Home / ネットワーク・IT / Wi-fi / 韓国でWi-fiは使える?短期旅行ならプリペイド式がおすすめ

韓国でWi-fiは使える?短期旅行ならプリペイド式がおすすめ

Pocket

最近、週末に日帰りで海外旅行に行く方が多いですよね!特に韓国は日本から近く、食べ物も美味しいので短期旅行として人気があります。そんな海外旅行で気になるのは現地で wifiが使えるかどうかです。

今では誰もが持っているスマートフォン。現地で迷ったりしないように、海外旅行ならばなおさらスマホでお店やホテルをチェックしている方も多いでしょう。

そこで、週末旅行や短期旅行で人気の韓国のwifi事情やおすすめのwifiについて紹介します!

スポンサーリンク

韓国のWi-Fi事情

韓国ではカフェやホテルなど、多くの公共の場に無料Wi-Fiがあります。そのため、Wi-Fiがどれほど普及しているかと言う点においては、日本とあまり変わりありません。むしろ日本よりもWi-Fiが多いと言っても良いでしょう。

しかし、そのシステムや通信速度には色々と違いがあります!韓国への短期旅行にレンタルWi-Fiなどを持っていく必要があるのか、 韓国の無料Wi-Fiで充分なのかどうか見ていきましょう!

韓国旅行にWi-Fiは必要なのか

そもそも、韓国旅行にWi-Fiが必要なのかどうかですが、個人的には絶対に必要だと思います。近いとは言え、韓国も海外です。海外で携帯を使うとなればかなりの通信費がかかります。

韓国に限らず、海外旅行するときに通信手段が全くないのはかなり危険なことです。私もアメリカを旅行中にWi-Fiを使えない状態になり、友達と連絡が取れなくなって困ったことがありました。

また、LINEなどのアプリも使えなくなりますので、韓国の可愛い雑貨や料理を友達たちと共有したりするなど、旅行の楽しみが減ってしまいます。安全的な面や旅行自体を楽しむと言う面からも、韓国旅行にWi-Fiは必要です!

韓国のWi-Fiシステム

韓国には無料Wi-Fiがいたるところにあると紹介しましたが、その接続方法は場所によって違いがあります。

空港などのように、「AirPort Wi-Fi」 をタップすれば簡単に繋がる場所もあれば、接続画面になかなかつながらなかったり、接続するまでにタップする場所がたくさんあったりします。

また、接続が不安定だったり、移動するたびに接続をし直さなくてはならなかったりしますので、気をつけてください!

レンタルWi-Fiは必要?

上記で紹介したように、韓国の無料Wi-Fiはちょっと使い勝手が難しいです。そのため、レンタルWi-Fiを持っていったほうが確実に便利ではあります。

「ホテルやカフェなどで使えれば充分」という方は、現地の無料Wi-Fiのみで良いかもしれませんが、観光地以外にも色々と市内を巡ったり、友達と別行動を取ったりする予定がある場合にはレンタルWi-Fiが必要かと思います!

短期旅行ならプリペイド式Wi-Fiが便利

皆さん、プリペイド式Wi-Fiって知ってますか?韓国では、コンビニなどでWi-Fi専用のカードが売られているんです!

1週間以上の長期旅行ならともかく、短期旅行にレンタルWi-Fiを持っていくのはちょっと荷物になりますよね。でも、プリペイド式Wi-Fiならルーターなども入らず、設定するだけで良いのでかなり便利です! それでは、そのプリペイド式Wi-Fiについて詳しく紹介します!

プリペイド式Wi-Fiとは

プリペイド式Wi-Fiとはコンビニなどで売っている、Wi-Fi専用のカードです。アマゾンのギフトカードのように、裏面をコインで削って、そこに記載されているPIN番号をWi-Fiの接続設定のPrepaid with PIN 登録に使います。

価格は1日分で3300W(約300円)、4日分で9900W(約1,000円)です。登録時から24時間使うことができます。

4日分のカードは連続で使用することもできますし、使いたい日程分だけ使用することもできます。使用期限は特に明記されていないので、次回の旅行に備えてカードは大切に保管することをおすすめします!

KT WiFi/Olleh WiFi

このプリペイド式Wi-Fiは、「Olleh Wi-Fiカード」とも呼ばれています。Olleh(KT)と言う韓国の通信会社が発売しているからです。

Olleh Wi-FiカードはOlleh Wi-Fiのエリア内でしか使うことができません。Olleh Wi-Fiエリアは地下鉄などの公共の場にありますので、そこで登録しましょう。

Olleh Wi-Fiカードを使って、韓国全土でWi-Fiが使えると言うわけではありません。しかし、韓国の大手通信社「KT」のWi-Fiなので、他のWi-Fiよりかはかなり接続は安定しています。

プリペイド式Wi-Fiの利点

プリペイド式Wi-Fiの利点ですが、持ち運びの必要がない以外にも、通信費の節約と言う面で役立ちます!

例えば、3泊4日で韓国旅行を計画しているとして、丸4日間Wi-Fiを使うと言う人は少ないのではないでしょうか?

夜遅くに韓国に着いた場合は、そのままホテルに行くのでホテルの無料Wi-Fiで済んでしまいます。帰国する日は飛行機の搭乗時間を考えて、あまり外を出歩かない場合が多いためWi-Fiルーターを使う事は少ないでしょう。

そう考えると、実質レンタルしたWi-Fiルーターを使うのは2日間であるにもかかわらず、4日間分の費用を払わなければならないのです。それならば、韓国でプリペイド式Wi-Fiを購入して必要な分だけWi-Fiを利用する方がかなりお得です!

