを閉じるには、[閉じる]をクリックします。

結婚式や記念日、日々の思い出などの映像化に役立つWindowsDVDメーカー。今回はダウンロード手順と書き込み方法についてご紹介しました。良い映像を作れるよう、操作手順を把握し、作成に取り組みましょう。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

e23cddedba00c063db7feb19728aee7e_t

iPhoneでテザリングを設定する方法と注意点

意外と知られていないテザリング …

Facebookでのご購読が便利です