Home / 地デジ / TVerって何?TVerの特徴と楽しみ方

TVerって何?TVerの特徴と楽しみ方

Pocket

1907066e054671881c3562b868a1c912_s

TVerをご存知ですか。ドラマなどの最後の告知でなんとなく聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。TVerを利用すれば、見たい番組を見逃したとしても安心です、ここでは、「TVerって何?TVerの特徴と楽しみ方」について紹介いたします。

見たい番組をいつも見逃して悔しい思いをしている方は、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

1.TVer(ティーバー)とは?TVerの特徴・メリット

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-02-21-4-11-32

出典:http://tver.jp/

TVerとは、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの民放5局が連携して作った無料の民放公式テレビ配信サービスのことです。パソコンからでも視聴できますし、iPhoneやAndroidスマートフォンでもTVerアプリを使って視聴ができます。

パソコンから視聴する場合は、「TVer」と検索するだけで簡単に見れます。スマートフォンのアプリもダウンロードをして、アカウント作成などの必要なく視聴を開始できます。

1.リアルタイムで見逃しても視聴できる

TVerを使えば、見たかったドラマやバラエティ番組も放送終了後から配信されていますので、後から視聴することが可能です。どうしても見たいのに、仕事や学校などで見れない番組も、TVerを使えば何ら問題なく見ることができます。後から自分の好きなタイミングでパソコンやスマートフォンを使って視聴できるので便利です。

2.パソコンやiPhone、スマートフォンから視聴できる

TVerは、動画配信サービスとして、ウェブサイトでもアプリでも視聴できます。そのため、自宅にいなくても、帰りの電車やバスの中、友人を待っている時間など、隙間時間を利用して見逃した番組や気になる番組を視聴できます。

録画などの場合は多くが自宅での視聴になりますが、TVerはインターネット環境さえあれば、カフェや乗り物の中、公園など、好きな場所で好きな番組が視聴できます。

3.配信期間は1週間

TVerで配信される期間は番組終了から最大1週間です。最大1週間視聴できるタイミングがありますので、忙しくても隙間時間を利用して見逃し番組を楽しめます。

4.すべて無料で約100番組

TVerはウェブサイトから利用しても、スマートフォンアプリで視聴しても料金は一切かかりません。すべて無料で各局の好きな番組を楽しめます。日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビのドラマやバラエティ番組が約100番組無料で見れますので、必ずしもリアルタイムで見れなくても問題ありません。

5.便利な検索機能

TVerには、便利な検索機能が付いています。好きなタレントや番組名を入力すれば、タレントが出演している番組などをすぐに表示します。さらに、絞り込み機能として、各放送局でセグメントしたり、ドラマ、バラエティ、アニメ、報道・ドキュメンタリー、スポーツなどのジャンルでセグメントも可能です。放送日で番組を探すこともできます。番組名を覚えていなくても、タレントや放送局、放送日さえ分かれば、気になる番組をすぐに探し出せます。

6.途中中断も最初から見直さなくていい

好きな番組を視聴している時に、どうしても手が放せない用事があり途中中断する場合も、再度最初から見直す必要がありません。TVerは、番組を途中中断した場合もレジューム機能があり、前回見た場面から再生ができます。これにより、安心して途中中断できます。

7.番組表も見れる

エリアごとの番組表を見ることもできます。各都道府県のエリアごとの地デジ・BSのテレビ番組表を確認できるので、見逃した番組の確認にも使えます。先の日程の番組も確認し、リアルタイムで見る・見れないの判断も可能です。

8.マイリスト機能

好きな番組などや気になるタレントをお気に入り登録もできます。マイリストを作ることで、配信が始まればスムーズに視聴ができ見逃しを防げます。

2.TVer の注意点

1週間経過後は見れない

TVerのデメリットの1つは、番組の配信期間が決まっていることです。1週間経過後はどれだけ探しても見ることはできません。仕事や学校で忙しい場合は、1週間あってもなかなか時間が作れないことがあります。

また、放送されて2〜3週間して見逃したことに気付いたり、見たい番組が見つかることもあります。1週間とは長いようで短い期間ですので、見たい番組がある場合は、放送終了後から1週間以内に時間を作らなければなりません。

2.各局のすべての番組が見れるわけではない

日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビなど、各局の番組が視聴できますが、すべてのテレビ番組が見れるわけではありません。全部で100番組程度と限られているため、見たい番組が配信されない場合もあります。

3.広告CMが入る

どの番組を視聴する場合にも広告CMが入ります。番組が始まる前、番組途中、番組終了時に広告が入るようになっており、スキップなどもできません。広告が入るからこそ、無料で使えるというのもありますが、とても長く感じる広告もあります。急いで見たい場合や、わずかな空き時間を使って番組視聴したい場合には、ストレスを感じてしまうこともあります。

4.録画などができない

配信される番組を録画や、ダウンロードすることはできません。オンデマンドで再度期間終了後に見ることもできません。他の動画配信サービスの場合は、録画などができなくても、後日何度も視聴できるものもありますが、TVerの場合は、すべて対応不可ですので、期間内に見るしか方法はありません。

5.ドラマ・バラエティがメイン

人によってはメリットにもなる構成ですが、視聴できる番組のほとんどがドラマかバラエティです。バラエティは深夜枠のものも多く、ゴールデンタイムのバラエティ番組は少ないです。アニメなどの配信は多くはありません。また、スポーツ番組やニュース番組もほとんどありません。ドラマやバラエティを余り見ない方にとっては、今ひとつ魅力を感じづらいかもしれません。

6.データ通信量の消費

動画配信サービスを利用する場合は、致し方がないことですが、視聴にあたりデータ通信量を消費します。TVerはストリーミング再生しかできませんので、長時間視聴していると非常に多くのデータ通信量を消費している場合があります。視聴する際は、極力wi-fiネットワークを利用した方が良いでしょう。

3.TVer以外の無料動画配信サービス

1.AbemaTV

TVerと同じように無料で視聴できるAbemaTV。ドラマ、バラエティ、スポーツ、音楽、麻雀、釣りなど、約30チャンネルが24時間いつでも視聴できます。面倒な会員登録も必要なく、視聴しながらコメントを投稿することもできます。オリジナル番組も多く、地上波では扱っていない番組も豊富です。

ランキングで注目度の高い番組を発見できたり、視聴予約をしてスマートフォンにお知らせすることもできます。AmazonFireTV、GoogleCast、AppleTVでも無料で視聴できます。TVerのように地上波のドラマやバラエティは見れませんが、多くのジャンルのオリジナル番組を楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。TVerは、録画できないなどデメリットもありますが、無料で人気のドラマなどが見れる非常に便利なサービスです。アプリを使えば、移動時間などもテレビ視聴時間に変えれます。テレビ好きな方には画期的なサービスになっています。無料ですぐに使えますので、気になる方は、試しに検索してみてください!

Pocket

スポンサーリンク

Check Also

14b808f7a2fa97680f8fdce5f63b0c17_s

8Kテレビはいつ発売されるのか?8Kテレビを視聴するために必要なもの

超高画質な映像と音声を楽しめる …

Facebookでのご購読が便利です