Home / ネットワーク・IT / SNS / LINE / 一括保存・一括送信!LINEのアルバム写真を他のトークに転送する手順

一括保存・一括送信!LINEのアルバム写真を他のトークに転送する手順

Pocket

LINEアルバムを他のトークに転送する方法 -PC編-

LINEアルバムの写真を転送できるのはiPhoneだけではありません。PC版LINEにおいても転送が可能です。ここでは、Windows版LINEの転送方法について見ていきましょう。普段、PCでLINEを利用することが多い人は参考にご覧ください。

LINEアルバムの転送方法

Windows版LINEアルバムから他のトークへ転送する方法は以下のとおりです。

  1. Windows版LINEアプリを開きます
  2. 他のトークに転送したい写真・LINEアルバムが保存されているトーク画面を開きます
  3. トーク画面右上にある「…」マークをクリックします
  4. 表示されるメニューから「アルバムを表示」をクリックします
  5. LINEアルバムの中から転送したい写真を選択します
  6. 写真が拡大されたら画面右下の「□」マークを選択します
  7. 表示されるメニューから「トークで共有」をクリックします
  8. 転送したいトークを選び「送信」ボタンをクリックすれば転送完了です

とっても簡単!LINEアルバムの作り方や編集の仕方

ここでは、LINEアルバムの作り方や編集の仕方、トークの写真をアルバムに保存する方法など、基本的な情報について確認していきましょう。特に、最近LINEを使い始めた方やLINEアルバムを作ったことがない方は、参考にご覧ください。

手軽に簡単に「LINEアルバムの作り方」

LINEアルバムは簡単に作ることができます。まず、LINEアルバムを共有したい友だちのトーク画面を開き、メニューボタンから「アルバム」を選択します。そして、「アルバム作成」ボタンをタップすれば、友だちのホーム画面へと移動しするため、再度「アルバム作成」をタップします。

すると、スマホ内に保存されてる写真を選択できますので、アルバムに保存したい写真を選べばLINEアルバムの完成です。

まずは、よくトークする相手とのLINEアルバムを作ってみましょう。

LINEアルバムの編集もラクラク

作成したLINEアルバムは、編集をすることが可能です。編集をしたい場合は、「アルバムリスト画面」で「アルバム」を選択して、「編集」をタップします。

アルバムへ新しい写真を追加したい場合は画面右上の「+」をタップし、写真を削除したい場合は写真を選択して「メニュー」の「削除」をタップします。

アルバムの編集ボタンでは、登録日付順や撮影日付順に写真を並び替えしたり、アルバム名の変更やアルバムの削除が可能です。

並び替えをしたり、アルバム名を自分の好きな名前に変えたりしてみましょう。ただし、LINEアルバムを削除すると、アルバム内の写真もすべて消えますので注意してください。

トークの写真もアルバムに保存してみよう

トーク上の写真には有効期限があるため、そのままずっと残しておくことはできません。そのため、いつまでも残しておきたい写真はトークからアルバムに保存しましょう。

ただし、トークから直接アルバムに保存できないため、1度スマホ内に保存する必要があります。

トークの写真をアルバムに保存する方法は以下のとおりです。

  1. アルバムに保存したいトークの写真をスマホに保存します
  2. LINEアルバムのページに移動して写真を保存するアルバムを選択します
  3. スマホに保存したトークの写真を追加すれば完了です

これにより、トークの写真をLINEアルバムに保存でき、いつでも好きなときに確認することができます。

まとめ

トーク メール 話す スマートフォン スマホ タブレット 操作 ライン 会話 青空 送信 受信 女性 手 仕事 連絡 テクノロジー チャット ブログ コメント いいね ソーシャルネット インターネット ビジネス

いかがでしたでしょうか。

今回は、LINEアルバムの特徴やLINEアルバムの写真を別のトークに転送する方法などについて紹介いたしました。LINEアルバムには非常にたくさんの写真が保存でき、有効期限もありませんのでいつでも見返すことができます。使い方も簡単ですので、初心者でも安心です。

また、LINEアルバムの写真を別のトークに転送する方法はiPhoneでもPCでも非常に簡単ですので、この記事を参考に別のトークへの転送をしてみてください。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

消えたLINEのトーク履歴を復元する方法

昨今の現代社会において、ライン …

Facebookでのご購読が便利です