Wi-fiネットワークとは?Wi-fiネットワークの基礎知識と接続方法

LINEで送る
Pocket

1 (1)
誰もが自宅でも職場でも外出先でもスマホ、タブレット、パソコンなどを通して、SNS、メール、ネット検索、ブログ、動画閲覧などをおこなう時代。スマホのネットワーク接続環境が不安定というだけで多くの人が連絡手段を失い、生活にストレスを感じてしまいます。

また、スマホのパケット通信では、使いすぎるとすぐに規定容量に達し追加料金が発生したり、接続制限がかかり安定したネットワーク接続ができなくなってしまいます。

そんな中、自宅、職場、外出先でも、自由に、高速に、かつ経済的に、ネットワーク接続をしたいという方々の多くがwi-fiネットワークを利用しています。wi-fiルーターの持ち運びによる利用や、カフェ・公共施設などのフリーwi-fiの利用など、どこにいてもストレスなく、かつ経済的にネット接続をするために上手にwi-fiネットワークを利用しているのです。

まだ、wi-fiネットワークに関して詳しいことは知らない方、聞いたことがあるけどなんとなくしかわからない方、そんな方向けに、wi-fiネットワークの基礎的な知識と接続方法についてまとめてみましたので、これからのネットライフの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

wi-fiネットワークとは?

皆さんがお持ちのスマホ、タブレット、パソコンなどのネットワーク接続に対応した機器を、無線でネットワークに接続する技術のことです。無線LANという言葉もありますが、同じ意味です。利用するには、wi-fiルーターが必要です。

wi-fiネットワークを利用することにより、自宅でも職場でも外出先でも、高速にネットワークに接続することができ、ストレスなくネット検索、動画閲覧、SNS、メール、ブログ、各アプリ、などを利用することができます。

wi-fiネットワークを利用すると何がいいの?

wi-fiネットワークを利用することで何がいいのか?特にメリットの大きい2項目に関して紹介します。

1台のwi-fiルーターで複数台のデバイスのネット接続ができる

これまでの様に有線LAN(ケーブル)がなくても、スマホ、タブレット、パソコン、プリンタ、ゲームなど、家中のwi-fi対応デバイスを無線でネットワーク接続でき、ネットの利用ができます。外出先でもwi-fiネットワークの接続が可能な場所であれば、家同様、各デバイスのネットワーク接続ができ、高速でネット利用ができます。1台のwi-fiルーターで複数台のデバイスのネット接続が可能です。

どれだけ利用しても経済的

例えば、wi-fiルーターを使わず、家族4人でスマホを利用する場合、スマホのパケット通信だと4人それぞれにパケット通信料がかかります。動画視聴などで契約以上のパケット通信を利用した場合は、追加の利用料金がかかるか、通信速度を制限されます。

また、別にパソコンやタブレットなどを利用する場合は、それらのデバイスにも別途通信料がかかります。wi-fiルーター1台あればスマホのネット接続も、パソコンのネット接続も、タブレットのネット接続も、どれだけ利用しても、wi-fiルーター1台の料金ですみます。また、定額制のため、ネット利用が少なくても多くても料金は変わりませんので安心です。

wi-fiネットワークを利用するために準備すること(wi-fiルーター)

wi-fiネットワークを利用する際に、準備するものはいたって簡単です。

wi-fiルーターが必要

wi-fiネットワークを接続するためにはwi-fiルーターが必要です。携帯キャリアから販売されている置きタイプのものから、各回線事業者から販売されているコンパクトで携帯できるwi-fiルーターまで、様々なタイプがあります。

また、ルーター自体は購入することもできますし、回線事業者からレンタルすることもできます。レンタルの場合は月3,000円〜4,000円程度が相場です。ほとんどの方がレンタルを活用しています。wi-fiネットワークを利用するために、まずはwi-fiルーターを準備しましょう。

「利用者も多い各社のwi-fiルーターサイト」
ソフトバンクwi-fi
Docomo wi-fi
au wi-fi
WiMAX wi-fi

wi-fiネットワーク対応のデバイスが必要

wi-fiネットワーク対応のデバイスが必要です。こちらは、既に持っている人が多く、古い物でない限りは、大抵のスマホ、パソコン、タブレット等はwi-fiネットワーク対応をしています。購入した時期がかなり前のものに関しては、wi-fiネットワークに対応していない可能性もありますので、ご注意ください。最近購入したものであれば、ほぼ間違いなくwi-fiネットワークに対応していますので、ご安心ください。

wi-fiネットワークの接続方法

wi-fiルーターの場合、各ルーターに接続パスワードがあります。パスワードを知らない人が利用することはできませんので、他人に使われる心配はありません。各デバイスのwi-fi設定で指定のwi-fiネットワークを選択し、パスワード入力をすれば利用ができます。また、一度パスワードを入力すると次回以降、自動接続してくれます。

フリーwi-fiの場合

各地域・各社・各施設が提供するフリーwi-fiというものもあります。こちらは大抵が無料です。フリーwi-fiが利用できる場所は、各地域・各社・各施設の利便性・満足度向上の為に、年々増えています。

カフェ、コンビニ、ホテル、地下鉄、学校、など、公共施設含め、様々な場所で利用できるようになりました。中には、指定キャリアでないと利用できなかったり、時間制限・回数制限がある場合もありますが、時間を過ごす場所では利用できるケースが多いです。

接続パスワードなどは、各社・各施設指定のサイトに登録しないとIDやパスワードを与えられない場合も多いです。但し、フリーwi-fiが利用できない場所・交通機関・公共施設もまだまだ多いですので、それらの場所ではwi-fiネットワークの利用はできませんのでご注意ください。

フリーwi-fiを利用する場合、準備するものはwi-fiネットワーク対応のデバイスのみです。最近購入したスマホやタブレット、パソコンであればまず問題ないと考えて間違いないでしょう。

スターバックス
セブン-イレブン
ローソン
ファミリーマート
ソフトバンク
Docomo
au

フリーwi-fiのネットワークを利用する場合は、各施設ホームページ、もしくは指定サイトを確認のうえ、ご利用ください。

まとめ

今や空いている時間、友達といる時間、恋人といる時間、仕事の時間、など、どんな時間にもインターネットを利用するようになり、インターネットが繋がっていないと、調べ物もできなかったり、友達と連絡を取ることもできなかったり、ゲームもできなかったりと、大変不便になりました。

しかし、wi-fiネットワークがあると、経済的に、どこにいてもインターネットが利用できるようになります。特にwi-fiルーターを1台持っていれば、自宅でもストレスなくネット利用ができますし、外出先でも自宅と同じようなネット環境でネット利用ができます。スマホやタブレットで動画や映画を見ても、通信制限もかかりませんし、毎月の料金もかかりません。

1台あれば家族での利用も十分にできます。フリーwi-fiだと、利用場所に制限があったり、セキュリティが不安、という方は、wi-fiルーターを活用するとより安心して快適なネットライフを送ることができます。各社wi-fiルーターの利用料金もリーズナブルだったり、様々なキャンペーンなどもおこなっていたりしますので、自分に合ったwi-fiルーターを利用するといいでしょう。

また、ネットの利用頻度や利用状況によって、wi-fiルーターを持っていなくてもフリーwi-fiだけで十分な場合もありますので、一度、各回線事業者のサイト確認や相談をしてみてもいいかもしれません。今のネット環境に満足のいっていない方、もっとより良いネット環境で過ごしたい方に、このサイトが少しでも役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です