Macでパスワード付きZipファイルを作成する方法

LINEで送る
Pocket

インターネット上で扱われる圧縮ファイルは、Zip形式が広く用いられています。Zip形式はパスワードを付けてファイルを圧縮することができ、パスワードを知っているひとだけが展開できるようにすることが可能です。

OS XではZip形式のファイルを圧縮・展開する方法が標準搭載されています。パスワード付きのZipファイルを展開することも標準機能で可能です。しかし、パスワード付きのZipファイルを作成するには一手間かけなければなりません。

本稿では、Macでパスワード付きZipファイルを作成するアプリケーションと、その手順を紹介します。

スポンサーリンク

通常のZipファイルを作成する方法

OS Xは、パスワード付きではない、通常のZipファイルを作成する機能が標準搭載されています。まずは通常のZipファイルを作成する手順を紹介します。

1. Finderで圧縮したいファイル、フォルダを選択します。

2. 右クリック(トラックパッドの二本指クリック、あるいはControl-クリック)でコンテキストメニューを出し、「”filename”を圧縮」メニュー(「filename」は選択したファイル、フォルダの名前)をクリックします。

01-create-normal-zip

これで同じフォルダに圧縮されたZipファイルが作成されます。

02-create-normal-zip2

複数ファイル、フォルダを選択して圧縮することも可能です。その場合はコンテキストメニューの「N項目を圧縮」メニュー(「N」は選択した項目数)をクリックします。

ふつうのZipファイルを作成する方法はこれだけです。Zipファイルを作成する方法が標準搭載されているので、とてもシンプルです。

パスワード付きZipファイルを作成する方法

パスワード付きのZipファイルを作成する方法は、GUIでは標準搭載されていません(後述のターミナルを用いる方法を使えば標準で可能です)。

本稿ではパスワード付きのZipファイルを作成できるアプリケーション「Password Zipper Lite」を紹介します。

03-password-zipper-lite-icon

Password Zipper LiteはMac App Storeからダウンロードできる無料アプリケーションで、かんたんな操作でパスワード付きZipファイルを作成することができます。

1. Mac App StoreからPassword Zipper Liteをダウンロード

2. Password Zipper Liteを起動

3. Password Zipper Liteのウィンドウから「Add..」ボタンをクリックし、圧縮したいファイルを選択し、「Create」ボタンをクリックします。

04-password-zipper-lite-window

4. 作成するZipファイルの名前を入力します。

05-password-zipper-lite-filename

5. Zipファイルが保存されるフォルダを選択します。

06-password-zipper-lite-folder

6. パスワードを入力します。無料のPassword Zipper Liteでは、パスワードは4文字までしか指定できません。無料のPassword Zipper Liteで機能を試し、気に入ったら5文字以上のパスワードを指定できる有料版「Password Zipper」の購入を考えてみてはいかかでしょうか?

07-password-zipper-lite-password

以上がPassword Zipper Liteを用いたパスワード付きZipファイルの作成方法です。

ターミナルからパスワード付きZipファイルを作成する

ターミナルの使用に慣れている方は、標準搭載されている「zip」コマンドを使うことでパスワード付きZipファイルを作成することができます。

ターミナルで、

$ zip -e zipfile.zip filename

とコマンドを実行することでパスワード付きZipファイルを作成することができます。「zipfile.zip」で作成するZipファイル名を、「filename」で圧縮するファイル名を指定します。

フォルダをZip圧縮する場合は

$ zip -er zipfile.zip folder

とします。「zipfile.zip」で作成するZipファイル名、「folder」で圧縮するフォルダ名を指定します。

どちらも、コマンド実行後にパスワードを指定するプロンプトが出るので、パスワードを入力することでパスワード付きZipファイルを作成することができます。

まとめ

本稿では、Macでパスワード付きZipファイルを作成する方法を紹介しました。

まずはパスワード付きではないふつうのZipファイルをOS Xの標準機能を用いて作成する方法を、次に「Password Zipper Lite」という無料アプリケーションを用いたパスワード付きZipファイルの作成方法を紹介しました。

また、アドバンスドな内容としてターミナルを用いたパスワード付きZipファイルの作成方法を紹介しました。

Macでパスワード付きZipファイルを作成する必要がある場合に、本稿の手法を参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です