Home / Wi-fi / Wi-fiWalkerってなに?Wi-fiWalkerの基礎知識

Wi-fiWalkerってなに?Wi-fiWalkerの基礎知識

Pocket

自宅でのネットワーク接続以外にも、外出先でのスムーズなネットワーク接続にあたって必要なアイテム、「モバイルwi-fiルーター」。公共施設、カフェ、ホテル、コンビニ、交通機関など、無料の公衆wi-fiネットワークが利用できるwi-fiスポットが増える中、安定した速度、セキュリティ面、どこででも利用できる利便性を理由に、多くの人がモバイルwi-fiルーターを活用しています。どんなモバイルwi-fiルーターを利用するかで、毎月の通信費用や外出先でのストレスのないネットワーク接続、自宅での高速データ通信など日常生活が変わってきます。

今回はモバイルwi-fiルーターの中でも、人気のWiMAXのwi-fiWalkerについてご紹介いたします。数あるモバイルwi-fiルーターの中で、何が理由で人気なのか?多くの方から選ばれる理由とは?wi-fiWalkerの特徴などを通して、人気の理由を紹介します。今後、モバイルwi-fiルーターを購入、レンタル、買い替え等を検討している方は、ぜひ参考にご覧ください。また、各項目の詳しい詳細に関しては、メーカーHP、または、メーカー店頭にてお伺いください。

スポンサーリンク

モバイルwi-fiルーター「Wi-fiWalker」とは?

KDDI、UQCommunications(WiMAX)が提供するモバイルwi-fiルーターの名称(ブランド)の1つです。WiMAXの「Wi-fi Walker WiMAX2+HWD15」や、「Wi-fi Walker WiMAX2+HWD14」、KDDIが法人・ビジネス向けに提供する「Wi-fi WalkerLTE」などいくつものラインナップがあり、全てファーウェイ・ジャパン株式会社が製造しています。WiMAX2+、WiMAX、au4GLTEの3つのネットワークの中からどのネットワークを利用するか選ぶことができ、約5秒のクイック起動、スマホ給電対応、長時間バッテリー、ワイヤレス充電、など、高い機能性を備えています。

モバイルwi-fiルーター「wi-fiWalker」の特徴について

wi-fiWalkerの名が付く製品はいくつかありますが、ここでは、「3つのネットワーク・モードを選択できる」「5秒でクイック起動」「長時間バッテリー」「カラータッチパネル」「USBでも接続可能」「端末料金が0円」「女性の方でも持ち運びしやすいサイズ」の7つの特徴についてご紹介いたします。

3つのネットワーク、モードから選択できる

WiMAX、WiMAX2+、au4GLTEの3つの高速ネットワークに対応しているため、常に最適なネットワークで高速データ通信が可能になります。また、月にどれだけデータ通信しても無制限のWiMAXを使うことができる「ノーリミットモード」、月7GBまでと制限はありますが高速通信であるWiMAX+2の通信データを利用できる「ハイスピードモード」、同じく月7GBまでと制限がありますが、au4GLTEの回線を利用してデータ通信できる「ハイスピードプラスエリアモード」の3つの通信モードから、ライフスタイルに合わせて自身に最適なネットワークモードを選択することができます。更に国内多数の公衆wi-fiネットワークが利用できる「UQ WiFiプレミアム」も無料オプションサービスとして利用することができます。au4GLTEのネットワークも選択できるため、使い方によっては、日本全国ほぼどの地域でもネットワークに接続することができます。※ハイスピードプラスエリアモードは別途月額料金がかかります。

5秒でクイック起動

ワンタッチで、休止状態からわずか5秒でクイック起動できるため、急いでいる時もイライラすることなく待つことはありません。他社のモバイルwi-fiルーターでは、起動までに10秒以上かかるものもあります。

