Macでアプリケーションをアンイントールする方法

LINEで送る
Pocket

Macには多くの便利なアプリケーションが標準搭載されていますが、それ以外にも多くのアプリケーションを追加してインストールしていることでしょう。

しかし、追加してインストールしたアプリケーションの中に、もう使わなくなったものはありませんか? 以前はよく使っていたけれど今は全然使っていなかったり、ちょっとお試しでインストールしてみたけれどそれっきりだったり。

本稿ではアプリケーションをアンインストールする方法について解説します。

スポンサーリンク

アプリケーションをアンインストールする方法

アプリケーションをアンインストールする方法は、それをインストールしたときの方法によって変わってきます。アプリケーションのインストール方法は、大きく分けて「Mac App Storeからインストール」、「アプリケーションフォルダに移動」、「インストーラの使用」の3つです。以下でそれぞれの場合におけるアンインストール方法を解説します。

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションの場合

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションをアンインストールするには「Launchpad」を用います。LaunchpadはiOS端末のホーム画面のようなインターフェイスを持つアプリケーションラウンチャで、同時にMac App Storeアプリケーションのアンインストール作業を行うこともできます。

1. Launchpadを起動します。Launchpadは「アプリケーション」フォルダの中にあります。Spotlightで「Launchpad」と検索することで起動することもできます。

01-launchpad

2. Launchpadの中からアンインストールしたいアプリケーションを探し、そのアイコンを長押しすると、アイコンがブルブル震えだします。

02-launchpad-removal

3. Mac App Storeからインストールしたアプリケーションであれば、アイコンに「×」マークが表示され、それをクリックすることでアンインストールをすることができます。

03-uninstall-app

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションは、アンインストールした後もMac App Storeに記録が残っており、後から何度でも再インストール可能です。

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションではない場合、アイコンを長押ししても「×」マークが表示されず、Launchpadからのアンインストールはできません。その時は次項の手順を参考にしてください。

アプリケーションフォルダに移動させてインストールした場合

インストール方法が、アプリケーションのアイコンを「アプリケーション」フォルダに移動させるだけの方法だった場合、そのアンインストール方法はアプリケーション本体をゴミ箱に入れて削除することです。

多くのアプリケーションはこのタイプに属するでしょう。

インストーラを用いてインストールした場合

インストール方法が専用のインストーラを使う方法だった場合、そのアンインストール方法は、専用のアンインストーラを使うことです。

インストーラを使ってインストールをするアプリケーションは、アプリケーション本体以外にも関連するサブのアプリケーションやファイル等をMacにインストールしていることがあります。それらがどこにインストールされたのかは、ユーザからは解りづらいことが多く、ひとつひとつ探して削除するのは手間です。

アンインストーラを使えば、関連するファイルを一括で削除してくれます。アンインストーラは、アプリケーションインストール時に、アプリケーション本体と同じような場所へ同時にインストールされていることが多いでしょう。

アンインストーラがあらかじめインストールされていないような場合もあります。そのような場合でも、開発元からアンインストーラをダウンロードできることがあります。

OSに深く関連するようなアプリケーションはこちらのタイプに属することが多いでしょう。

ヘルプ、マニュアルを確認する

上記の説明はいずれも基本的な方針に過ぎず、例外は存在します。アプリケーションに付属するヘルプやマニュアル、開発元のウェブサイト等で、アンインストール方法を確認してみてください。

まとめ

本稿ではMacでアプリケーションをアンインストールする方法について説明しました。インストール方法によってアンインストール方法も変わってくることを説明し、それぞれの場合においての基本的な方法を解説しました。

アプリケーションをアンインストールする際は本稿を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です