韓国のおススメWi-Fiレンタル

短期旅行ではなく、1週間以上韓国に長期旅行する場合はWi-Fiレンタルが必要になってきます。そこで、韓国のおススメWi-Fiレンタルも紹介しましょう!

グローバルWi-Fi

4Gの通信速度が使えるグローバルWi-Fi。1日230円から使用可能で、3日間で約690円なので、韓国の短期旅行にはかなりお得です。

空港のカウンターに並ばずにロッカーで受け取りが可能であり、空港カウンターでの受取・返却をしてもお金がかかりません。また、価格.com のサイトから申し込むと、申し込みにかかる手数料が無料です!



フォートラベルGLOBAL Wi-Fi

1番人気のレンタルWi-Fi、フォートラベル GLOBAL Wi-Fi。1日220円から使用可能で、3日間で約660円と1番コスパが良いです!

通信速度も4G、グローバルWi-Fiと同様に空港のカウンターに並ばずにロッカーでの受け取りが可能です。また、フォートラベルに関してはから総額の10%がマイルに交換できるポイントが貯まります。

Wi-Ho

Wi-Hoも4Gで使用可能なWi-Fiルーターで、1日399円で3日間で約1,197円です。こちらのレンタルWi-Fiは、宅配レンタルもでき、 3,000円以上の契約で送料が無料になります。

韓国の無料Wi-Fiスポット3つ

プリペイド式Wi-FiやレンタルWi-Fiを持っていても、無料のWi-Fiスポットは知っておくべきです!韓国の主な無料Wi-Fiスポットを3つ紹介しますね!

カフェ

韓国は日本よりもカフェを利用することが多く、そのカフェの多くが無料Wi-Fiを設置しています。

日本にもある世界的なコーヒーチェーン店のスターバックスや韓国のコーヒー専門店「HOLLYS COFFEE」など、多くの店が無料Wi-Fiをサービスとして提供しています。一休みがてらカフェに入ってWi-Fiを設定することをおすすめします。設定方法もパスワードを求められることもありますが、比較的簡単なので安心してください。

観光地

景福宮や明洞などの観光地が多いソウル市内には、多くの無料Wi-Fiが飛んでいます。しかし、観光客が集中する場所でもあるので、通信状態は他の場所よりあまり良くありません。観光地巡りをしたい方はレンタルWi-Fiを持って行くことをおすすめします!

百貨店

カフェと同じく、韓国の百貨店では無料Wi-Fiがサービスで提供されています。代表的な百貨店として、新世界百貨店の「Shinsegae_free_wifi」、現代百貨店「@HYUNDA-WiFi」があります。

通信速度について

上記のスポットの中で、1番通信速度が安定しているのはカフェです。観光地などより、人が集中していないことやスターバックス等は韓国の大手の通信会社KTと連携があることでかなり通信速度が安定しています。

友達とはぐれたり、緊急事態の時にすぐ連絡を取りたい場合は、近くのカフェ行くことをおすすめします!

Public WiFi Freeとは?

韓国では現在、公共エリアに無料Wi-Fiスポットを増やす取り組みをしています。Public WiFi Freeとは無料Wi-Fiのエリアに入るとスマホのWi-Fi設定画面に表示される言葉で、無料Wi-Fiのエリアにいると言う証明になります。このPublic WiFi Freeをタップすれば無料でWi-Fiが使えます。

Public WiFi Freeとなる無料Wi-Fiエリアは上記で紹介したように、韓国のいたるところにあります。特にソウルには「Seoul WiFi」や「Public WiFi@Seoul」などの無料Wi-Fiが飛んでいます。紹介した観光地や街中という無料Wi-Fiスポットで、Wi-Fi設定画面を開いてこれらの文字が出てきたら、無料Wi-Fiが飛んでいるということです。安心して使用してください!

また、公共交通機関においても韓国は無料Wi-Fiが充実しています。旅行で皆さんが利用するであろう公共交通機関のWi-Fiについて紹介します。

地下鉄

韓国の地下鉄には無料Wi-Fiルーターが設置されていて、無料Wi-Fiに接続することができます。

ただ、車両によって接続されているルーターが違います。主に、「T Free WiFi Zone」「KT Free WiFi」「Free_U+zone」などがありますが、いずれも無料Wi-Fiなので安心して接続してください。

空港

韓国の空港である金浦空港や仁川国際空港には、空港内で無料Wi-Fiが使用できます。Wi-Fi設定画面に「Airport Wi-Fi」と表示されるので、それをタップして使ってください。

地下鉄以外の駅の周辺でも無料Wi-Fiは飛んでいます。しかし、駅構内から出るとあまり通信状態が良くありません。駅構内では地下鉄で紹介した「KT Free WiFi」などが飛んでいますが、駅から出ると通信状態が悪くなります。

駅から出た後は、すぐに市内に飛んでいる無料Wi-Fiに接続するか、レンタルWi-Fiに接続することをおすすめします。

まとめ

韓国は日本から近く、食べ物やコスメ、雑貨などが充実していて短期旅行にはぴったりの素敵な国です!そんな韓国のWi-Fi事情に触れてきましたが、韓国はWi-Fiの活用化がどんどん進んでいます。

市内の公共施設すべてを無料Wi-Fiスポット化する「ソウルデジタル基本計画2020」なども進められており、旅行中に思う存分スマホ使える環境が整ってきています。韓国のWi-Fiを活用しながら、楽しい韓国旅行を過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Check Also

回線工事不要で挿すだけ!コンセント型Wi-Fi(コンセントLAN)のすすめ

一昔前までは家庭に一台PCがあ …

Facebookでのご購読が便利です