Home / Android / Samsung製スマホは安全?安全性と最新「Galaxy S8」の特徴を徹底解説

Samsung製スマホは安全?安全性と最新「Galaxy S8」の特徴を徹底解説

Pocket

ここでは、Samsungの最新スマホであるGalaxy S8の主な3つの特徴について確認していきます。

①大部分を覆うディスプレイ

SamsungのGalaxy S8は、上下のベゼルを大幅に削り、アスペクト比18.5:9のディスプレイを搭載、スマホ前面の大部分をディスプレイが覆っています。最近発売されたAppleのiPhoneXと同じようにホームボタンがなく、先進的で素晴らしいデザインのスマホです。

ホームボタンはバックボタンやメニューボタンと一緒に、ディスプレイの下部に表示されていて、スマホの電源を入れホーム画面を表示すると、これらのボタンが出現します。

スマホ前面の約8割がディスプレイということもあり、Web閲覧や画像や動画視聴もしやすく、多くの情報を表示可能です。

Galaxy S8のディスプレイサイズが5.8インチ、Galaxy S8+は6.2インチとなり、どちらも解像度は2,960×1,440となっています。

②虹彩認証を顔認証を搭載

Galaxy S8は、セキュリティに虹彩認証も搭載しています。Galaxy S8を持ち、画面に表示される2つの◯に目を合わせるだけで虹彩認証ができ、指紋認証と併用することも可能です(指紋認証は背面の指紋センサーに指をかざすだけ)。

虹彩認証だけでなく顔認証にも対応しており、画面に表示される枠内に顔を合わせれば、スピーディーにロックを解除することができます。虹彩認証と顔認証により、物理的な接触なしにロック解除ができるので手袋着用時でもスムーズです。

虹彩認証・顔認証の他にも、指紋認証やパターン、パスワード、PINコードによるロック解除ができ、高度なセキュリティ技術により安心して使うことができますし、シーンによて使い分けできるので便利です。

また、Galaxy独自のknoxシステムで保護されたセキュリティフォルダも使用できるので、大事なデータや画像などを格納し、自分しか見れないようにすることもできます。ロック解除だけでなく、さまざまな点で高いセキュリティを実現しています。

③CPUに加えてストレージ速度がアップ

Galaxy S8では、CPUやGPUがクアルコムの最新プロセッサーであるSnapdragon835でメモリーは4GB、前モデルであるGalaxy S7 edgeのSnapdragon820と比較すると処理性能が1.2〜1.3倍向上しています。

また、CPUやGPUの向上に加えて、内蔵ストレージも高速化しているので、データの読み込み速度が従来のモデルと比べ2〜3倍ほど高速化しています。

そのため、動画視聴やゲームアプリを使用する際は、これまでのGalaxyモデルよりもスピーディーな読み込みが可能です。

まとめ

SamsungのGalaxy Note7はバッテリー設計や製造工程の欠陥が原因で発火・爆発を起こしましたが、今では再発防止のために他のメーカー・スマホよりも非常に厳しい安全基準・対策を設け、何よりも安全性を追求した製品作りに力を入れています。

Galaxy S8は、大きなディスプレイと虹彩認証や顔認証など高いセキュリティ、処理速度の速さなど多くの特徴を持ち、非常にパフォーマンスの高い1台となっていますので、気になる方はぜひ検討してみましょう。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

iphone_white

被害甚大!スマホ乗っ取りを防ぐための対処法3つと乗っ取りのサイン

あなたは「スマホは乗っ取られる …

Facebookでのご購読が便利です