長時間バッテリー

連続通信時間最大約11時間なため、充電しなくても外出先でたっぷりとネットワーク接続を利用することができます。また、スマートフォンの充電が切れそうな場合は、モバイルバッテリーの役目も果たし、スマートフォン給電が可能です。連続待受(ecoモード)では約970時間持つことができます。ワイヤレス充電Qiにも対応しているため、Qi対応のワイヤレスチャージャーがあればコードを利用することなく簡単に充電することができます。いかに長時間バッテリーが持つかというのは、モバイルwi-fiルーターでは非常に重要な要素となります。

カラータッチパネル

2.4インチのカラータッチパネルを使用しているため、簡単で直感的な操作することができます。文字、記号、マークが大変見やすく、クレードルにも対応しているため、自宅回線としても利用することができます。クレードルを使えば本体への充電だけでなく、置いている時は横メニュー表示に切り替わり、時計表示もされますのでインテリアのように部屋の中に置いておくこともできます。

USBでも接続可能

wi-fiWalkerは、各デバイスにUSBでも接続ができます。これにより、無線LANに対応していないデスクトップパソコンなどでも安心して問題なくネットワーク利用ができます。パソコンを買い替える必要はありません。

端末料金が無料(0円)

ほとんどのプロバイダがキャンペーンにて端末料金を無料(0円)にて提供していますので、非常に経済的に使い始めることができます。割引がなければ一般的にモバイルwi-fiルーターは数万円端末料金がかかります。

女性の方でも持ち運びしやすいサイズ

幅64ミリ×高さ104ミリ×厚さ14.9ミリ、重さ約140グラムと、コンパクトなため、女性の方でも持ち運びの際にストレスを感じません。しかもこのサイズで同時接続台数最大10台まで可能です。

まとめ

人気のモバイルwi-fiルーターでもあるwi-fiWalkerは、ノーリミットモード、ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリアモードの中から、ネットワーク・モードを選択することができ、5秒のクイック起動、連続待受約970時間、連続通信最大約11時間の長時間持つバッテリー、USB対応のためwi-fi未対応のデバイスにも接続ができ、ワイヤレスチャージャーにより充電もできます。また外出中などにスマートフォンの充電が無くなりそうであればモバイルバッテリーの役割も担います。各プロバイダのキャンペーンもあり端末料金が無料(0円)と購入者への負担も軽いのが特徴です。また、多くの通信プランが月額3,000円台で利用することができるため、毎月の負担も抑えたうえで、自宅・外出先で高速データ通信を利用することができます。持ち運びもしやすく、高性能なモバイルwi-fiルーターとなっています。見た目がおしゃれで色も選べるところが女性受けも良い理由でしょう。モバイルwi-fiルーターで常にトップクラスのお客様満足度、支持率の高いWiMAX。1つの製品を見るだけでもなぜ人気があるのかが、わかります。

今回はモバイルwi-fiルーターのwi-fiWalkerをご紹介いたしましたが、各社、様々なモバイルwi-fiルーターを販売しているため、自分に合ったルーターを選ぶことが大切です。1つのルーターのことをしっかりと知るだけで、他の製品とも比較検討しやすくなります。これからモバイルwi-fiルーターを購入・レンタル・買い替えを検討の方は、1つの参考にしてもらえたならば嬉しく思います。どんどん各社より新製品がでてきますが、毎月の費用も含め、自分のインターネット利用状況、エリア、スマートフォンの契約プラン、同じルーターを利用する人のインターネット利用状況など、いくつかの項目を踏まえたうえで、自分に合ったモバイルwi-fiルーターを選びましょう。選び方を間違ってしまうと、余計にお金がかかったりすることもありますので、各項目に優先順位をつけて1番満足度の高いルーターをお選びください。快適なネット生活を送ることで日々の生活の充実度も高まります。ぜひ、参考にしてみてください。

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

purse-1359848_1920-660x330

Wi-fiルーターの価格相場とおすすめ商品

スマートフォンやタブレットは、 …

Facebookでのご購読が便利です