Home / Apple / Mac / あなたのMacが軽くなる!不要なアプリをアンインストール、削除する方法

あなたのMacが軽くなる!不要なアプリをアンインストール、削除する方法

Pocket

df84b1c2fa369ccb3bd35cf69bbbbfc1_s

Macには多くの便利なアプリケーションが標準搭載されていますが、それ以外にも多くのアプリケーションを追加してインストールしていることでしょう。

しかし、追加してインストールしたアプリケーションの中に、もう使わなくなったものはありませんか?以前はよく使っていたけれど今は全然使っていなかったり、ちょっとお試しでインストールしてみたけれどそれっきりだったり。

本稿ではMacでアプリケーションをアンインストールする方法、及び完全に削除する方法について解説します。

スポンサーリンク

Macでアプリケーションをアンインストールする方法

アプリケーションをアンインストールする方法は、それをインストールしたときの方法によって変わってきます。

アプリケーションのインストール方法は、大きく分けて

  1. Mac App Storeからインストールした場合
  2. アプリケーションフォルダに移動した場合
  3. インストーラの使用した場合

の3つです。以下でそれぞれの場合におけるアンインストール方法を解説します。

1.Mac App Storeからインストールしたアプリケーションの場合

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションをアンインストールするには「Launchpad」を用います。

LaunchpadはiOS端末のホーム画面のようなインターフェイスを持つアプリケーションラウンチャで、同時にMac App Storeアプリケーションのアンインストール作業を行うこともできます。

  1.  Launchpadを起動します。Launchpadは「アプリケーション」フォルダの中にあります。Spotlightで「Launchpad」と検索することで起動することもできます。
  2. Launchpadの中からアンインストールしたいアプリケーションを探し、そのアイコンを長押しすると、アイコンがブルブル震えだします。
  3. Mac App Storeからインストールしたアプリケーションであれば、アイコンに「×」マークが表示され、それをクリックすることでアンインストールをすることができます。

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションは、アンインストールした後もMac App Storeに記録が残っており、後から何度でも再インストール可能です。

Mac App Storeからインストールしたアプリケーションではない場合、アイコンを長押ししても「×」マークが表示されず、Launchpadからのアンインストールはできません。その時は次項の手順を参考にしてください。

2.アプリケーションフォルダに移動させてインストールした場合

インストール方法が、アプリケーションのアイコンを「アプリケーション」フォルダに移動させるだけの方法だった場合、そのアンインストール方法はアプリケーション本体をゴミ箱に入れて削除することです。

多くのアプリケーションはこのタイプに属するでしょう。

3.インストーラを用いてインストールした場合

インストーラを用いてインストールした場合、専用のアンインストーラを使うことでアンインストールが可能です。

インストーラを使ってインストールをするアプリケーションは、アプリケーション本体以外にも関連するサブのアプリケーションやファイル等をMacにインストールしていることがあります。

それらがどこにインストールされたのかは、ユーザからは分かりづらいことが多く、ひとつひとつ探して削除するのは手間です。

アンインストーラを使えば、関連するファイルを一括で削除してくれます。アンインストーラは、アプリケーションインストール時に、アプリケーション本体と同じような場所へ同時にインストールされていることが多いでしょう。

アンインストーラがあらかじめインストールされていないような場合もあります。そのような場合でも、開発元からアンインストーラをダウンロードできることがあります。

OSに深く関連するようなアプリケーションはこちらのタイプに属することが多いでしょう。

ヘルプ、マニュアルを確認する

上記の説明はいずれも基本的な方針に過ぎず、例外は存在します。アプリケーションに付属するヘルプやマニュアル、開発元のウェブサイト等で、アンインストール方法を確認してみてください。

完全に削除したいとき向けソフト!MacClean

5ddcc5515a0923f56c3109d8e72daf5d_s

Macのアプリケーションを完全に削除する方法としてクリーニングツールMacCleanを使用する方法があります。

MacCleanを使えば、短い時間で簡単に不要なアプリケーションを消せるだけでなく、不要なファイルや悪質なCookieも削除できます。ここでは、初心者でも便利に使えるMacCleanの内容や特徴、使用手順など見ていきましょう。

MacCleanとはMacのクリーニングツール

MacCleanとは、Macのクリーニングツールのことで不要なデータやファイルを削除して容量を一気に解放してくれます。MacCleanを使うことで、Mac内に残っている不要データが消えるため動作が軽くなります。

MacClean  https://www.imobie.jp/macclean/

MacCleanの8つの特徴

MacCleanにはさまざまな特徴があり、Macの不要なデータ・ファイルをスピーディーに削除してくれます。ここでは、主な特徴について見ていきましょう。

1.ワンクリックでクリーンアップ

MacCleanは使い方が非常にシンプルで、Mac内の不要なデータ・ファイルをワンクリックでクリーンアップでき、多くの空き容量を解放できます。

2.あっという間にクリーンアップできる

MacCleanはわずか数秒でMac内の不要データ・ファイルを検出し削除することができます。時間がかからないため忙しい方でも安心して使用できます。

3.悪質なCookieやマルウェアも削除

悪質なCookie、スパイウェア、マルウェアなども探し出し、削除・隔離をします。

4.誤った削除を防げる

MacCleanはクリーンアップする前に、該当データのプレビューを確認して選択できるため誤って削除することを防げます。

5.オフライン・オンラインでプライバシー保護

最近使ったファイル履歴なども削除し、使用痕跡を残さないのでオンライン・オフラインでプライバシーが徹底的に保護されます。

6.セキュリティも安心

MacCleanはMac内をクリーニングしてくれるだけでなく、Macをウイルスなどの危険から守る働きもしてくれます。MacCleanがMac内のシステムをスキャンして危険を検知してくれるため安心です。

7.初心者でも簡単に使える

MacCleanは非常にシンプルでわかりやすい設計のため、ベテランMacユーザーだけでなく、Mac初心者の方でも簡単に使えます。サイトを見ながら操作方法がわかります。

8.多くのデバイスに対応

MacCleanはMacBookだけでなく、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、Macmini、MacProにも対応しています。特定のMacデバイスだけでなく、幅広いMacシリーズに使用でき、いずれも動作を軽くすることができます。

MacCleanの使用手順

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

相手にも料金がかかる?facetimeの料金や対応機種を解説

facetimeはMac OS …

Facebookでのご購読が便利です