Home / ネットワーク・IT / IT基礎知識 / 格安SIM / 新SIMフリー機種!Xperia XZ Premiumを徹底解説

新SIMフリー機種!Xperia XZ Premiumを徹底解説

Pocket

様々な機能を備えていながら、使いやすくスタイリッシュなデザインに仕上がっています。機種変更を検討している方は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

nuroモバイルと連携している

Xperia XZ Premiumはnuroモバイルから登場した、高性能なXperiaモデルです。nuroモバイルのSIMに対応しており、リーズナブルな料金で使うことができます。

nuroモバイルとの契約が必須

Xperia XZ Premiumはnuroモバイルと連携しているため、nuroモバイルとの契約が必要になります。

nuroモバイルは2〜10GBまで1GB刻みの容量プランが用意されており、データ通信量の前借りや繰り越し、プレゼントなども可能なため無駄なく利用ができます。

ドコモの回線を使用しているためほとんどのエリアで安定した通信が利用ができ、専用アプリを使えば通話料半額や有料プランで10分以内の通話が何度でも利用することも可能です。

nuroモバイルのプラン別の月額料金は下記のとおりです。Xperia XZ Premium向けの割引があり、音声通話付きプランは1年目毎月1,105円引き、2〜3年目は毎月105円引きになります。

また、プレミアム帯域オプションは1年目毎月1,000円引き、2〜3年目は毎月500円引きです。

■主な料金プラン ※カスタマイズ可能、割引後料金

  1. リーズナブルプラン(音声+2GB):月額2,980円〜
  2. ベーシックLIGHTプラン(音声+2GB+プレミアム):月額3,980円〜
  3. ベーシックプラン(音声+2GB+10分かけ放題):月額4,480円〜

■nuroモバイルの主なプランの月額料金(一部)

  • 2GB:データ専用700円、データ+SMS850円、音声1,400円
  • 3GB:データ専用900円、データ+SMS1,050円、音声1,600円
  • 4GB:データ専用1,100円、データ+SMS1,250円、音声1,800円
  • 5GB:データ専用1,300円、データ+SMS1,450円、音声2,000円
  • 6GB:データ専用1,500円、データ+SMS1,650円、音声2,200円
  • 7GB:データ専用1,700円、データ+SMS1,850円、音声2,400円
  • 8GB:データ専用1,900円、データ+SMS2,250円、音声2,600円

プレミアム帯域オプション

Xperia XZ Premiumにはプレミアム帯域オプションが用意されています。月額2,000円でXperia XZ Premium専用のプレミアム帯域を利用でき、インターネットがいつでも快適に使えます。

アップロードがカウントフリーに

プレミアム帯域オプションであれば、どれだけアップロードしてもデータ容量が消費されることはありません。

そのため、音楽や動画、画像、データファイルなど、アップロードすることが多い方にはメリットが大きいです。

カウントフリーで使えるためデータ容量を気にせず使えます。

Xperia XZ Premiumの5つの特徴

Xperia XZ Premiumは、リーズナブルな料金で使えるだけでなく、さまざまな特徴があります。代表的な5つの特徴についてご紹介いたします。

美しさと見やすさ

Xperia XZ Premiumは、4KHDR対応のディスプレイを採用しているため、解像度はフルHDの4倍もあり、常に美しくきめ細かい画像を見ることができます。

広視野角ディスプレイなので斜めから見てもキレイですし、明るさの自動調節により屋外でも画質が自動で最適化されます。

ソニーのカメラ技術を結集させたカメラシステム

Xperia XZ Premiumのカメラは、Motion Eyeカメラシステムを搭載しており、先読み撮影やスーパースローモーションでの撮影が可能です。

先読み撮影によりカメラが被写体の笑顔や動きを検知し、画像を自動で保存するため撮影時と保存した最大4枚の写真からベストショットを選ぶことができます。

また、1秒960コマのスーパースローモーションにより、何気ない瞬間を印象的な映像にできます。

約1,920万画素のメインカメラで約0.5秒の高速起動、0.03秒の高速オートフォーカスなど、どんなシーンでも高画質な画像を残せます。

長く使えるバッテリー

Xperia XZ Premiumのバッテリーは、2年経っても安心して使える劣化しにくいバッテリーを搭載しています。いたわり充電と充電の最適化技術の組み合わせにより、バッテリーの長寿命化を実現しています。

バッテリー残量や使用状況にあわせて3段階の節電レベルを調節することも可能です。

ハイレゾ対応で高音質なオーディオ

ハイレゾ音源の再生に対応しており、CDなどの圧縮音源もDSEE HXによりハイレゾ相当に変換できるため、いつでも高音質な音楽を楽しむことができます。

さらに、デジタルノイズキャンセリングにより騒音を最大約98%カット。

そして、LDACに対応しているので、ワイヤレスでもハイレゾ相当の音質が再現できます。

おサイフケータイに対応している

Xperia XZ Premiumはおサイフケータイに対応しているため、街中でスマホ1つでスムーズに支払いをすることができます。ちょっとした買い物であればサイフを持たなくても大丈夫です。

3つのプラン徹底比較

ここでは、先ほど紹介したXperia XZ Premiumの「リーズナブルプラン」「ベーシックプラン」「ベーシック+Plusプラン」の3つのプランについて見ていきましょう。

リーズナブルプラン

リーズナブルプランはデータ通信+音声通話の月額2,980円〜のプランです。

容量2GBで端末の分割料金(36回)2,685円+2GB音声通話1,400円の合計4,085円から、1年目割引1,105円が適用され、月額2,980円となっています。

ただし、2〜3年目は割引が105円になるため月額料金は3,980円になります。インターネットや電話連絡もそこまで使わない人向けです。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、端末の分割料金(36回)2,685円と2GBの音声通話1,400円、プレミアム帯域オプション2,000円、10分かけ放題800円のセットになっており、そこから音声通話割引1,105円、オプションセット割引1,300円が適用され月額4,480円で利用できます。

2〜3年目に関しては割引額が小さくなるため月額料金は5,980円になります。アップロードが多い方や短い時間での通話が多い方におすすめのプランです。

ベーシック+Plusプラン

ベーシック+Plusプランは、ベーシックプランに端末補償サービスを加えたプランです。

1年目は4,480円で2年目からは月額6,480円になります。水漏れや破損、自然故障などの場合に補償を受けることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Xperia XZ Premiumは毎月リーズナブルな料金で使っていくことができます。また、プレミアム帯域やアップロードのカウントフリーなど、魅力的な特徴がたくさんあります。

興味がある方は、是非この記事を参考にして検討してみてください!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

安価で通信し放題!無制限simのメリット・デメリット2つ

docomoやauなどの大手通 …

Facebookでのご購読が便利です