MacOSXのプレビューでPDFを結合する方法

LINEで送る
Pocket

01-preview-icon

MacOSXでPDFを閲覧をするには、標準搭載された「プレビュー」アプリケーションを用います。プレビューはPDFや多く画像形式に対応しており、閲覧だけでなく、かんたんな編集作業も行うことができます。

本稿ではプレビューを用いて、PDFのページ挿入、入れかえ、削除する方法を紹介します。

スポンサーリンク

プレビューでページを挿入する

1. プレビューでPDFファイルを開きます。
2. プレビューで別のPDFファイルを開きます。
3. プレビューのサイドバーにページのサムネール一覧が表示されていない場合は、ツールバーの「表示メニュー」から「サムネール」を選択します。

02-thumbnail

4. 挿入元のPDFを開いたウィンドウで、挿入したいページをサイドバーから選択し(複数選択可能)、挿入先のPDFを開いたウィンドウのサイドバーへドラッグ&ドロップします。

03-insert

5. 「ファイル」メニューの「保存」をクリックし、挿入先のPDFを保存します。

PDF全体を挿入したい場合(PDFの結合)は、プレビューで開いた挿入先のウィンドウのサイドバーに、Finderから挿入元のPDFファイルをドラッグ&ドロップすることで、PDFの結合ができます。

ページの挿入元はPDFだけではなく、画像でも同様の手順で可能です。

プレビューでページを入れかえる

1. プレビューでPDFファイルを開きます。
2. プレビューのサイドバーにページのサムネール一覧が表示されていない場合は、ツールバーの「表示メニュー」から「サムネール」を選択します。
3. 移動したいページをサイドバーから選択し、サイドバー内の別の場所へドラッグ&ドロップします。

04-swap

4. 「ファイル」メニューの「保存」をクリックし、PDFを保存します。

プレビューでページを削除する

1. プレビューでPDFファイルを開きます。
2. プレビューのサイドバーにページのサムネール一覧が表示されていない場合は、ツールバーの「表示メニュー」から「サムネール」を選択します。
3. 削除したいページをサイドバーから選択し、「delete」キーを押します。
4. 「ファイル」メニューの「保存」をクリックし、PDFを保存します。

まとめ

本稿ではプレビューを用いた、PDFのページ挿入・入れかえ・削除の方法を紹介しました。どの操作にも共通するポイントは、プレビューのサイドバーでサムネール表示を行い、そこでページの操作をするという点です。

PDFファイルのページ編集を行う必要がある際は、本稿の手順を参考してみてください。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です