Home / webサービス / 信頼度アップ!メルカリで取引メッセージに役立つフレーズ8選

信頼度アップ!メルカリで取引メッセージに役立つフレーズ8選

Pocket

メルカリでは、出品者・購入者でメッセージのやり取りができ、メッセージ内容が安心感や信頼感、ユーザーの評価につながります。

しかし、商品は出品したいけれどメッセージのやりとりの文面を考えることがネックになっている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、要所要所のタイミングでどのようなメッセージを送ればいいのかを紹介しています。これからメルカリを始める方や、始めて間もない方は、ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

購入前のメッセージで使えるフレーズと注意点~購入者~

ここでは、購入者が商品購入前に送るメッセージについて確認していきましょう。

フレーズ例1:値下げ交渉

購入者が購入前のメッセージで使える値下げ交渉のフレーズ例が下記内容です。

「はじめまして。こちらの商品を◯◯円まで値下げしていただくことは可能でしょうか。◯◯の値下げが可能であれば、すぐに購入させていただきたいと考えています。ご検討よろしくお願いします。」

値下げして欲しい場合は、「◯◯円」と明確に希望金額を打ち出すようにしましょう。仮に金額を出さない場合は曖昧な表現になってしまい、出品者が値下げをしたとしても購入者が希望する金額ではない可能性があります。

また、交渉に慣れてきたら、ギリギリ値下げが可能かどうかの価格を提示するようにしましょう。そうすることで、最大限の値下げ結果を得ることが可能です。

フレーズ例2:商品を専用・取り置きする場合

商品を専用・取り置きしたい場合は次のようなメッセージを送りましょう。

「はじめまして。◯◯の商品を購入したいのですが、お金を用意できるのが2日後になります。お金が入り次第購入いたしますので、それまでの間、専用(取り置き)にしていただけませんでしょうか。ご検討よろしくお願いします。」

なぜ、専用・取り置きにしたいのか理由と日程に関して必ず触れるようにしましょう。

ここに注意!

購入前に値下げ交渉や専用・取り置きのメッセージを送る際は、できるだけ理由や条件を明確に示すようにしましょう。曖昧な表現だと相手も返信に困ってしまいます。

購入前のメッセージで使えるフレーズと注意点~出品者~

出品者が購入前にやり取りするメッセージで重要なのは値下げ交渉に関してです。購入希望者から値下げ交渉の希望を受けた場合は、どのような返信をすればいいのでしょうか。

フレーズ例1:値下げ交渉に応じる返信

購入前に購入希望者から値下げ交渉を受けることは珍しくありません。値下げに応じる場合は次のような返信をするとスムーズです。

「ご質問ありがとうございます。希望の◯◯円までであれば値下げ可能です。状態も良く非常に素敵な商品ですので、購入の際はぜひ長く使ってください。購入を希望する場合は価格変更および専用にいたしますのでお知らせください。ご検討よろしくお願いします。」

「状態も良く〜使ってください」のように、商品のPRとなることを一言加えるようにしましょう。また、返信がこないと今後の対応がわかりませんので、購入希望の場合は返信を促すような文章も入れておくことがポイントです。

フレーズ例2:値下げ交渉を断る返信

購入希望者の値下げ交渉に対して断る場合は、次のような返信内容がおすすめです。

「ご質問ありがとうございます。商品の状態も良く、送料の関係もあるため、現在の価格より下げることは難しいです。ご期待に答えられず申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。」

値下げを断る理由に、「送料」と一緒に「商品の良さ」を改めてアピールするようにしましょう。

「なかなか手に入らない限定商品で状態も良く、多くの人から問い合わせをいただいていますので、これ以上価格を下げる予定は〜」など、「値下げ交渉を断る」ことと「商品の再アピール」することを目的としてメッセージを送りましょう。

ここに注意!

値下げ交渉に応じる場合も断る場合も、メッセージの中に改めて商品をアピールする内容を盛り込むことが大事です。

なぜなら、値下げ交渉に応じても購入希望者が絶対に購入してくれるわけではありませんし、値下げ交渉を断ると二度と連絡をしてくれない人もいるためです。

少しでも購入確率を上げるために、「商品の特徴」「なぜこの価格なのか」について触れた文章を入れてください。アピール内容を盛り込むことで、購入確率が1%でも上がれば成功です。

次ページ:購入後の取引メッセージで使えるフレーズと注意点~購入者~

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

適切に設定して快適にGmailを使おう!迷惑メールの設定方法

プライベートやビジネスメールは …

Facebookでのご購読が便利です