Home / webサービス / どうすればいい?メルカリで返金したい場合の注意点と方法2ステップ

どうすればいい?メルカリで返金したい場合の注意点と方法2ステップ

Pocket

「商品が売れたけど新たな不備が見つかったのでキャンセルして返金したい」「届いた商品が商品説明や写真とは違ったので返金してもらいたい」など、メルカリの取引で商品の不備が見つかったり、トラブルが発生した場合はキャンセル・返金手続きをすることが可能です。

今回は、メルカリで返金したい場合の注意点や方法についてご紹介しています。

特に、メルカリでたくさんの商品を出品したり、購入したりしている方は、万が一のためにキャンセル・返金の方法について把握をしておきましょう。

スポンサーリンク

メルカリで返金する場合の受け取り・確認方法

実はメルカリで返金する場合、購入方法によって返金の受け取り方や確認方法が異なります。

購入方法によって返金方法も異なる

コンビニ払いで支払いをしていて返金となった場合は、手数料も含め売上金として返金されます。

また、キャリア決済の場合はキャリアの明細書で確認ができますし、クレジットカード支払いの場合も支払いがキャンセルされたことはクレジットカードの明細で確認が可能です。

出品者が返金をする主な2つの理由

メルカリで出品者が返金(キャンセル)をする際の主な理由は下記の2点です。どういったケースで返金をしているのか確認をしておきましょう。

1.購入希望者が代金を支払わない

購入希望者がいつまでたっても代金を支払わないケースがあります。支払い期限を過ぎた場合は、出品者がキャンセル手続きをしなければなりません。

返金ではありませんが、こういったケースが発生することも珍しくないため、出品者が取引画面でキャンセル手続きをしなければならないことを覚えておきましょう。

2.代金が支払われたが商品に不備が見つかった

購入者が代金を支払った後に「商品が破れていた」など、商品に不備が見つかり、説明していた内容とは異なる状態となり、発送ができない場合があります。こういった場合は、購入者に事情を伝えたうえで返金手続きをしなければなりません。

万が一、商品を発送するとクレーム・トラブルの元になります。後から不備が見つからないように、出品時に細心の注意を払い、商品をチェックすることが必要です。

購入者が返金をする主な2つの理由

出品者ではなく購入者がキャンセル・返金をする主な理由は下記の2点です。

1.商品が発送されない

購入者側がキャンセル・返金する理由の1つが商品が発送されないことです。「発送までの日数」を過ぎても商品が発送されない場合は出品者にメッセージを送りましょう。

また、【「発送までの日数」から3日以上経過】【出品者の最後のメッセージから3日以上経過】している場合は、取引画面にキャンセルフォームが表示されますので、専用フォームを使ってキャンセルすることが可能です。

2.商品説明・写真とは違う商品や偽物、不備のあるものが届いた

商品紹介や写真とまったく違う商品、偽物、説明にはない傷や汚れなど不備がある商品が届いた場合もキャンセル・返金をする理由の1つです。

あらかじめ商品の説明文や写真等に記載があったのにもかかわらず、それを見ずに購入をしたのであれば購入者に落ち度がありますが、そうでない場合はしっかりと事務局へ通報し、キャンセル・返金手続きをしましょう。

メルカリの返金方法2ステップ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

賢く稼ぐ!メルカリの招待コードの入力方法と2つの注意点

以前までは公園やイベントでしか …

スポンサーリンク

Facebookでのご購読が便利です