スマホを自宅で行う時にはWifi接続しよう!自宅でスマホにWifiを接続する方法

LINEで送る
Pocket

総務省の発表によると、現在、日本の人口の8割強の方がインターネットを利用していて、その内、スマホでインターネットをしている方は約5000万人にもなるそうです。これだけ多くの方がスマホでネットを利用しているわけですが、昔と違って現在は動画や音楽といった大容量なデータを扱うことが多くなってきました。

そうなると次第に回線が混雑するような状態になってしまいます。そこで、ドコモやau、ソフトバンクなどの通信会社は、スマホの通信速度を低下させ、回線が混雑しないように調整しているのです。これがいわゆるスマホの速度制限というものです。一定期間であまりにも膨大な量の通信をすると、通信速度が大幅に下げられ、ネット利用にストレスを感じてしまうでしょう。

ここでは、速度制限を免れるように、自宅ではWi-fiを使ってネットを利用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホをWi-fiに繋げる方法

無線LAN対応の機器が必要

1
出典:無線LANの設置
スマホをWi-fiに繋げるには、無線LAN対応の機器が必要になります。ご契約のネット回線業者によってルータが設置されていると思いますが、そのルータ自体に無線LANが標準装備されている場合もあります。そうでない場合は、家電量販店で無線LANルータを別途購入する必要があります。

数千円程度で購入できますし、配線もLANケーブル1本を繋ぐだけなので簡単です。ご自分の環境がどのようになっているかは、ネット回線業者がもらった説明書を読んでみて下さい。

スマホの設定方法

続いてスマホ側の設定です。まずはWi-fi機能をオンにし、利用可能なWi-fiが一覧表示されている画面を表示します。ここで、無線LANルータ本体の側面や裏面を見て下さい。そこにSSIDとパスワードが表示されているはずです。(本体ではなくSSIDとパスワードが書かれたシールが同封されている場合もあります。)

スマホに表示されているSSIDの中から、ルータ本体に記載されているSSIDを探してタップします。するとパスワードを要求されますのでパスワードを入力して下さい。正しく入力すると接続が完了した旨のメッセージが表示されるはずです。これでWi-fi接続は完了です。

2

出典:スマホを自宅でWi-Fi接続する方法

3

出典:スマホを自宅でWi-Fi接続する方法

無線LANルータ販売元によっては、簡単に設定ができるようにアプリを使った方法やバーコードを利用した方法を用意していることもあります。これらの方法を利用することで、難しいことを考えなくてもボタンを数回押すだけで設定が完了するように工夫されています。販売元によって方法に若干の違いがありますので、同封されている説明書をご覧になってみて下さい。

スマホのWi-fiを常にオンにしておこう

スマホのWi-fiを常にオンにしておくことで、自宅に帰ってきたら自動的にWi-fiに接続してくれるようになります。こうすることで、携帯会社の回線を使うことを極力抑え、速度低下の制限を受けないように無駄な通信を防ぐことが可能になります。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です