Home / iPhone / UQモバイルとYMobileの格安iPhoneの比較とメリットデメリット

UQモバイルとYMobileの格安iPhoneの比較とメリットデメリット

Pocket

f86ba1ba86c36740fcf8ef6b49d80389_s

複数の格安スマホ提供業者があります。今回は、「UQモバイルとYMobileの格安iPhoneの比較とメリットデメリット」について紹介いたします。どちらの業者もTVCMなどで見る機会が多いですが、どのような特徴があり、それぞれにどんな差があるのでしょうか。最近格安スマホ業者を知った方は参考にご覧ください。

スポンサーリンク

1.UQモバイルとYMobileの格安iPhoneの比較とメリットデメリット

%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%ef%bc%92

1.端末はどちらもiPhone5s

UQモバイルもYMobileも、提供しているiPhone端末はiPhone5sです。4インチRetinaディスプレイで、TouchID、8メガピクセルiSightカメラ搭載で、カラーはシルバーとスペースグレイの2色展開。歴代のiPhoneの中でも、片手で扱えるサイズと高性能で人気の高いモデルです。最新型のiPhoneよりは性能が劣る点もありますが、日常生活において快適に使用できます。

2.料金プラン

UQモバイルは、「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」の2つの料金プランから希望のプランを選択します。

ぴったりプランは、無料通話もネット通信量もコミコミで月額基本料金1,980円で利用できます。

  1. 無料通話・・・1,200円分(最大30分)
  2. 月間データ容量・・・最大1GB
  3. 通信速度・・・下り最大150Mbps、上り最大25Mbps

たっぷりプランは、無料通話もネット通信量もコミコミで月額基本料金2,980円で利用できます。

  1. 無料通話・・・2,400円分(最大60分)
  2. 月間データ容量・・・最大3GB
  3. 通信速度・・・下り最大150Mbps、上り最大25Mbps

ぴったりプランもたっぷりプランも、余ったデータ容量は翌月に繰り越しが可能です。国内通話料は30秒20円で、契約期間は24ヶ月です。基本料金はスマトク割、イチキュッパ割適用時の料金です。UQモバイルは、無料通話が最大3倍、月間データ容量が最大2倍になる、おしゃべりプラン新登場キャンペーンも行っています(期間限定)。

一方、YMobileは、「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」の3つの料金プランがあります。すべてのプランにパケット定額サービスと通話無料サービスが含まれています。

  1. スマホプランS・・・データ容量月々1GB、基本使用料月額1,980円(2年間契約時)
  2. スマホプランM・・・データ容量月々3GB、基本使用料月額2,980円(2年間契約時)
  3. スマホプランL・・・データ容量月々7GB、基本使用料月額4,980円(2年間契約時)

他社ケータイと固定電話への通話料は、1回あたり10分以内が月300回まで通話料0円です。さらに、「スーパーだれとでも定額」があり、他社も含めスマートフォン、ケータイ、固定電話への国内通話がすべて無料でかけられます(月額1,000円)。

「データ容量キャンペーン」または、「スマホプランデータ増量プログラム」適用で、それぞれ月々のデータ容量が2倍使用も可能です。各プランの基本使用料月額はスマホプラン割引・ワンキュッパ割引適用時の料金です。

3.データ容量

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

自分の目的に合わせて使える!おすすめ無料タイマーアプリ全15選

勉強やビジネス、料理やトレーニ …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です