Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / もっと節約できる!異なる4つの接続法と自宅でWi-Fiを安く使う方法

もっと節約できる!異なる4つの接続法と自宅でWi-Fiを安く使う方法

Pocket

ポケットWi-Fiと固定回線はどっちを使うべきなのでしょうか?その人の状況によりどちらが向いているかは変わってきます。

ただし、利便性の高さなどを考えると多くの人にとってポケットWi-Fiの方がいいのではないでしょうか。

基本はポケットWi-Fiで十分

「平日は仕事、休日も街に出ることが多い」など、外出することが多い方は基本的にポケットWi-Fiで十分です。低コストで自宅・外出先で高速インターネットが利用できます。

外出時も使える

ポケットWi-Fiの魅力は外出時も使えることです。自宅に持ち帰ればすぐに自宅がWi-Fi環境になり、外出時に持ち歩けばどこででも高速インターネット接続が可能になります。外出していることの方が多い方であれば、ポケットWiFiの方が利用しやすいでしょう。

光回線に比べて安価

場所や利用業者にもよりますが、光回線であれば月額5,000円以上かかるのも珍しくありません。しかし、ポケットWiFiであれば月額3,000〜4,000円程度、業者やプランによっては2,000円台での利用も可能です。

「極力、通信コストを抑えたい。。」という方は、必然的にポケットWiFiです。

工事が不要で気軽に使える

固定回線を利用するには工事が必要です。業者や場所、住居形態にもよりますが、10,000円以上の工事費用がかかることもあります。ポケットWiFiであれば、自宅に回線を引き込む工事は必要ありませんので、これらの初期コストがかかりません。

ポケットWi-Fiが自宅に届いたらすぐに利用できます。

固定回線が向いている人

「どうしても自宅に安定したインターネット環境がいる」という場合は固定回線がいいでしょう。

安定したインターネット環境が必要な人

固定回線のメリットは、自宅で高速インターネットが安定して利用できることです。ポケットWi-Fiの場合、通信が不安定になり、非常にネットが重いときがありますが、固定回線であれば通信速度が速いうえに安定感もあります。

高いレベルで安定したインターネット環境を求める方に向いています。

高画質な動画を多く見たり、大きなファイルのデータをダウンロードする人

固定回線は、毎日のように高画質な動画を見たり、重いデータ・大きなファイルのやり取りをする方にもおすすめです。固定回線に比べるとポケットWiFiは通信速度も遅く、容量にも限度があるので、固定回線がいいでしょう。

Wi-Fiを安く無制限に使いたいならWiMAX

安い料金でインターネットを利用したい場合はWiMAXがおすすめです。

WiMAXとは?

WiMAX(Worldwide Interoperabillity for Microwave Access)とは、モバイルデータ通信方式の1つで、WiMAXに対応したデバイスであれば、自宅・外出先で高速インターネットが利用できます。通信エリアも広く、料金も安いため非常に人気があります。

他社との使用料金比較

WiMAXは、どのプロバイダーを利用するかで料金などが異なります。ここでは、代表的な3社の料金プランを紹介します。

■UQ WiMAX

  1. UQ Flatツープラス ギガ放題:月間データ量上限なし 月額4,380円
  2. UQ Flatツープラス:月間データ量7GB 月額3,696円

公式サイトはこちら

■Broad WiMAX

  1. ギガ放題プラン:月間データ量上限なし 月額2,726円(最大3ヶ月。3ヶ月以降は3,411円)
  2. ライトプラン:月間データ量7GB 月額2,726円(最大25ヶ月。25ヶ月目以降は3,326円)

公式サイトはこちら

■GMOとくとくBB

  1. ギガ放題プラン:月間データ量上限なし 月額3,609円(3ヶ月目以降4,263円)
  2. 通常プラン:月間データ量上限なし 月額3,609円

公式サイトはこちら

まとめ

自宅でのインターネット利用方法にはいくつかありますが、外出先でも利用する可能性がある場合はポケットWi-Fiがおすすめです。

どこででも利用できコストも安く抑えることができます。また、WiMAXであれば、通信エリアも広く、ギガ放題であれば月間データ量も気にせず使えます。

ぜひ、この機会に検討してみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安全とは限らない!ホテルのWi-Fiに潜む危険と厳選ルーター2つ

ホテルで提供されているWi-F …

Facebookでのご購読が便利です