iPhoneを売る前に行うこと

LINEで送る
Pocket

iPhoneを売る前にやらなきゃいけないことをまとめてみました。わずらわしいこともありますが、最後まで頑張って下さいね。

スポンサーリンク

データの保存

売る前に今まで撮った写真や動画、ダウンロードした音楽等をバックアップしておきましょう。バックアップ先は2種類あります
1.iCloudへバックアップ
2.itunesへバックアップ
の二つです夫々を順番に説明していきます

1.iCloudへのバックアップ

設定→iCloud→バックアップ→iCloudバックアップ ここでボタンが緑色になっているのを確認します。

次に下のブルーの文字「今すぐバックアップを作成」をタップするとバックアップが始まります。
c1
iCloudをタップします。
c2

バックアップをタップします。
c3

・ボタンが緑になっているのを確認して矢印のブルーの文字をタップします。

私の場合は写真が200枚程度でしたので数分で終了しました。音楽や動画などバックアップ容量が多い人はもう少し時間がかかるでしょう。

iCloudでは最初から5ギガが無料で用意されています。5ギガというとiPhoneで撮った写真が4.5万枚いれることができます。それでも足りないというひとの為に、ストレージの容量を購入することができます。50Gで月額130円 200Gで月額400円 1TBで月額1300円です。

アイフォーン4、5と乗り換えてきた人は殆どの人がショップでデータの引継ぎをしてもらっているはずです。ここで気を付けたいのは、アイフォーン6あたりで5ギガは一杯になっていると思います。

4や5のデータはすべて6に引き継がれているので、4,5のバックアップデータは削除しても構いません。

2.iTunesへのバックアップ

まず初めにパソコンにiTunesをダウンロードする必要があります。もちろんiTunesをダウンロードしている人はその必要はありません。

次にアイフォーンを有線でパソコンに繋ぎ、アイチューンズを立ち上げます。まず、ピンクで丸をつけたアイフォーンマークを押します。すると下の写真のようになります。

次に、ブルーの丸のこのコンピュータにチェックを入れます。最後に、黄色の丸の今すぐバックアップを押すと数分から10分程度でバックアップは終了です。

最近アイフォーンしか持っていないというユーザーが増えているようです。そういう方はiCloudのバックアップしか方法はありません。

c4

データの消去

データの消去はアイフォーンの設定→一般→一番下のリセットを押して下さい。その中の「すべての設定をリセット」を押せばリセットが始まります。あとはアイフォーンの指示に従って下さい。

リセットが終わると「こんにちわ」と画面にでますので、そのまま電源を切って下さい。もう一つ大事なことです。アイフォーンを探すがオンになっていたらオフにして下さい。これを忘れていたら売った時、相手が使うことができません。

設定→iCloud→iPhoeを探すをオフにして下さい。

ナンバーポータビリティの申し込み

これは現在契約しているキャリアから別のキャリアへ乗り換えするというプランです。新規で申し込むより断然お得です(もちろん学生さんなど学割が利くかたは別です)丁度、2年の更新時期であればともかく、転出手数料2150円 新規手数料3150円更に契約解除料9975円 計15275円かかります。

しかし、どのキャリアでも機種代金実質0円のサーヴィスを行っており、上記の金額を払っても約7万前後お得となっています。気を付けておきたいのはナンバーポータビリティの有効期間は1か月なので、忙しさに紛れて申し込みを忘れないようにして下さい。

又、アイフォーン6sプラスはピンクのお色が人気なので早めに予約を入れた方がよいと思います。ちなみに三大大手の携帯解約料金プランを表にしたものを挙げておきましたので参考までにお使い下さい。

c5
c6

売る時期と買う時期

売る時期ですが、なるべく情報を集めるようにして、アイフォーンの新しい機種が発売されるかかどうかチェックをしましょう。ネットで新しい機種発売の噂が流れたころが売り時です。

いやー、まだ使うからいいやという方は次の新機種販売の噂が流れるまで使って下さいね。買う時期ですが、やはり新機種の発売と同時でしょう。

又、アップルは2012~2015年まで9月に新機種を販売しています。もちろん今後どうなるかはわかりませんが、2年縛りがあったとしても、新機種発売時にナンバーポータビリティをすると良いと思います。2年縛りについては存続について色々情報が錯綜しており、現段階では残念ながら判断できかねます。

売る方法

売る方法は3つの方法が考えられます。
1.キャリアで買い取ってもらう
一番お得感がありませんが、手っ取り早く売ることができます。
2.ヤフオクなどオークションで売る
ヤフオクなどに慣れた人でしたら高値で売ることができると思います 但し手間暇はかかると思って下さい。
3.業者などに売る
そこそこ良い値で引き取ってくれる業者が多くいます 半面悪徳業者もいます。郵便でアイフォーンを送って査定するやり方をしている業者はあまりお勧めしません。車で行ける範囲内で業者を探した方がベターだと思います。

査定価格が気に入らなければ、持ち帰り、面倒だけどヤフオクに出してみるのも一つの手かも知れませんね。

売るとき気を付けること

今まで使ったアイフォーンは綺麗にしてあげましょう。フィルムはそのまま貼っておいて下さい(ヤフオク出品する場合は別です)付属品はなるべく集めて下さい より高値で売れます。

以上、頑張って高値で売れるといいですね!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

Facebookでのご購読が便利です